« あけましておめでとうございます! | トップページ | もう終わったつもり〜 »

2009年1月 2日 (金)

人前で弾く曲とは!

弾きたい曲が山のようにあります。

あります。

マジで、あります。


A.とにかく音にできたらいい、自分で好き勝手に弾いて楽しんでおきたい曲!
B.練習会で「聴いてーーー弾けるようになったの」と聴いてもらうための曲!
C.演奏会や発表会の場で披露する曲!
D.コンクールで弾く曲!

AとBなら少々完成度が低くても大丈夫!自己満足でOK!

でもCになると、自分も納得しないといけない・・・・。ましてやDになると、完成度の高さを求められると思います。

そうなんです、このあたりの区別がおばかな私にはついていないようでして・・・いつも無謀な曲を選んでは演奏会で弾いているのです。そして後悔・・・。一体私が「弾きたい」と思っている曲は「どこで」弾きたいのかしら?

やはり最終的にはCなんですよね。ということは自分自身が納得しないといけない訳です。あまりにも無謀な曲はだめなんです!


でもね、無謀かどうかなんて弾いてみないとわかんない・・・。弾いてみた結果「やっぱり無理だった」となることがある訳です。いつの段階でそれを知るのか?本番1ヶ月前に知っても遅いんですよねーーー。「半年あるんなら弾けるかも」とワクワクしながら譜読みして、最初はいいけれどそのうちどこかでつまづく訳です。今日楽譜を見ていろいろ思い出しました。憧れの曲「ハンガリー狂詩曲2番」のレッスンをスタートさせ、先生に「これなら弾けるわよ」と言ってもらいたくて必死で練習したあの日々を!結局は弾くのをやめたんですがね。今その時の日記を読み返してみると・・・↓


●発表会では、少し余裕を持って弾ける曲にしたい
●ハンガリーをこのまま弾いていても2月に間に合うとは思えない
●苦しんで練習するのはちょっと・・・(そりゃそうだ)
●ラ・カンパネラをしっかり仕上げたい(12月に弾くしね・・・)

ということで、結局は「ラ・カンパネラ」を弾くことにしました。
私「ノリで選曲するとだめですねえ、あは!」
先生「でも、弾きたい!と思う勢いも必要ですよ。あとはテクニックとのバランス&どこまで仕上げるかです」
私「ハンガリーは遊びで楽しく自分でコツコツ練習して弾いておくことにします」

↑なーんてこと書いてますね。


ここまで読んでいただいたそこのあなた!すみませんねええー。これ、自分の戒めの日記なんですよねえ(汗)これからの演奏会の選曲で、また無謀な曲を選びそうだから。次から次へと目移りしています。弾けもしない曲へ。

【弾けもしないのに演奏会で弾きたい曲!】

○リスト メフィストワルツ
○リスト ハンガリー狂詩曲2番
○ラフマニノフ 楽興の時4番
○ショパン スケルツォ3番
○ショパン 英雄ポロネーズ
○ショパン ソナタ2番1楽章
○ドビュッシー 喜びの島
○プロコフィエフ ソナタ1番

うっとり〜heart04

こんなの弾けたらいいなあーーーsearch


でも現実は・・・


全部Aじゃあ!

今年の演奏会はやはり完成度をあげることに重きを置こうかなあ・・・。

チャレンジするのもいいのだけれど、血ナマコになって練習してしんどくなるのは本末転倒だと思うし。

でも少しでも先生に「弾けるんじゃないですか?」とか言われるとその気になっちゃうのですよねえ。単純!

そして、周りのみんなが大曲を弾いていると弾きたくなるんですよねえ。単純!

