« 第203回(4/20)のレッスン | トップページ | 第204回(4/27)のレッスン »

2010年4月20日 (火)

しまった!

「○/○にある演奏会に向けて新曲をやりましょう♪」

こういう場合、ついつい大曲・無謀曲を選んでしまうのが私。

だって、憧れだったんだもんheart04

弾きたかったんだもん!heart04

でも、気持ちだけでは弾けるようにならないんですよね、これが。テクニックのなさを痛感する瞬間でもあります。間に合うかどうかわからない曲を練習していたら不安で不安でsweat01保険の曲も用意してたほうがいいのかも!?という発想になって、また違う曲に手を出して(笑)自分で自分の首を締めています。

「遊びで楽しく弾くなら無謀曲でもOK!」

「人前で弾くような曲は身の丈に合った曲!」

この使い分けをきちんとしようと思います。これからはもうちょっとおりこうさんになって、選曲したいと思います。

パオラと英ポロ・・・不安だwobbly

|

« 第203回(4/20)のレッスン | トップページ | 第204回(4/27)のレッスン »

コメント

お久しぶりです。

そうなんですよね~。

自分で自分の首を締めています。・・・分かります!

私も、そうですから・・・

だから私の場合、(ものすごく不安なときは)

先生に選曲してもらいます。

先生に選曲してもらえれば・・・

安心だし。

なんか、安心感を覚えるというか~。

「よし。先生が大丈夫。って言ってくれた曲だから。」みたいな・・・

頑張ろう。と気合を入れてもテクニックがない。と私も・・・

実は、その一人デス。

でも、ツェルニー頑張ればテクニックも付いてくるし!

とにかく、気合(ピアノ熱)は大事ですよね!

あっ。私は・・・7月10日の発表会で

パガニーニの思い出(ショパン)で弾きます!

頑張らなければ!

暗譜も出来ました。

まだ完璧ではないですが・・・(汗)

本番に弱い私。

本番の前までは・・・結構、平気じゃん。と思ったりするんですが・・・

いざとなると!

ダメなんですね~。これが!笑

お互いピアノ頑張りましょう!

では!

投稿: ローズマリア姫 | 2010年4月25日 (日) 08時44分

ローズマリアさま

確かに、先生に選んでいただくと自分の身の丈に合っているかわかりますね!私の場合、好きな曲を数曲挙げてその中から選んでいただくのですが・・・もう一人の先生のところには弾きたい曲を持っていくので無謀曲になりがちなんですよ〜wobblyでも弾きたいものは弾きたい!のでガンバって練習するのですが、途中で自分のテクニックのなさを痛感します。

発表会は7月なんですね。先日ショパンの遺作集の楽譜を買いましたら収録されていました!私も弾いてみたい中の1曲です。

お互い頑張りましょうね!

投稿: かおる | 2010年4月26日 (月) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第203回(4/20)のレッスン | トップページ | 第204回(4/27)のレッスン »