« 今年取り組んだ曲 メモ用♪ | トップページ | 第181回(10/20)のレッスン »

2009年10月13日 (火)

第180回(10/13)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 16番 (4回目)

今週は練習時間の確保ができず、全く進歩ない。むしろ後退sweat01先生、ごめんなさい!

ということでひたすら「慣れてくるように。部分練習をしてね!」と言われ続て終わりました。

音形が慣れなくってsweat01嫌いーーー!

Ts3g1218

Ts3g1219

例えばこんなの!

指があ!

弾きにくい!!!!!!

●シューマン ウィーンの謝肉祭の道化〜アレグロ〜(第2回)

最初の何段か弾く。

「もう少しテンポあげましょう。曲想もつけていきましょう。いつまでも音読み状態では進化がないです」

は、はい!

Ts3g1222

書き込みの通り


Ts3g1220

和音を響かせる。


Ts3g1221


ただ音を出すのではなく、スラーの部分をちゃんと表現すること。

よく考えたら発表会まであと4ヶ月・・・。まだ譜読み状態なんですけど!!!!

という訳で、今月中に最後まで譜読みをして弾けるようにすること!12月末までに弾きこんで、来年は細かいところをやっていく、ということになりました。

やばいよーーーーーーー!

音読みしたけど手にはまらなくて苦労したエステ荘に比べたらまだ難しさという点では・・・ましかな?エステ荘は12月の段階で人前で弾いたもの・・・なんて無謀な!

という訳で「モチベーションあがらない〜!やる気があ!」と言っている場合ではなくなったので、エンジンかけないといけません。

とほほほほ。

|

« 今年取り組んだ曲 メモ用♪ | トップページ | 第181回(10/20)のレッスン »

コメント

(*゚▽゚)ノはじめまして。

前からちょくちょく覗かせてもらってたのですが、かおるさんと境遇が似てるかもと親近感をもち
このたび初めてコメント書かせて頂きました(o^-^o)

私も大阪在住で、20年ばかり(ながっ)ピアノを離れたあと、去年から再開しました。
今はまだ昔の感覚が戻ってはいませんが、なんとか悪戦苦闘している毎日です。

いつも色んなことに挑戦して、色んなものを吸収しようとしている、かおるさんのバイタリティには感服します。
落ち込んだ時にもここに来て勇気をもらいました(*゚ー゚*)
私は、人前で弾くとか、コンクールとかまったく興味がなかったんですが、ブログを拝見して
最近ちょっと地元開催のコンクールに出てみようかな、なんて血迷ってます(笑)

また元気もらいにきますね。ではでは(*^.^*)

投稿: もこのまま | 2009年10月13日 (火) 15時14分

もこのままさま

はじめまして!コメントありがとうございます。嬉しいです!

もこのままさんも、ピアノを再開されてガンバってらっしゃるんですね!ブランクがあると元に戻るのに時間がかかりますよね。焦らずに、じっくりと取り組まれたらいいと思います♪

>いつも色んなことに挑戦して、色んなものを吸収しようとしている、かおるさんのバイタリティには感服します。
落ち込んだ時にもここに来て勇気をもらいました(*゚ー゚*)

ありがとうございます♪まあ・・・好奇心が主のような気がしますが(笑)飽きると早いのも事実なのです。一度やってみたい!やった!ふーん、こんなのかあ、わかった、もういいやあ!てな感じですよsweat01

>私は、人前で弾くとか、コンクールとかまったく興味がなかったんですが、ブログを拝見して
>最近ちょっと地元開催のコンクールに出てみようかな、なんて血迷ってます(笑)

それは素晴らしいです!なんでもチャレンジです!一度やってみて「続けてやってみよう」と思えばまたそれに向かって頑張ればいいですし、ただの負担になってしんどいのであれば出なければいいのです。楽しくピアノが弾ければ・・・それでいいと思います♪

しかし・・・深く追求していけばいくほど、楽しいだけではダメということがわかってきました。そこのバランスをどうとるか、でしょうね♪

お互いに頑張りましょう!また遊びに来てくださいね!

投稿: かおる | 2009年10月13日 (火) 16時47分

 かおるさん、初めまして。

私も、大人になってピアノを再開し3年目になります。
再開した当初は指が動かず、そんな自分にビックリしていましたが何とか動くようになり、そんな時かおるさんのブログを見つけました。

ずっと閲覧のみでしたが、今日は思い切ってコメントしちゃいます!

再開し、今の先生に就き約1年半で自分の演奏の仕方や音楽の解釈などガラリと変わりました。
“先生に見て頂く”というのは最初かなりの勇気がいりましたが、実はかおるさんのブログがきっかけなんです・・・。
独学だとどうしても自分の演奏に自身が持てないし、人前で弾く機会も全くありませんでした。

今では教室の発表会は勿論、行政のコンサートや、今年はピティナのグランミューズも受けました。
グランドも購入し、ピアノ三昧の日々を送っているところなんですが、人前で弾くのがどうも苦手なんです(笑)
終わってみると「楽しかった~♪」になるのですが、グランミューズの時はあり得ない位の緊張で体中が震えました。
予選は何とか通過しましたが、正直トラウマです(笑)

今月は教室の発表会で憂鬱なのですが、かおるさんはいつもどんな風にモチベーションを上げ、集中してますか?
良かったら教えて下さい!(曲はリストの愛の夢で、トリです・・・。あ~・・・)

長くなりましたが、これからもお互いにピアノライフを楽しみましょうね♪
ちなみに曲の好みがかなり似てます!
また、色々お話が出来たら嬉しいです。

投稿: nana | 2009年10月13日 (火) 21時31分

nanaさま

はじめまして!コメントありがとうございますheart01よくぞ勇気を振り絞って書いてくださいました♪嬉しいです!

>独学だとどうしても自分の演奏に自身が持てないし、人前で弾く機会も全くありませんでした。

私も短大の時、同じ思いで先生についたんですよ。独学でされている方って本当にすごいなあって思います。

グランミューズで予選を通過できるくらいの腕前がおありだなんて、うらやましいです!!!!!コンクールですし、やはり緊張はしますよね?でも弾き終えて楽しかった、と思えるなら・・・人前演奏バンバンできる素質がおありなのでは(笑)

私の本番に向けてのモチベーションのあげ方ですか?そうですねえ・・・

●本番前の数日はガツガツ練習しない。確認&部分練習&ゆっくり練習など、心に余裕を持たせる
●人前で弾く機会を作る。緊張しながら弾ける練習をする
●暗譜がとばないように、左手だけでも弾けるようにし、自信を持つ
●練習の時にやっていること・・・この部分ではこういう情景を思い浮かべるなども含め、本番でも同じようにできるようイメトレをする

で、本番では「いつも通りやろう。あそこはこう弾こう、ここではああしよう」という風に、小さい目標を決めながら弾いている気がします。もちろん初めて触るピアノの音も聴きながら、ちょっとまずいな、と思ったら修正しながら・・・そういうことを考えながら弾いているかもしれません。聴衆のことは二の次で、まずは自分!なんです。私の場合・・・。

誰かのために演奏したい、と思えたらいいのですがそうなると「うまく弾かなくっちゃ!」と構えてしまうのです。

こんな感じです!参考になるといいのですが・・・。

発表会、今月なんですね!頑張ってくださいね!

投稿: かおる | 2009年10月13日 (火) 21時57分

 かおるさん、早速のお返事有難うございました。

とても詳しくアドバイスをして下さり恐縮です!!
当日の本番で弾く前には、必ずこのアドバイスを見て頭に焼き付けようと思います。

自分を信じて頑張ってきますね。

投稿: nana | 2009年10月14日 (水) 17時37分

nanaさま

お役に立てれると嬉しいです。もし失敗したとしてもくよくよせず、なにが原因か探しだしてみてください。正直なところ、ミスをしても聴衆はあまりわからないものです。流れを止めないように前へ前へ進んでくださいね。弾き直ししちゃうとバレます(笑)

楽しく、いつも通りに演奏できること、お祈りしております!

投稿: かおる | 2009年10月15日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/46474247

この記事へのトラックバック一覧です: 第180回(10/13)のレッスン:

« 今年取り組んだ曲 メモ用♪ | トップページ | 第181回(10/20)のレッスン »