« 甲状腺について | トップページ | 第196回(2/16)のレッスン »

2010年2月 9日 (火)

第195回(2/9)のレッスン

●シューマン ウィーンの謝肉祭の道化〜アレグロ〜(第16回)

最後まで楽譜を立てて弾く。


Cimg0106

↑右手、十六音符のところでメロディラインとなる音をすぐ鍵盤から離してしまっている。きちんと指は置いておくこと。注意されて弾き直しをしたらOKいただきました。焦って弾いているってことですねsweat01


暗譜が怪しいところには☆マークと番号をつけてあるので、先生が「☆1を暗譜で弾きましょう」と指示してくださる(笑)このやり方、いいなあ〜。

暗譜で弾くとやはり怪しい・・・。左手は和音で覚えるとか、覚えやすいやり方があるはず!ちょっと研究します!

しかし、この1週間でなんとか暗譜完了し、人前で一度だけ弾きました。ミスはいっぱいあったけど、止まらず、弾き直しもせず根性で最後まで辿り着きましたwobbly

なんだか一度本番を向かえた気分。発表会なんて終わったんじゃない?というふぬけモードに入っております。という分けであと10日!本気モードで頑張らなくては!レッスンもあと1回です!

発表会が終わったら3月までレッスンがないので、選曲の相談をしました。

弾きたい曲はバラ2、バラ3、フランス組曲5番かイタリア協奏曲!と伝えましたら・・・








バラ2却下!








テクニック的に難しいから、という理由です。はあ、ここでも立ちふさがるテクニックの壁!

バラ3だったらいいそうですheart04


でも、その前にノクターンかワルツをやってからにしませんか?とのこと。

じゃあバッハでもいいかな?と思ったんですが・・・お友達に相談したらほとんどの方がノクターンにしたら?という意見でした。

じゃあ!13番はどうですか?先生!shine








却下!







まとめるのに時間がかかるし難しいからとの理由。

もうバッハにしようかなcrying

結局いろいろ検討し、7番のノクターンをやることにしました。

「ノクターンの次にバラードやりましょうかshine」とおっしゃってくださったので、すぐにバラ3は弾かせていただけるかもしれません。それが来年の発表会の曲になりそうで怖いなあ(笑)合間にバッハを持っていってみようかな?と思う今日この頃です♪

|

« 甲状腺について | トップページ | 第196回(2/16)のレッスン »

コメント

こんにちは^^
もうすぐで、発表会ですかぁ。
頑張ってくださいね。
でも、こういう、長い曲は暗譜が大変ですよね。
私も、暗譜苦手デス。down
でも、ピアノ熱を入れて頑張るしかないかな~。
そうそう、ショパンの子守歌。発表会で弾く曲ですが・・・先生にあなたは、やっぱりスケルツォ2番がいいかな~。って。だから、今週は、スケルツォ2番と子守歌(ショパン)両方 練習しなくちゃで・・・
大変デス。
来週の月曜日にピアノのレッスンがあるんですが・・・
その時、先生が選曲するそうで・・・
今から、ドッキドキです。
人前で、ミスしても止まらずに弾けるなんて
さすが、かおるさん!!!
すごいですね~。
尊敬します。
かおるさんを見習って頑張りま~す。
発表会まであと5カ月!頑張るぞ~。
バラ2?難しいんですね。
あとで、楽譜あったら見てみよう~。
シューマンも難しそう~。

投稿: ローズマリア姫 | 2010年2月12日 (金) 14時45分

ローズマリア姫さま

なんと!スケ2になるかもしれないですか!もしスケ2になったら「スケ2娘。」に加入してください(笑)

http://kaoroon.cocolog-nifty.com/dekoboko/cat5599185/index.html

暗譜、そうですね!指の動きだけで覚えているとやはり落ちてしまうので、左手だけ暗譜で弾くとか、音の移り変わりがどうなっているかとかも確認はするようにしています。音楽が止まったら最後!と思っていますので、ちょっとのミスは気にせず前にどんどん進んでいくように心がけています。しかいsあまり弾き込んでいない曲だと弾き直しをしてしまうということが、最近わかりました。やはり練習量でしょうか?

バラ2はテンポアップが難しいのだと思います。バラ3はゆったり弾いてもOKですが、バラ2は激しいところとゆったりしたところの差を出さないといけません。コソ練決定ですよ(笑)

投稿: かおる | 2010年2月13日 (土) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲状腺について | トップページ | 第196回(2/16)のレッスン »