みなさんは、人前で弾く曲を選ぶ時に心がけていることはありますか?ばかな私に教えてやってくださいsweat01

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | もう終わったつもり〜 »

コメント

かおるさんこれだけの大曲にどんどん手をつけられていくのはほんとすごいと思いますw

ちなみに私の選曲基準は
とりあえず自分の技術力ではどうにもならないんじゃないか?と思う曲を選んで、その曲で技術つければいいんだと自分にいいきかせ無理やりするのが自分の技術を上げるんじゃないかとホップステップジャンプではなくジャンプジャンプジャンプで選んできました。(2008年までは)今年は基礎をやるぞ~と心に誓いつつスペイン狂詩曲にちょっと目移りしそうです。。。

投稿: ひろ | 2009年1月 2日 (金) 05時09分

かおるさん、
明けましておめでとうございます。
昨年はお会いできて嬉しかったです。
今年もどうぞ宜しくお願いします♪

人前で弾く曲の選曲って、悩みますねぇ。嬉しい作業ですけども。
以前はとにかく「大好きな曲」でしたねぇ。
その曲をどれだけ好きになれるかが、練習への原動力になっていたというか。
この頃は師匠に相談で決めていただいていますが、師匠も基本的には「私がその曲を好きかどうか」ってところなので、あまり変わらないか。ははは。でもこの頃は「それはダメ」って却下されるようになりましたね。
まぁ、キライな曲っていうのもそうないかなぁ。
あまり「お付き合いしたくない作曲家」ってのはいますけれど。それでも師匠に「コレやりなさい」って言われたら好きになりそうな気がします。

ってちっとも役に立たないコメントですみません(汗)。

投稿: ペンネ | 2009年1月 2日 (金) 08時25分

全然参考にならないコメントになると思いますが、感じたことがあるので書きます。
私の場合、独学なのでC,Dの場はありません。身近にピアノサークルはないし、オフ会も一度しか参加したことがないので、人前で演奏することはまずありません。あるとすれば、HP・ブログに載せている録音か、動画です。
だからといって、AやBで満足はしたくありません。聴く人がいなくても、ピアノは弾きたい。弾きたい曲はある。自分の手で音楽に触れてみたいんです。
なので、選曲基準は「自分のレベル」に合っている曲。それを意識しすぎているために、自分のレベルに囚われているのだと感じています。私から見ると、勢いって大事だと思います。

自分語りになってしまって申し訳ありません。これ以上のことは、トラックバックで掘り下げようかと考え中です。トラバした際はよろしくお願いします。

投稿: | 2009年1月 2日 (金) 21時46分

あけましておめでとうございます。
新年になってようやくコメントさせていただくことができました。。。

「人前で無謀な曲を弾く……」ってまさに自分のことなので
思わずPC画面から顔を逸らしてしまいますsweat02

何ていうか
「憧れの曲を音にできた!」

「誰かに(練習会等で)聴いて欲しい!」

「せっかくだからホールなどでも弾いてみたい!」
ってな感じでA→B→Cと欲求が膨らんでいくのではないかなぁと思うのですけど
初めから『○○の本番で弾く曲!』として選ぶ場合はまた違ってきますよね。

以前は、「人前で背伸びな曲を弾くと、完成度も悪いし本番もガタガタになって結局本番を楽しめないから、少し余裕のある曲を弾いた方がいいわ♪」って思っていました。

だけど、そういう自分の中のルールをかなぐり捨てても
「どうしても弾きたい!」と思ってしまった超無謀曲を弾いてしまった過日の本番。

やっぱり、ありえない程のミス&崩壊をやらかしてしまったんですが……。

「もうこんな無謀挑戦は二度としない!」という風には懲りなかったんです。
「ガクガクブルブルの中、最後までとにかく弾き通した!」っていうことが思いのほか大きな達成感と充実感を齎してくれて。

