« 難易度CとDのレパートリーを増やそう! | トップページ | 第136回(10/14)のレッスン »

2008年10月14日 (火)

アナリーゼのために♪

エリーゼのために、じゃないですよ(笑)

アナリーゼ・・・楽曲分析です。

そんな難しいこと、やったことないし、できないわーーー、とか思っていたんですが、楽譜をじーーーと見ていたらわかってきました。いえ、そんなたいそうなことではないんです・・・。タメになる話とかそういうのではないんですが、アナリーゼは暗譜をする時に役立つ、ととある本に書いてありました。アナリーゼ=曲の構造を知る、ということなので、このフレーズの次はこうなって、この音の次はこうなって・・・と同じテーマやフレーズが繰り返されているなあ、とかここはあの箇所を転調しただけだなあ、とかそういう全体像を掴むと覚えやすい、というのです。

昔ショパンのスケルツォ2番を弾いた時に、どうしても覚えられない左手があったんですが、よくよく見てみると半音づつベースが下がっているだけ!それを発見したらすぐに覚えられました!

なるほど、そういうことか!

譜読みをしている時にどうしてもうまく音にできない、そういう時にも役に立ちます。


Ts3g0632

Ts3g0633

↑エステ荘のこの箇所!この手前までは、左手と右手は同じ音を弾きながら上昇していくのですが、ここからいきなり違う音になります。

「ええええええ!訳がわからん!」と泣きそうでしたが(笑)じーーーーと楽譜を見てみると・・・

上・・・「ファ♯ラシ♯レ♯」を右手で弾いたら次の左手も同じ音、右手と左手は2音3音目は常に同じ音、左手の始まりの音は、その前の右手の小指の音と同じ、1音目4音目は同じ音で「ファ♯ラシ♯レ」とあがっていく。

このパターンに気づいたら案外すんなり弾けるようになりました。

譜読みの時にはピアノは弾かず、楽譜を眺めて分析してから(指使いも決めて)実際に弾く、という練習方法をなさっている方もいるようです。一度でいいから、短い曲でこの練習方法をやってみたいと思います♪

すぐに弾き散らかしてしまうから無理かも!

みなさんは、アナリーゼしてますか?

|

« 難易度CとDのレパートリーを増やそう! | トップページ | 第136回(10/14)のレッスン »

コメント

かおるさんこんにちは!
同じような分析、やってます!
コピーした楽譜に数字とか蛍光ペンとかで印したり、線でつないだり、全然違う音に「ドミソ」って書いてあったり(笑)他の人には見せられませんが・・・
ドミソに分解しないと、弾けないので!!(号泣)
でもその通り弾けるかはまた別問題というところが悲しいです。

前の記事も興味深く拝見しました。
あまり背伸びせずに弾けて楽しめる曲も、たくさん探したいと思います。
特に好きな曲、というのは、あるにはありますが、その他の曲にも、弾いてみればその曲にしかない魅力があるんですよね。
かおるさんはどの曲を選ばれるんでしょうか?レポ楽しみにしていますね。
上手に弾きたいし、それにたくさん弾きたいの!欲張って行きましょう!(笑)

投稿: poco | 2008年10月15日 (水) 11時11分

pocoさま

分析されていますか!凄いです!

コピーをして・・・ふむふむ、なーるほど!そうなんですね。いい方法ですね。私も真似してみようかしら?(いいですか?)

>かおるさんはどの曲を選ばれるんでしょうか?レポ楽しみにしていますね。

最終的には全て弾いてみたいと思っております。とにかくどんどん音にして、自分に合うもの、弾きたいものをレッスンで取り上げようかなあとは思っているんですが、先生との話し合いでどうなるかはわかりません。これ!というのはないんです。2月までに全部音にして、結局全く違う曲にする可能性もあるかもしれません!自分でも楽しみです♪

投稿: かおる | 2008年10月16日 (木) 01時09分

かおるさん、こんばんは♪

>譜読みの時にはピアノは弾かず、楽譜を眺めて分析してから(指使いも決めて)実際に弾く、という練習方法をなさっている方もいるようです。

私はこのパターンでアナリーゼさせていただいております。ところが。。。緊張もあって、指使いを守れないのが悩みのタネです。テレーゼ、指使い、音色、楽曲構造、和声を理解しながら音にしますが、それがかなり時間がかかるタイプでして。。。モーツァルトの幻想曲は前に弾いてたのにもかかわらず、あわてたために指使いを間違ったり。なかなかちゃんと弾けないです。

お互いにアナリーゼ、がんばりましょうね。

投稿: けいこ | 2008年10月17日 (金) 00時09分

けいこさま

まあ!アナリーゼされているんですね。尊敬!私はすぐにピアノに向かって弾いてしまうタチなんです。がまんできん!楽譜を買うとき、初めて見たときは頭の中で音にしてみるんです。そして「弾きたい」と思ったら買う、と。

覚えにくいフレーズはこうやって覚えていくのが本当に楽ですね♪

投稿: かおる | 2008年10月18日 (土) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/42781944

この記事へのトラックバック一覧です: アナリーゼのために♪:

« 難易度CとDのレパートリーを増やそう! | トップページ | 第136回(10/14)のレッスン »