« ということでショパン! | トップページ | 第138回(10/28)のレッスン »

2008年10月23日 (木)

第137回(10/21)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 10番 (2回目)

先週のキンキン音はまだ直っておらず・・・。


Ts3g0668


↑♯忘れ。他にも2カ所同じように忘れているところあり!

リスム変奏練習&しっかりと指を落とす練習をするように。先週よりはだいぶん良くなったとのこと。


●リスト エステ荘の噴水(6回目)

最後まで通す。

Ts3g0623

↑左手の小指が弱い&クリアな音が出ていない&クレッシェンドになっていない

Ts3g0669


↑左手コケないように。丁寧に。

Ts3g0670

↑リズム変奏練習すること。左手が、テンポあがると崩れるのです!ひいい!


Ts3g0671


↑左手、小指の音が出ていない=鍵盤掴めていない!


○全体的にテンポアップして弾く練習をすること。その時、細かい部分はまあまあ目をつぶって、テンポあげて流れるように弾けるように。部分練習はまた別途行うこと。

○弾き込みをしっかりする。まだ譜読みしてます、楽譜をおっかけてます、ではなく、早く覚えてしまうこと

○とにかくトレモロは鍵盤の底まで指を落とすように。でないとグランドで弾くと指が浮いてしまう。今は強弱はいいので、しっかり打鍵することに重点を置くこと。

確かに、先週グランドで弾いたら指が浮きまくっていました!4と5の指を特に意識してしっかり落とすこと。

なんとなく音にする、弾けた、だけではなく、グランドで弾いた時に音がでなかったり、指が浮いたりすることのないように、また、それを想定してご指導いただけるので大変ありがたいです。独学だったら絶対にそういうことすっとばして「とにかく音にできたら」というのを重視してしまいそうですから。先生に言われたこと、楽譜に書き込んでいくことにしました。

しばらく浮気禁止令が出たので・・・エステ荘がんばります!弾き込むぞ!

|

« ということでショパン! | トップページ | 第138回(10/28)のレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/42875500

この記事へのトラックバック一覧です: 第137回(10/21)のレッスン:

« ということでショパン! | トップページ | 第138回(10/28)のレッスン »