……たまにはこういうのもアリかな~なんて思っちゃったんですよね。

だから今は「たとえ完成度低くても、その状態で本番を楽しめるのならそれもアリ」と思ってます。

「人前で弾く以上、自分が楽しむ云々の前に絶対にある一定レベル以上で弾きたい!」という人もいらっしゃるでしょうし
この辺りはその人の価値観によるのでしょうが。。。

あ、それから「楽興の時4番」は
習っている先生から「案外、勢いで何とかなる曲だよ」と言っていただいて私も挑戦しましたが
確かに勢いでわりと突っ走れる曲じゃないかなぁって思います。(私はちゃんと弾けてないですけど。苦笑)
かおるさんなら直ぐに弾けちゃうと思うんですけど……。オクターヴもお得意そうだし。

投稿: 高菜 | 2009年1月 3日 (土) 04時30分

ひろさま

>かおるさんこれだけの大曲にどんどん手をつけられていくのはほんとすごいと思いますw

いやあー、全然弾けてませんから!技術不足なんですよ。チャレンジ精神だけは誰にも負けないという・・・(笑)

>とりあえず自分の技術力ではどうにもならないんじゃないか?と思う曲を選んで、その曲で技術つければいいんだと自分にいいきかせ無理やりするのが自分の技術を上げるんじゃないかと

ひろさんは弾けてらっしゃるじゃないですかあ。私は弾けてません・・・。私もこうやって無謀な曲ばかり選んできまして(笑)ただ今反省中!

基礎をやりながらスペインをされたらどうでしょうか?ひろさんなら弾けると思いますよ♪

投稿: かおる | 2009年1月 3日 (土) 19時10分

ペンネさま

あけましておめでとうございます!私もお会いできて嬉しかったです!しかも2回もお会いできましたね♪

>以前はとにかく「大好きな曲」でしたねぇ。
その曲をどれだけ好きになれるかが、練習への原動力になっていたというか。

わかります!好きな曲ならいくら弾いても聴いても飽きません!今までレッスンで弾いてきた曲はすべてそうだったような気がします。スケ2にバラ1にラプ1にカンパネラ、幻想曲!無意識にそういう曲を選んでいたようです。そしてテクニックに苦労しない曲を選ぼうとしたら、「とても好き」という曲がないんです。全部無謀曲ばかりです。そうなると練習意欲が低下してしまい、支障が出てくるのです。迷いが生じてしまうんです。

少々出来が悪くても楽しく弾けるほうを選ぶのか!そうすると後悔してしまうことがあったりします。ああ!

基本的に「弾きたい曲を持ってきてくださいね」という方針ですので、先生が与えてくださることはないと思います。たまには・・・与えていただきたいなあ♪と思っております。

投稿: かおる | 2009年1月 3日 (土) 19時17分

遼さま

>自分のレベルに囚われているのだと感じています。私から見ると、勢いって大事だと思います。

はうーーー、てことは、無謀な曲でも勢いで弾いていいってことですかねえ(鼻息)

そもそも自分のレベルがわかっていません。たぶん中級上か上級下だと思うのですが。「中級だから上級の曲は無理」とか確かに枠にハメられないとは思います。コツコツといろんな曲を弾いていって自分で見極めるしかないのかなあ、と思っております。遼さんは独学なのでそのあたり、しっかりと信念を持っていないと迷うことが多くなりでしょうね。私なら無理です。一人で決められない!尊敬いたします♪

遼さんの記事、楽しみにしております!

投稿: かおる | 2009年1月 3日 (土) 19時23分

高菜さま

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。コメントありがとうございます。

・・・実はこの記事を書いたのは、どんどん新しい曲にチャレンジされて本番を迎えられている高菜さんのお姿に触発されたからなのです(笑)去年あたりからチャレンジしていく曲に取り組んでいってらっしゃるようですし、なんかおこがましいですが自分自身と重なってしまいました。

>「もうこんな無謀挑戦は二度としない!」という風には懲りなかったんです。
「ガクガクブルブルの中、最後までとにかく弾き通した!」っていうことが思いのほか大きな達成感と充実感を齎してくれて。

