« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

第162回(5/26)のレッスン

先週は、新型インフルエンザの影響でお休みでした。

アヴェンヌでの演奏で、音を聴きながら、レッスンで言われたこと、こうしよう!と考えながら弾けたことを伝えますと「普段からそうやって弾いているからですよ♪」とのお言葉。「完成度あげるための選曲だったしうまくいってよかったですね」と大変喜んでくださいました!


●ツェルニー50番練習曲 13番 (2回目)

あまり練習できていなかったので・・・楽譜を追うのに必死で目が泳いでいました。ああ!和音とか覚えないと!

和音の時の鍵盤に指を乗せる・・・先週よりもできていた、とのこと。

もっと音に慣れること!

●ラフマニノフ 前奏曲Op.3-2(第11回)

今日で最後です。通して弾きました。

Ts3g0938

↑叩き付けない!もっとメロディを歌う!

Ts3g0925

↑ここも叩き付けない。鍵盤に指を乗せてから離す。

Ts3g1038

↑ここは綺麗!と褒められました♪


夏にまた弾くつもりなので「じゃあ、またそれに向けて注意した部分をさらっておいてくださいね」ということで終了〜!

さて、次の選曲♪

ツェルニー、鐘とカッチリガンガン!だったのでモーツァルトソナタに決定!

全楽章は時間がかかるので1楽章のみ!

K311です。最後に泣きの和音があって、それが弾きたいがために(笑)先生に「わかってくださいます?」と言うと、一応わかってくださったみたい。多分・・・苦笑してたかなあ?

音色作りの勉強ですよ!

だあれ?似合わないなんて言うのはあ〜(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

Dolceの会♪

久しぶりに参加してきました。仕事を昼で切り上げ、会場へ!途中からの参加でした。

まず会場に着くと・・・

みなさんお菓子を前に歓談モード♪わああああああheart02

みなさんのお顔を見て癒されました!仕事の疲れもふっとびます。ピアノを弾きながら、お話しながら楽しい時間を過ごせるDolceの会!みなさん夏の演奏会の曲の練習&演奏に熱が入ります!私は仕事の都合で残念ながら出れないのですが・・・前回お会いした時は練習もまだ始めていなかったのに、もう完成している!進化の途中を知らないのでかなーりびっくり&感動モノです!そうよねー、もう4ヶ月も経ったんですものね。

「夏が終わったら何を弾く?」という話に花が咲き・・・私はモチベーションがあがりまくりました。ああ、本当に楽しい!やる気が出ました、わたしゃ!

みなさん家庭やお仕事を持っていて、その合間に練習され、演奏会などこなされています♪そして一つの目標に向かってみんなで突き進んでいくということは、素晴らしいなあーとあらためて感じました。

私は

○ラフマニノフ 鐘の前奏曲
○ショパン ポロネーズ1番
○ショパン ノクターン遺作
○モーツァルトソナタK311 1楽章

を弾かせていただきました♪

ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました。本当に楽しかったです!話し足りな〜い(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

フォーマルお客様デーinサロン・ド・アヴェンヌ

半年に一度のこの演奏会に参加してきました。

開場時間に到着〜。まずはシビラの茶色のワンピースに着替え、化粧を!最近新型インフルエンザの予防の為ずっとマスクマンなので、化粧さぼっていました。職場は発症した地なので、仕事中も未だにマスク!ふう・・・。久しぶりにマスクを取るので、ちょっとはまともな顔にしておかなくては!

塗り塗り・・・アート中♪

それから練習タイム!


むむむ・・・人前で鐘を弾くのは2回目くらいです。なんか焦っている?ミス連発、弾き直し連発なんですがぁ〜!大丈夫なのか?私!

「いつもと楽譜を見る時の目線とか位置が違うから弾きにくいわー」と言い訳を周りにしつつ・・・そうしている間に続々と演奏者が到着!

