« 音楽室ができました | トップページ | ピアノを再開してから弾いた曲 »

2009年9月 8日 (火)

第176回(9/8)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 14番 (7回目)

どうしても鍵盤に叩き付けるクセが抜けない・・・.指は置くもの!

でも、先生もわかってらっしゃる。決してグランドピアノで練習できないことを。電子ピアノでの練習であることを。なので、合格をくださいました。

そこから先日お渡しした、コンクールの音源についてアドバイスをしてくだいました。

●和音はもっと鍵盤に指をのせ響かせる

●中間部分は、やはりテクニック不足。親指に力が入っている為、鍵盤を叩いてしまっている。ゆっくり練習をして克服していきましょう!

●後半の和音ももっと響かせる。テンポをあげたいがために、急いでいるように感じるのでもったいない。

これらを課題に、しばらく取り組んでいきます。

●モーツァルト ソナタ K311第1楽章(13回目)

なんかボロボロでしたsweat01練習不足ですな・・・。という訳で、来週で終了&発表会の選曲となりました。

やはり・・・鍵盤を叩くクセがいけません。指を置いている状態の箇所はやはり音がきれい、と先生。早いパッセージになると急に指を一生懸命動かそうとして叩いてしまうようです。やはり脱力ができていないのが最大の問題ですね。あーあ・・・。

先生は小さい生徒さんに、ソナチネを徹底的に弾かせているそうです。あのシンプルな曲をきれいに弾けることができたら、どの曲もきれいに弾ける、言わば、基礎の基礎ですから!だから遊びでもいいから一度ソナチネをさらってみてください、子供の頃はどんどん与えられ、ある程度弾けたら次々と進んでいたと思うけれど、大人になって弾いてみたらその難しさがわかりますよ、と先生。

こういう細かい部分、丁寧に弾くということをしっかり教えてくださる先生note

頭では理解しているんだけれど、どうも身体がついてきません。あーあ・・・。

あと一週、モーツァルトがんばります。その次はいよいよ発表会の曲です。うーん、シューマン以外思いつきません・・・。それに、来年に弾く曲もいろいろ決めたいと思っているんですが、大曲を選びすぎ?弾ける気がしないんですがあsweat01

どうしたらいいんだろう。しくしく。

|

« 音楽室ができました | トップページ | ピアノを再開してから弾いた曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/46156657

この記事へのトラックバック一覧です: 第176回(9/8)のレッスン:

« 音楽室ができました | トップページ | ピアノを再開してから弾いた曲 »