« 第155回(3/24)のレッスン | トップページ | 第156回(3/31)のレッスン »

2009年3月29日 (日)

大好き!ロベルト!

またシューマン熱病を患っています。

きっかけは、来年のリレーコンサートで何を弾こうか?と考えた時に「いつもシューマン弾く人が少ない!今年は皆無じゃ!?じゃあじゃあ、私が弾き倒してやろう」というもの。

でも、そもそもシューマンって組曲になっているので、単独で弾けるような曲があまりないのです。だから誰も弾かないのかなsweat02

規定時間は12分以内。

○飛翔
○ソナタ2番1楽章
○ソナタ3番1楽章
○ウィーンの謝肉祭の道化師 アレグロ
○花の歌
○アラベスク
○ノベレッテン1番

このあたりか?

演奏会に関係なく、弾いてみたいor音にしてみたい曲が山のようにあります。

○フモレスケ
○幻想曲2楽章
○交響的練習曲 ファイナル
○ダヴィット同盟舞曲集
○パピヨン
○クライスレリアーナ 1番7番8番

無謀なのはわかっていますよ、ええ、わかってますとも!sad 人前で弾くために練習するんじゃないから、いいんです!angry


シューマンの、陰鬱でふっと見せる悲しげな旋律がたまりません。(過去に何度も書いてますが)

シューマン好きな方、いませんか?

|

« 第155回(3/24)のレッスン | トップページ | 第156回(3/31)のレッスン »

コメント

シューマン、大好きです。
>「いつもシューマン弾く人が少ない!今年は皆無じゃ!?」
何とも嘆かわしい!かおるさんの演奏で、シューマンの魅力を沢山の方々に感じて欲しいです。内声が複雑で、「ユーゲントアルバム」でもそんなシューマン節が弾き難そう…と感じさせるからでしょうかね。それでも魅力的な作品はいっぱいありますよね。今のところ、私は「子供の情景」の「見知らぬ国々」と「ユーゲントアルバム」の「楽しき農夫」しか弾けませんが、今後シューマンはどんどん弾いてみたいと思っています。弾けなかったら聴くだけでも。
シューマンの作品のロマンチックさ、優しさ、美しさも好きなのですが、哀しさも心に染みますよね。あと、「音楽の座右銘」は私の音楽に関してのバイブルです。音楽作品だけでなく、評論や音楽に対する考え方についても、シューマンに学ぶところは多いと感じています。


ところで、話は変わるのですがかおるさんはグリーグのソナタも練習中なんですよね。この作品も好きなんです。素敵な仕上がりになるといいですね!

投稿: | 2009年4月 4日 (土) 23時18分

遼さま

あ、反応してくださる人がいて嬉しいです!だってええ、みんなショパン好きーーーとかなんですもん。

シューマンいいですよね。今日はたくさん弾き散らかしましたよ。ああ、ストレス発散にちょうどいいです。

内声を歌ったり、ややこしいのが敬遠されるんでしょうか?じっくり聴くといいメロディがたくさんあるのに。よし!布教活動するわ!

>「音楽の座右銘」は私の音楽に関してのバイブルです。音楽作品だけでなく、評論や音楽に対する考え方についても、シューマンに学ぶところは多いと感じています。

そうですね♪シューマン著「音楽と音楽家」もなかなか興味深いですよ。ご存知かもしれませんが。ああ、やっぱり素敵!

>ところで、話は変わるのですがかおるさんはグリーグのソナタも練習中なんですよね。この作品も好きなんです。素敵な仕上がりになるといいですね!

ありがとうございます。夏に弾くつもりで練習中です。全然弾けてませんが・・・。あうあうあ!頑張ります!

投稿: かおる | 2009年4月 8日 (水) 00時24分

私もシューマン大好き。たぶん私の中で不動のNO1だと思う!!こないだ先生にシューマンの資料もらったんだけど、その中に「シューマンはピアノの腕がショパンリストに比べて全然なかったので、彼らの曲が難しいが基本的に手の自然な動きに忠実な作曲に対し、基本的に弾き手の弾きやすさは全然考えてない。だから演奏者泣かせの弾きにくさなのである。自分の感情をそのまま表現することだけに重きを置いたのである。」って書いてあって、思わず電車の中で声あげて笑いそうになりました。

でもさ、弾きにくくとも難しくともどうしても惹かれる濃さっていうか何かが絶対あると思う!

投稿: U | 2009年4月 8日 (水) 08時57分

Uさま

コメントありがとうございます。シューマンファンがいて嬉しいです。(ん?Uさんは映画を勧めてくださったUさんですか?違ったらごめんなさい)

>でもさ、弾きにくくとも難しくともどうしても惹かれる濃さっていうか何かが絶対あると思う!

そうですよね。昨日から「シューマン」という言葉で検索していろいろサイト巡りしています。面白いです。いろいろ弾けるようになりたいな、と思います♪確かに、リストは弾きやすいように書いてくれてますものね。シューマン、どんだけえ?(ふるっ)

投稿: かおる | 2009年4月 9日 (木) 00時45分

そうです。映画すすめたUですよん(笑)
キーシンすごくよかったみたいですね。かおるさんのレポ超楽しみにしてました。土曜が待ち遠しいです。

投稿: U | 2009年4月 9日 (木) 08時50分

かおるさん、はじめまして。最近になって中学生の時以来2X年ぶりにピアノのレッスンを再開したじゅんこと申します。ピアノに関するサーチをしていて、このブログにたどり着きました。かおるさんの練習方法など、参考になることがたくさんあり、またピアノに対する思いがとても素敵で、どんどん読んでしまいました。これから私が挑戦してみたい曲を、すでにたくさんマスターしていらっしゃってうらやましいです!実は私もシューマン好きなのです。レッスンを再開するにあたり、最初に持って行った曲が作品18番のアラベスクです。今は子供の情景を全曲やっています。子供の情景も、一曲一曲は短いですが、いろいろとつきつめると奥が深く、楽しいです。これからもブログ読ませて頂きますね。どうぞよろしくお願いします!

投稿: じゅんこ | 2009年4月16日 (木) 03時10分

じゅんこさま

はじめまして!コメントありがとうございます♪

じゅんこさんもシューマンがお好きなんですね!きゃ!周りにはなかなかいなくって・・・。アラベスク素敵な曲ですよね!私は独学で弾いたんですよ。だから好き勝手に弾いてしまいましたが。子供の情景もいいですね。レパートリーにも最適デス!

>これからもブログ読ませて頂きますね。どうぞよろしくお願いします!

ありがとうございます。拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

投稿: かおる | 2009年4月16日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/44496097

この記事へのトラックバック一覧です: 大好き!ロベルト!:

« 第155回(3/24)のレッスン | トップページ | 第156回(3/31)のレッスン »