« これからのスタイル | トップページ | 譜読み三昧♪ »

2008年9月30日 (火)

第134回(9/30)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 9番 (11回目)


Ts3g0621

後半はよくなったが、前半のここがミス多し、弾き直し多し。

Ts3g0622

ここの左の和音の旋律を浮かびあがらせて弾きましょう!

うーーーん、楽譜見ながら鍵盤見ながら必死で弾いています。暗譜しないと弾けない気がします。ちょっとでもミス&迷いがでたらアウト!きびしーーー!!!!!

今週はなんとかこの部分だけでも暗譜できるようにしたいと思います。

同時並行で次の曲も練習しておけば、後々楽でしょう♪(前向き)←レッスンの時は自分にむかついてたけど!

クラーマーの時も9番で手こずったんですよね・・・。9番とは相性が悪いようだ・・・。

●リスト エステ荘の噴水(3回目)


Ts3g0623


スラーかかっていないが、スラーのように弾くこと。まだ強弱はつかなくてよいので右手の3−4−5しっかり落として弾くこと!特に4の指!


Ts3g0624


左手の旋律の部分を出し、1−2のトリル部分は静かに弾く箇所なので意識して弾くこと。


Ts3g0625


なんかトレモロの数が多かったみたい(笑)


○とにかく今は、ミスするところはそのままにするのではなく、戻って弾き直し、ミスしないように練習すること。

○強弱はまだつけなくていいので、しっかり指を鍵盤に落とす。テンポあげた時に音が抜け無くする為に。

○弾けるところはテンポあげて、どこまで弾けるのか確かめてみること。

○トレモロ、トリルなど綺麗に弾けています。が、テンポあげると音が抜けたりする可能性があるので今のうちにしっかり弾きをマスターすること。


なーーーるほど!今日は2ページ半しか進まなかったけれど、こういう基本的なところをじっくりを教えていただき納得!ツェルニーでへこんでいた気持ちもぱあっ!と晴れました!先生、結構細かいです・・・。まあそれをやれば将来的に「きちんと弾く」ことができるようになるのだからちゃんとやらなくっちゃ!しかし、生ピアノで練習するとエステ荘もサマになるなあーーー♪


|

« これからのスタイル | トップページ | 譜読み三昧♪ »

コメント

エステ荘の噴水、楽譜見ると相当難しそうですね。トレモロとトリルばっかりですし。。。

強弱つけるよりもスピードアップを先に練習するんですね!?結構逆の考えで練習してしまってる感じがします。だから自分は速い部分がなかなかうまくならないのかも(苦笑)。

投稿: akk-DAIfun | 2008年9月30日 (火) 23時54分

akk-DAIfun さま

>エステ荘の噴水、楽譜見ると相当難しそうですね。トレモロとトリルばっかりですし。。。

音にしてみると案外易しいですよ。パターンが決まっていますから。だまされたと思って音取ってみてください。

>強弱つけるよりもスピードアップを先に練習するんですね!?

というか・・・鍵盤の奥まで打鍵する>テンポアップ>強弱

という感じです。鍵盤の奥までしっかり打鍵できていれば、ppの時でも音が抜けません。テンポアップは自分の限界を知るために、です。ゆっくりで完璧に弾けてもある程度のテンポにしないと曲として成り立たないことが多いと思います。

私もテンポアップ苦手なんですよ。ゆっくりめで確実に弾きたい人なんですうー。

投稿: かおる | 2008年10月 1日 (水) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/42641669

この記事へのトラックバック一覧です: 第134回(9/30)のレッスン:

« これからのスタイル | トップページ | 譜読み三昧♪ »