ああ!わかります!私も経験あるかも・・・。自分で自分を褒めてあげたい!よくやった、私!てな感じですよねえ♪


>あ、それから「楽興の時4番」は
習っている先生から「案外、勢いで何とかなる曲だよ」と言っていただいて私も挑戦しましたが
確かに勢いでわりと突っ走れる曲じゃないかなぁって思います。(私はちゃんと弾けてないですけど。苦笑)
かおるさんなら直ぐに弾けちゃうと思うんですけど……。オクターヴもお得意そうだし。

ぎゃあああ、そんな嬉しいことを書かれちゃうと弾きたくなります。・・・てもう2ページは既に譜読みしてますが・・・(笑)

みなさんの演奏を聴いたあとに「やっぱりきちんと弾ける曲にすればよかった」と思うのが辛いです。酒飲んで忘れたらいいかしら?(おい)

投稿: かおる | 2009年1月 3日 (土) 19時36分

再びこんばんは。

えへ。かおるさんに「自分自身と重なる」なんて思っていただけて光栄です。

> みなさんの演奏を聴いたあとに「やっぱりきちんと弾ける曲にすればよかった」と思うのが辛いです。酒飲んで忘れたらいいかしら?(おい)

お酒飲んで忘れるっていうのは妙案ですね(笑)

あの、、、かおるさんは本番もきっと沢山あるでしょうから
その時によって、「難しい曲」と「安全圏の曲」と使い分けてみられては如何でしょうか?

かおるさんは譜読みが早いんですよね?
ならば「安全圏の曲」は、本番ぎりぎり間に合うかどうかくらいで練習を始めて短期集中で仕上げられては?

やさしめの曲を丁寧に時間をかけて……だと、途中でダレちゃうかもしれませんが
期限が迫っていれば「この日までに何とかしなくちゃ!」と、曲に愛が少なかろうが必死で練習、、、、します。私の場合(爆)

って、こんなこと私が書くまでもなく、かおるさんだってとうの昔に思いついていらっしゃるかもしれませんが
もしも毎回演奏が終わった後に「辛い」って思われるのでしたら、たまには曲の趣向を変えられても良いのではないかなぁ、なんて僭越ながら考えたもので。

> ・・・てもう2ページは既に譜読みしてますが・・・(笑)

そうなのですね(笑)
だったら残りも一気に!是非!!きっと直ぐに譜読み終わっちゃいますよ♪

投稿: 高菜 | 2009年1月 4日 (日) 02時48分

かなり出遅れちゃいましたがcoldsweats01

あけましておめでとうございます。

昨年はお会いできてうれしかったです。
今年もよろしくお願いいたします。

かおるさんの「弾きたい曲」にいつも心が揺れ動くんですけど、我慢我慢で耐え忍んでおります(爆)

人前も自己満も、その人それぞれなので、自分のスタンスで楽しむのが一番のような気がするんですけどね。自己満から人前へと昇格する曲も当然出てくるだろうしその時は情熱も続くなぁ、私は。
今のところ人前の機会はほとんどなく、与えられた曲を弾くのみですが、無謀めの曲はそれなりにしかならなくて、ちょっと余裕めはコントロールが利くという、自分の状態だけはわかるようになりました(汗)
自分が弾いて気持のよい曲は、どんどん好きになれるような気がします。好きになったら、それ以上にどんどん完成度が高くなるんじゃないかなぁ。そして、自分で聴いて楽しい!!!これが一番と思ってます。
さて、今年は何をひかれるのかなぁ?楽しみにしてますhappy01

投稿: たかこ姫 | 2009年1月 4日 (日) 07時28分

おはようございますo(*^▽^*)o
かおるさん、これだけの大曲を弾くなんて
ほんとうにすごいです!!
というか、うらやましいです(つд⊂)エーン

私の選曲基準。。。
もちろん、Dが最終基準となっていますので、
手の小さい私はあまり手を広げる曲だと、
撃沈(爆)の可能性が。。。
なので、5分から7分の曲で手を広げない曲が
最終ですね。
Cは、音にしてきちんと弾けているようだったら選曲します。クラシックのジャンルにとらわれずに。。。

でも。。。でも。。。何が起こるかわからないので
本番でボロボロになってこんなはずじゃ。。。。なかったとわたしも嘆いております(ノ_≦。)

でも、それがピアノを弾くときの個性だと思います。
お互いにがんばりましょうね!!

