« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

ショパン&シューマン企画♪ 結果発表!

みなさまが挙げてくださった曲を集計しました。※10位までとします。

弾きたい順位となります♪

【ショパン】

1位 ピアノソナタ3番
   英雄ポロネーズ
   バラード3番
   バラード4番
5位 スケルツォ2番
   幻想ポロネーズ
   24の前奏曲
   舟歌
9位 バラード2番
   スケルツォ3番
   ピアノソナタ2番

【シューマン】

1位 クライスレリアーナ
   交響曲的練習曲
3位 アラベスク
   子供の情景
   ピアノソナタ3番
6位 ピアノ協奏曲
   幻想曲
8位 花の歌
   ウィーンの謝肉祭の道化
   アレグロ


すごく興味深いですね!なかなかいい感じの順位になったのではないでしょうか?

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

お互いに、いつか弾ける日が来ることをshine

| | コメント (12)

2010年1月26日 (火)

第193回(1/26)のレッスン

今日はレッスンの前にお話タイム〜。

私のように趣味で楽しくピアノを弾くということは素晴らしい!お手本のようだ!と先生・・・。先日コンクールを見に行かれたようで、同じ曲を演奏してもそこに心があるのか、気持ちがこもっているのか、うまいんだけど、音にしただけ、とか・・・そういういろんな演奏を聴かれ「音楽ってテクニックも必要だけど、それよりも気持ちが大事」ということをあらためて感じられたとのこと。

義務感でピアノを弾いている人・・・

職業にしてしまって、勉強としか思えない人・・・

私が通っているこの教室にも音大生はいるようで・・・グレードを取る為に通っている方が多いみたいです。なので発表会には出てこないんですね。日々の課題をこなすのでいっぱいいっぱいみたいだそうです。なーんだ、つまんないなあ。いい刺激になるかと思ったのに。しかし案外人前で弾くのはイヤがる方が多いみたいです。なので、私のようにいろんな舞台に出ているのは本当に凄い!尊敬する!私も見習わないと!と先生に言われるくらい・・・sweat01

確かに、ピアノを職業にしてしまうと仕事として捉えてしまうから、心から楽しめなくなるんじゃないだろうか?今のように何もわからないまま(笑)好きな曲を自由に弾いているのが一番幸せかな、と思ってみたり。楽しいのが一番!それが演奏にも出るし、積極的にいろんな曲を聴いたり弾いたり、演奏に繋がることを自分で探したり(本読んだり、オケ聴いたり、絵を見たり)そういうのをやっていけばまた面白くなって、また頑張ろう!て思えるんじゃないかしら?

そんな話をして・・・残りの時間でシューマンを見ていただきました。

●シューマン ウィーンの謝肉祭の道化〜アレグロ〜(第14回)

ちょっとテンポがあがったみたいで細かいミスが・・・。しかし、暗譜で弾くとゆっくりのテンポになるのに、楽譜見ると飛ばしてしまいます(笑)先生は「その気持ち、わかります」とおっしゃってくださいました。暗譜で弾いてもテンポあげれるように練習しておかなくっちゃ!

そういうテンポのこととか、客観的に考えられることはとてもいいこと!と先生♪

本番で成功する為に【何をすればいいのか?】そういう切り口で常に考えていきたいと思っています。発表会まであと3回。うおーーー!暗譜を完璧にせねば!まあ、先週よりは進化しているかと思います。2月に入ったらできるだけ人前で弾く機会を増やそう〜。アヴェンヌに通おうかな。

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

次に弾きたい曲!

むふふheart02

まだ発表会も終わってないんだけど・・・必死にシューマンをさらいながら頭の中は次の曲のことを考えています。あと1ヶ月でシューマン終わるし。しかしコンクールもあるのでもしかしたらそのまま引き続いて1ヶ月レッスン受けるハメになるかしら!?いやーん(笑)

今年は、ベートーヴェン、バッハ、ショパンの年なんです。私の中で。

ベトベンなら4番、7番、10番のソナタ。

バッハならフランス組曲5番かイタリア協奏曲。

ショパンならバラード2番か3番。

ああ、どれかやりたい!どれもやりたい!(笑)特にバッハとショパンがやりたいです。今自分に足りないものはなんなのか?また完成度重視で取り組んでいったほうがいいのか?もしそうならバッハになると思うんだけど、折角ショパンの年なので、ねえ・・・。いっそ来年の発表会用にバラ2かバラ3を残しておくとか?

妄想は続くよ、どこまでも〜!

他にも弾かなくてはいけない曲があるので、あまり大曲はしないほうがいい、ともう一人の私は言っておりますがwobbly

| | コメント (3)

2010年1月19日 (火)

第192回(1/19)のレッスン

●シューマン ウィーンの謝肉祭の道化〜アレグロ〜(第13回)

100119_1603020001

↑和音の連続、しっかり掴む、ちょっと雑になっているのでゆっくり練習などして確認しておくこと


Cimg0009

↑先週に注意されたこの内声の部分は、褒められましたheart02

Cimg0012

↑始めから歌いすぎて熱くなっていたので今日はクールに弾きました!OKいただけました。


100119_1603010001


↑流れてしまうのでゆっくり練習をして、きっちり弾けるように。

100119_1602020001

↑最後、慌てないで、しっかり拍を数えること。

ついつい興奮してaccel.していまう・・・。

ほぼまとまってきたようで・・・発表会ではテンポはそんなに速くしなくてもいいだろう、とのこと。きっちり弾くほうを優先で。コンクールはどうしようか?との話になりました。弾き込んでいく内に、和音の響き、どこをどう歌ってどうするかなどがもっと見えてくるはず。テンポあげれたらあげればいいかなあ?大きくはOKだけれど、細かいところを突き詰めていけばやることは沢山あります。

