« ショパンエチュード | トップページ | 第153回(3/3)のレッスン »

2009年2月24日 (火)

第152回(2/24)のレッスン

今日はいつもの部屋のピアノが狂っているとのことで、手前の部屋でレッスンでした。ガラスで中が見えるのでなんか恥ずかしいーーー。といっても誰も見てないけれど!

●ツェルニー50番練習曲 11番 (8回目)

1回通す。うーん・・・いまいちのような。でも先生は「だいぶん良くなりましたね。右手の小指は跳ねないように、もっとフレーズのかたまりを感じて弾いてください。うーん、どうしようかなあ、弾けてはいるんだけど・・・もう一週・・・」

「ええ・・・やっぱりな」(心の声)

「もう一度いきましょうか!慣れないピアノのせいかもしれませんし」

「は、はあ・・・」

先生も歌いながら必死で弾く私!

「pはもっと力抜いて楽に!」

最後まで弾き・・・


Ts3g0927


やった!合格!

うーん、だいたい8回目で合格ですねsweat01

先生曰く・・・

30番はテクニックでガーーと弾いていき、40番の後半くらいから音楽的要素が入ってきて、50番はテクニックはもちろんだけど強弱をつけ、歌ったりして音楽的に弾く事。ただ弾けばいい、というのもではないとのこと。

うーん、ただ弾いているだけになってたかもしれません。

次の曲!

Ts3g0926

↑こんな曲デス

左手の練習曲です。タッカ練習、しっかり鍵盤に乗せる練習をすること。

結構好きな曲デス!

●ラフマニノフ 前奏曲Op.3-2(第1回)

初めてのレッスンです。

先生も「ラフマニノフですねえ♪」と嬉しそう(笑)昔弾いたことがおありで・・・いつか「ソナタ2番」が弾きたいとおっしゃってました。


Ts3g0923


最初はffでどーんと!

3小節目からは、ねっとり歌うのではなくあっさりと弾く事。後半で盛り上げていくのっで、今は我慢!音は深みのある音で響かせるように。

テンポの話になって♪=60にカウントを合わせ・・・次のページ


Ts3g0924


「二分音符で56!?あんがい遅いですね。私のとき、CD聴いてもみなさん速いですよね。楽譜の違いでしょうか?」

弾いたことある方、どうなのでしょうか?ちなみに私は全音を使っています。


Ts3g0925


とにかく和音は間違えないように、しっかり慣れていくこと。特に左手があやしくなるので、片手練習などすること。

曲自体が短いからすぐ終わっちゃう(笑)

そのうち・・・飽きてきたら他の曲も持っていこうかな?バッハとか(おい)

|

« ショパンエチュード | トップページ | 第153回(3/3)のレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/44161400

この記事へのトラックバック一覧です: 第152回(2/24)のレッスン:

« ショパンエチュード | トップページ | 第153回(3/3)のレッスン »