投稿: けいこ | 2009年1月 4日 (日) 10時53分

高菜さま

再びありがとうございます!

>あの、、、かおるさんは本番もきっと沢山あるでしょうから
その時によって、「難しい曲」と「安全圏の曲」と使い分けてみられては如何でしょうか?

おおおおおお!

>かおるさんは譜読みが早いんですよね?
ならば「安全圏の曲」は、本番ぎりぎり間に合うかどうかくらいで練習を始めて短期集中で仕上げられては?

短期集中ですか!なんと危険な香り!(笑)あ、でも11月に練習初めて2ヶ月の曲を人前で弾きました。リストの「ウィリアムテルの聖堂」です。嘘ばっかり弾きましたがそこそこ満足できましたから、この方式を続けていくのはいいかもしれませんね♪うわああ!やる気になってきました。いろんな曲を弾くチャンスですよね。それこそ独学でいいからどんどんいっちゃおう!

背中を押していただきありがとうございます♪

うーん、ラフマはどうなることやら、です(笑)

投稿: かおる | 2009年1月 4日 (日) 23時51分

たかこ姫さま

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

>かおるさんの「弾きたい曲」にいつも心が揺れ動くんですけど、我慢我慢で耐え忍んでおります(爆)

あはは、やはり趣味が似ていますか?どのあたりがツボでしたか?

>無謀めの曲はそれなりにしかならなくて、ちょっと余裕めはコントロールが利くという、自分の状態だけはわかるようになりました(汗)

己を知ることは大事だと思います!
余裕のある曲がいいことはわかっているんですが・・・やっぱりリスト弾きたいじゃないですかあ(笑)かっこいい曲弾きたいじゃないですかあ(笑)でも練習していて「あ、やっぱり無理」と諦めることが多いです。なかなか・・・決断力がないとだめですね。

またリスト談義がしとうございます!次にお会いできるのはいつかしらん?

投稿: かおる | 2009年1月 4日 (日) 23時55分

けいこさま

>かおるさん、これだけの大曲を弾くなんて
ほんとうにすごいです!!
というか、うらやましいです(つд⊂)エーン


え?弾けないですよ、「弾けもしないのに演奏会で弾きたい曲」ですよ(爆)ああははは!いつか弾きたいよおお。

舞台には魔物が住んでおりますからねえ。けいこさんの手のサイズに衝撃的でしたし、選曲も限られるでしょうが、ステキな曲を選んでらっしゃるなあという感想です。お互いに本番、頑張りましょう!

投稿: かおる | 2009年1月 4日 (日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/43603241

この記事へのトラックバック一覧です: 人前で弾く曲とは!:

» 自分のための演奏、皆で味わう演奏 [見知らぬ世界に想いを馳せ]
 先日2009年弾きたい曲リストの記事を書くきっかけとなった、トラックバック企画者であるかおるさんのブログで、ピアノについて考え込んでしまう記事を読みました。 ◇かおるの凸凹練習帳♪:人前で弾く曲とは! 弾きたい曲が山のようにあります。 (中略) A.とにかく音にできたらいい、自分で好き勝手に弾いて楽しんでおきたい曲! B.練習会で「聴いてーーー弾けるようになったの」と聴いてもらうための曲! C.演奏会や発表会の場で披露する曲! D.コンクールで弾く曲! AとBなら少々完成度... [続きを読む]

受信: 2009年1月 4日 (日) 10時34分

« あけましておめでとうございます! | トップページ | もう終わったつもり〜 »