とにかく暗譜shine

ということで、暗譜していってくださいとのこと。もうほぼ覚えてはいるので楽譜を取って、弾く練習を続けていきます。今日は左手だけ録音してみました。頭真っ白になる時は左手が多いので、左手だけでも暗譜で弾けるようにする為です。あと約1ヶ月ですからね!弾き込むぞーーー!

| | コメント (1)

2010年1月12日 (火)

第191回(1/12)のレッスン

●シューマン ウィーンの謝肉祭の道化〜アレグロ〜(第12回)

Cimg0009


↑内声がうるさい。右手の旋律がきちんと出ていない

・・・テンポあげる練習ばかりしていて、細かいところができていなかったんです・・・。先生にそう言われて、意識して弾いたらきちんと弾けました♪

Cimg0010

↑このページはとても綺麗に弾けているとのこと。

Cimg0011

↑横に流れてるというか、突っ走っている。2拍はしっかり数えて(赤丸のところ)


Cimg0012

↑ここが興奮しすぎ(笑)もっとおさえて・・・。

先生に「短調が好きで泣きのメロディなのでつい歌ってしまうんです!」と言っちゃいました。笑ってらっしゃいましたがね、気持ちはわかるって・・・。ここはクールに、もっと盛り上がるところがあるので、そこに向かって弾くこと!


Cimg0013


↑音色は明るく!あまり重たくならずに。

全体的によくまとまってきた。なにをしたいのかが、聴いていて伝わってくる、と♪こんな長い曲、よくぞまとめました!てな感じでした。そして、上達してきている!と嬉しい言葉をいただきました。テンポをあげていくと、和音やら横に流れてしまって縦の響きがなくなってしまうのだけど、私の場合はそんなことなくて、きっちりと和音を縦で感じ、響きをよく聴いて弾いている、とのこと。ラフマをやってから意識が変わってきたんじゃないですか?いい選曲だったのでは?と言われました。

確かに!

鐘は、毎回弾くのが楽しく、ピアノをいかに鳴らすか、響かせるか、そういうことを考えながら弾いているのです。

うん、いい曲と出会ったなあheart04

「で、ツェルニーでコツコツとテクニックを積んでいただいて♪」と先生。ぎえええええ!やっぱり!?

発表会終了後は、もっとテクニックや基礎がきちんと固まるような曲にしようかな・・・バッハかベトベンかショパンの気分なんだけれど、ショパンは却下されるかな?自分で譜読みしてある程度完成させてみるか。できるのかなcoldsweats02

どうなることやら!

暗譜はあと2ページ!ゆっくりと暗譜で弾く練習を積んでいきます!

| | コメント (2)

2010年1月 5日 (火)

第190回(1/5)のレッスン

まずは、コンクールの結果の報告をして音源を渡しました。先生的には、このようにチャレンジすることはとてもいいこと、完成度をあげることはとても奥が深く、終わりがなく、今弾いた演奏を何年後かに年齢を重ねてから弾く演奏とではまた違っていて、それを追求していくのが楽しいのではないでしょうか?みたいなことをおっしゃっていました。2ヶ月やそこらで弾けて、はい!終わり!というのも悪くはないけれど、そういう追求もいいなあ、楽しいなあと思えます。こういうコツコツと取り組むこと、いかに完成度をあげるか、ということ教えていただけるので、気持ちが引き締まりますね。

●シューマン ウィーンの謝肉祭の道化〜アレグロ〜(第11回)

Ts3g1245


↑メロディを強調しつつ、内声もきちんと弾くこと。ちょっといい加減&流されている


Ts3g1246


↑「ドーシレーミ」でひとつ。ここはpなので頑張らない。

Ts3g1247


↑ここから、頑張りすぎない。

Ts3g1248


↑左手、鍵盤にしっかり指を乗せること。響かせること!

ここから先の、和音で移り変わっていくところはだいぶ良くなった!


これからは、テンポをどうするか。

次週より、テンポをあげて、どこを盛り上げ、どこで余力を残すのか等、バランスを考えていきましょう、ということになりました。練習の時に録音したのですが「ちょっと早く弾こう」と意識して弾いたので71〜73くらい。指定速度は76だからあともう少し。途中で84とかテンポがあがるので、そこが弾けるかどうか( ̄○ ̄;)!

全体的にテンポをあげれば、難しくなってくるし、弾きにくいところ、弾けていないところが出てくるので、そこは部分練習をしていくことにしよう!

ああ、暗譜が、暗譜があああああああ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (2)

2010年1月 3日 (日)

あけましておめでとうございます♪

shine2010年shine


みなさま、あけましておめでとうございます!


いつも妄想か、バカなことしか書いていないブログを読んでいただきありがとうございます!御陰さまで、新しい出会いがたくさんheart04元気をいただくことがたくさんheart04本当に感謝しております。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年は既に8つもの演奏の場の予定が決まっています。それに向けて頑張らなくっちゃ!

そして・・・いつもはピアノ曲ばかり弾いて聴いているので、今年はオーケストラ曲をたくさん聴いて、できれば生演奏を聴きに行きたいな、と思っています。最近、よく先生に「オーケストラのように弾くこと」と言われるので、勉強したいと思っています。

みなさまは、どんな年末年始を迎えられましたか?

私は31日まで仕事で、2日から仕事という・・・いつもと変わらない生活でした。あははは。


| | コメント (5)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »