« 第128回(8/5)のレッスン | トップページ | 関西Dolceの会 発表会 »

2008年8月20日 (水)

第129回(8/19)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 9番 (6回目)


Ts3g0537


赤丸の部分をもっと強調。親指の音が強調されているので、いくらエチュードといえども、メロディラインをちゃんと出して弾くこと。

まだ覚えきれておらず、止まってしまうことがあるのでもっと弾きこむこと。


Ts3g05382


この覚えられなかった箇所ですが、和音ではなく、オクターブの音が覚えていなかったため、次の準備ができずモタモタしていたことが判明。このオクターブの位置を覚えることで案外スムーズに弾けるようになりました♪

もう少し、かかるなあ、この曲・・・。

●ドビュッシー ピアノのために プレリュード(1回目)

最後まで弾く。


Ts3g0536


このグリッサンド・・・

Ts3g0534


右手薬指、負傷。皮がめくれた。痛いよーーー。慣れるまでの辛抱だ!

先生「もう最後まで音読みされてるんですね。早いですねーーー。」

私「でも、昔に一度譜読みしてましたから」

先生「でも、他の曲もやりながら、でしょ?」

ちょっと褒めてもろた?

先生「音読みや、かっこよく弾いたり、表現の部分はちゃんとできると思うので、ドビュッシーは音色作り、ペダリングをきちんとやっていかないといけません。レパートリーにするといいですよね。とりあえずこの曲、しばらくやりますか?」

・・・てことは状況によってはまた違う曲をやらせてもらえるのだろうか??????

この曲が弾きたい!!!!!!!


というのが、今は無くって・・・あっても無謀曲で、練習とかしんどいのでやりたくないんです。自分の実力に見合った曲をきちんと仕上げていく方向性でいきます。

でも、別れ際に先生は「喜びの島、かっこいいですよねーーー、難しいですけどーーー」としきりにおっしゃってました。だから「いつか弾きたい曲なんですうーーー」と返しておきました(爆)

|

« 第128回(8/5)のレッスン | トップページ | 関西Dolceの会 発表会 »

コメント

うわ・・痛そうcoldsweats02
私も元々アルパの曲をピアノ譜にアレンジしたとき、グリッサンドを入れないとアルパの感じが出なかったので、入れることに決め、それを機にグリッサンドを練習しましたが、やり方がわからなかったので、ネットで調べて「痛くても我慢する」と書かれていて、練習してるうちに、
ちょっと、まて・・・こんなに痛いものなのか?と、もう一度ネットで調べました。すると、爪だけを使って軽くなでるだけでいいと書かれてあり、間違ったやり方をしてることが判明。その頃は爪の周りが内出血してましたcrying2回調べたおかげで、もう全く痛くはなくなりましたが、こんなとき、先生がいたらきっと教えてくれてたんでしょうね。

そんなんはよわかってたらこんなに血だらけにならんかったのに・・・

ドビュッシーって音作りが本当に難しいと聞いたことがあって、まだ弾いたことありませんが、いかがなもんでしょ・・・
最近、ペダリングひとつで音が濁るということがどんなに汚い音色かってことがようやくわかって、苦戦していますweep
ツェルニー難しそう!頑張ってくださいね☆

投稿: まいた | 2008年8月21日 (木) 10時50分

おはようございます。
このツェルニーの曲、むか~し弾いたのですが、なぜだか50番の中でも異様に印象に残っているんです!
他はほとんど忘れ去っているのに(爆!)なぜでしょう!?
やっぱり弾きにくかったからかなぁ?

ところで、ラフマニノフの前奏曲(鐘)の譜読みを始めたのですが、結局、この暑いときに北風びゅうびゅうな雰囲気に乗っていけず(苦笑)、お師匠さまが持ってきてくださった「パガニーニの主題による18変奏)ピアノソロ編曲バージョンにくらがえをしました。
で、それが終わったらバルトークの「ルーマニア民俗舞曲」になりそう。
この前のレッスン後に早速楽譜を買ってきました。
ワクワクします♪

投稿: 桃まま | 2008年8月23日 (土) 10時06分

まいたさま

しばらくグリッサンドしてなかったら皮がめくれました。あたる場所が悪いような・・・爪で鍵盤をなぞるようにやれば傷みもましになると思います。

そうそう、音色作りが大変なんですよ。それにウナコルダなんて電子ピアノにないし、音色もなにもあったもんじゃありません。雰囲気で弾くか・・・。

ツェルニーはちょっとましになってきました(笑)

投稿: かおる | 2008年8月23日 (土) 21時49分

桃ままさま

9番、印象に残っていますか?結構苦手な人は多いようです。両手とも音が跳び、覚えられません。練習量が足りないってことでしょうね(涙)

もう次の次の曲まで決まっているんですね。楽しみですね!お互いに頑張りましょう!

投稿: かおる | 2008年8月23日 (土) 21時51分

こんばんは。
かおるさんも痛そうだけど、実はわたしも(-.-;)
水曜日、駅から家に帰る途中、T字路で中学生4人組のうちの後2人組と接触、道路側に転倒してしまいました。痩けた日は足も痛くて歩けないほどでしたが、なんにしても車が来なくてホッとしております。
ドビュッシー難しいですよね。ベルガマスク組曲とアラベスクはやりましたがものにできませんでした。いまは近現代は聞く専門となっております。
明日はセミ本番。楽しんできます。

投稿: けいこ | 2008年8月24日 (日) 01時58分

けいこさま

それは痛い!!!!!大丈夫ですか?

今日は本番だったのですね。ケガの影響なかったですか?ピアニストは指はもちろん、全身を使うのでケガは禁物ですよね。お大事に♪

投稿: かおる | 2008年8月24日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/42217878

この記事へのトラックバック一覧です: 第129回(8/19)のレッスン:

« 第128回(8/5)のレッスン | トップページ | 関西Dolceの会 発表会 »