« ラフマニノフに感謝! | トップページ | ラ・カンパネラ »

2010年5月25日 (火)

第207回(5/25)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 17番 (6回目)

左の和音の移り変わりを意識しながら弾くと、あら不思議!右手が弾きにくい、とか指がもつれる、とか気にならなくなりました。やっぱり左手がキモですよ!

ノーミスは無理でしたが、まずまず弾けたので合格shine

「じゃあ、順番にいきましょうか」と言い訳(?)ぽいことをおっしゃって18番にチェックをつけてくださいました。順番にやらないとしたら何番をしたらいいですか?と思わず聞きたくなりました(いぢわる)

先生が私のツェルニーの楽譜を見て「かなりボロボロですね、年季が入って・・・価値ありますよね〜」と。


100529_211501

はい、こんなにボロボロ・・・。

●シューマン ウィーンの謝肉祭の道化〜アレグロ〜(特別編)

ステップの講評を元に、楽譜を見ながら細かく見ていただきました。

100529_211601_2

↑ちょっとコケている・・・。指が鍵盤に乗っていない。1拍目は縦の響きを感じて!左をよく響かせる。 フレーズの入りが雑。もっと丁寧に。一生懸命指を動かそう、ではなく響きを感じること。右は歌っているのでいいけれど、左にも意識を持って弾くこと。

100529_211602

↑ここは柔らかく弾くこと。今までのところとはガラッと変えるつもりで。(講評でコントラストが欲しいと書かれました)ここも縦(右と左の和音)を響かせる。頭をよく響かせ聞き、後ろは柔らかく。


100529_211701


100529_211702

↑ここも縦!1拍目や入りを丁寧&響かせる。フレーズの終わりは丁寧に。

100529_211802

↑二分音符丁寧に!

100529_211803

↑フレーズの終わり丁寧に。

100529_211804

↑休符しっかり数える。早くなっている。


言われたことを元に練習を続けていきます!

|

« ラフマニノフに感謝! | トップページ | ラ・カンパネラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラフマニノフに感謝! | トップページ | ラ・カンパネラ »