« 第214回(7/20)のレッスン | トップページ | 小山実稚恵リサイタル »

2010年7月27日 (火)

第215回(7/27)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 18番 (8回目)

先週までに注意されたことを意識して弾く。

完璧ではなかったけれど、まずまず。

分散和音は、行きも帰りも丁寧に♪意識するだけで変わります♪

今までよりはきちんと弾けていたみたいなので合格となりましたshine

19番にチェックいれながら「もう19番まできたんですね♪」と先生!

ええ・・・でもまだ19番ですよ?年に5〜6曲しか進まないのろまな亀子ですから!せめて6回で仕上げたいなーーー。本音を言うと1ヶ月に1曲は終わりたいんだけど、なかなかsweat01ただ弾けるようになっただけでは合格はもらえません。指の運び方、鍵盤へ指をきちんと乗せる、脱力、強弱、それらがきちんとできていないと合格できないからです。

道は遠いぞ!

●●バッハ イタリア協奏曲1楽章(5回目)

こちらも先週注意されたことを意識したつもりが・・・「まだ音符の長さが短い」と指摘されましたwobbly

気を取り直してもう1回!

鍵盤をはじいたり、伸ばしておくべき音を切ってしまうとアウト!

だいぶ音もクリアに響いてきたのでテンポをちょっとあげて弾いてみました。


100803_230501


↑ここは「トゥッティ 」なのでオーケストラで演奏している感じで!華やかに!和音を響かせる!最後の2小節から「ソロ」になるのでその違いを感じて弾くこと。

なるほど!

100803_230701

100803_230702


↑こういうところも、写真の2枚目は1枚目よりも音が多い。その違いを感じて。

場面がコロコロ変わるので、その違いを感じて弾く、ということを言われました。ただだらだらと弾いていてはアカンということです!

左手がミスするので、片手練習しないといけません・・・

|

« 第214回(7/20)のレッスン | トップページ | 小山実稚恵リサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第214回(7/20)のレッスン | トップページ | 小山実稚恵リサイタル »