【プログラム】

第1部
1.カーペンターズ「青春の輝き」 
2.モーツァルト「幻想曲ハ短調」
3.メリカント「ワルツ・レント」  
4.シューベルト「即興曲Op.90-4」 
5.ショパン「英雄ポロネーズ」 
6.シューマン『3つのロマンス』より「Nicht Schnelk」   
7.ドビュッシー『ベルガマスク組曲』より「月の光」 
8.歌 ヘンリー・マンシーニ「ムーン・リバー」  

第2部
1.(クラリネット) &(ピアノ)ミヨー「デュオコンチェルタント」 
2.ドビュッシー『ベルガマスク組曲』より「前奏曲」  
3.ラフマニノフ「前奏曲Op.3-2《鐘》」  
4.グラズノフ「サロン・ワルツ」 
5.グリーグ 「ソナタOp.7」第1楽章  
6.ドビュッシー 『ベルガマスク組曲』より「月の光」
7.(チェロ)&(ピアノ) ホアキン・ニン『スペイン組曲』  
8.歌 飛鳥涼「Love is alive」

ゲスト演奏 
ベートーヴェン(ワーグナー編曲)「交響曲第9番 二短調Op.125」第1楽章

私は2部なんで、1部をゆったりと、うっとりと聴いていました♪でもちょっぴり緊張しているかも!なんてったって不安な箇所ありまくりですから!

2部に入るとおお!緊張が!心臓バクバクですよ!「落ちついて!」と自分に言い聞かせ、出だしの和音を心の中でイメージ♪

さて、出番!

練習の時は焦っていたのでちゃんとカウントをして弾き始めました。音量、響きにも注意しながら、レッスンで言われたことを思い出しながら・・・。ハタから聴いてできていたかどうかは定かではありませんが。中間部分もなんとか切り抜け!あとは後半のガンガン弾くところ!ちょっと1音ミスってしまいました〜。ぐはあ!でも練習の時にミスしたところは全く大丈夫でした♪

「これ、私完璧やん!と思ったらミスしたりして、ははは!」と心の中で思いながら弾いていたんですが、その時右足が震えました!自分でプレッシャーかけてどないすんねん!(笑)

最後の1音ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ぐわーーーーーーーーーー!終わったあ!!!!!

まあまあ、いいんでないの?よくわからないけど。

ゲストピアニストさんより「音の響きがすごくあって、ベーゼンドルファーの特性をいかした演奏でした」とコメントをいただきました♪

実は、未だかつて動画を撮って見返したり、録音もしていないんです。だからどんな風に弾いているのか?ちゃんと曲になっているのか確かめてもないんですよ(おい)

幸い、録音してくださった方がいて、データをいただく約束をとりつけましたので、うまくアップできたら公開したいと思います

でも聴いて凹んだらお蔵入りかもー。

その後は懇親会&2次会でお茶に行きました。次の曲何にする?とかいろんな話をしていたらまたモチベーションがあがりました。

献呈と英ポロ、やりたいっす!

出演者のみなさま、お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

第161回(5/12)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 13番 (1回目)

練習できていなくって・・・やばかったんです。なんとか通せるくらいにはしましたが(無理矢理)まじで弾けてないsweat01

Ts3g1036

赤印のところ、丁寧に

Ts3g1037


このアルペジオが曲者!曲全体にちりばめられているんですが・・・私は鍵盤をはじいて弾くクセがあるようで、そこを指摘されました。「きちんと鍵盤に指を乗せる!はじかない、はねない!」

早く音に慣れて、きちんと弾けるようにならなくっちゃ!

●ラフマニノフ 前奏曲Op.3-2(第10回)


Ts3g1039


楽譜通りのスラーで弾くこと


Ts3g1038


1音目がぼーんと響いた上に和音が鳴る感じで弾く事。他の箇所でも同じことは言えます


Ts3g1040


中間部分の入り方、音量は少し大きめで、でもまだ熱くならないように。

だいぶ、計画的に弾けるようになってきた、とのこと。どこで盛り上げてどこでどうなのかなど、聴いている方も感じることができる、とおっしゃっていただきました。あとはミス!ミスをなくすこと。とにかく弾き込むように。

来週で終われるかなあ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »