« 第207回(5/25)のレッスン | トップページ | 第208回(6/1)のレッスン »

2010年5月28日 (金)

ラ・カンパネラ

私の大好きな曲heart04

昔からの憧れの曲heart04

数年前に弾いてみたけれど、なかなか理想通りには弾けない・・・。

この度、機会あってさらい直しをしています。指使いを一からやり直した部分もあります。御陰で弾きやすくなっています♪まだテンポはあがらないですが、とにかく綺麗に、時にはさみしく、悲しい鐘の音を奏でたいと思います。

YouTubeの動画を見てみると、やたらテンポが早いだけ、激しい、歌ってほしいところ、キてほしい時にキてくれない!という状況だったのですが、この度、理想の演奏の動画を見つけました!

アダム・ジョルジ。ハンガリーのピアニストだそうです。なるほど♪

最初の主題のところ、ちょっと角張った感じでキツイかな?と思っていたのですが・・・

43秒からの部分、手の動きがわかって嬉しい♪やはり弾きにくい箇所を左手で取っています。

1分7秒あたり・・・しっかりと縦リズムで丁寧に弾いているのがステキ!

1分24秒からの左手メロディの歌い方、優しくていいねえ〜!

2分40秒からの指の動き、いいねえ〜!

手のひらが安定している・・・。

3分29秒〜と3分43秒〜、ここがあまり激しくないのがいい!私もこう弾きたい!楽譜では決してフォルテなんかではないのだ。

4分1秒・・・ここ音違うんじゃ?こういう音の楽譜あるのかなあ?

4分11秒〜ここの歌い方も理想的!激しくなく、しっかりと歌っているのがいい!私もこう弾きたい!

私がこう弾きたい、と思っていることだいたい一致しているんですよねheart04なんて素敵なの!幸せ!やっと出会えたって感じ!

でも、2003年の演奏は全然好みじゃないんですよねー。


本当に同一人物か!?と思う・・・。録音状態のせい??????

手元がよく見えていいんですけどねsweat01

5年もたてば、演奏も変わるのかな?弾き方も変わっているところありますね・・・。

ところで、アダム・ジョルジって何歳なんだろう、どんな人なんだろう?
 

|

« 第207回(5/25)のレッスン | トップページ | 第208回(6/1)のレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第207回(5/25)のレッスン | トップページ | 第208回(6/1)のレッスン »