« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

第222回(9/28)のレッスン

222回!あら、ゾロ目。

●ツェルニー50番練習曲 20番 (2回目)

2週間空くので、必死になって練習してクオリティをあげようと思っていましたが、なかなか時間が取れずwobbly直前の練習室で必死に練習!ああ、集中力があ〜。

しかし、先生の前では案外弾けた。ほっ!

ま、言われたことは先々週とほど同じなんですがね。なんじゃそりゃ〜!

とにかく、暗譜しないと弾きにくいったらありゃしない。いちいち楽譜見てられないよーーー!これからツェルニーは暗譜の方向でがんばるかあ!

暗譜といえば、今まで「面倒くさい、そんなん覚えられないよ」と思って苦手意識があったんですが・・・今は「覚えないとテンポアップできない」という気持ちが大きくなってきて、初手から「これは暗譜で弾く」と決めて取り組むようにしています。(舞台で弾かなくても。決意だけsweat01)結局、譜面見ながら手元見ず、で弾けるようになっても、手元を見て弾ける練習をしないと暗譜で弾けないから、その切り替えをいちいちするのが面倒くさいんです。だったら最初から譜面にて音を確認して、手元見て弾いてしまえ!という方式に変えようと思ってshineこれでバラ3の最初の何段かはもう暗譜できましたし、苦手意識もなくなっていくんじゃないかな?という考えです。

●ショパン バラード3番(1回目)

来年の2月の発表会に向けて、始動です!

ほぼ最後までゆっくり弾きました。後半は練習が足りず、しどろもどろ〜。あは!

とにかく長いし、後半難しい箇所があるので、片手練習で慣れていきましょう、とだけ言われました。本腰入れて練習しなくっちゃね!

| | コメント (4)

2010年9月20日 (月)

弾き散らかして、GOGOGO〜!

ああ楽しい!

弾き散らかしは、ああ楽しい!

英ポロと、ピアコンと、バラ3と、ツェルニーと、沈める寺をガンバらなくてはいけないのですが、来年の選曲に向けて弾き散らかす日々が続いております。

楽しいんですよねえ〜heart04

ま、みなさんおわかりだと思いますが(笑)

選曲の為の譜読み(音取り)なんですが、自分の中で「この曲、大曲すぎるから人前では弾けないけど、弾けるようにはしたいから練習してみよう」と思うものも出て来たりして、大変楽しいです。

そうです。ずっと弾き続けていれば、手の内に入るかどうかはわかってきます。それからでいいのです、本番で弾くかどうか決めるのは!!!!!!

なので、私はとことんジプシーしまくります!そのうち自然と決まることでしょう。

本番で弾く予定など全くないけれど、練習して自分で楽しみたい曲にリスト様を挙げました。来年はリストイヤーですから、やっぱり弾いておきたい!

○タランテラ

○ハンガリー狂詩曲2番(リベンジ)

○超絶技巧練習曲10番

これらを・・・。

ええ、弾けないことは百も承知。何年かかってもいいから弾けるようになりたいので、練習するだけのことです。練習会で弾いてもいけるレベルになったら披露します。耳栓の準備をお忘れなく!

その他

○ショパン ノクターン13番

○ショパン 舟歌

○チャイコフスキー ドゥムカ

○ショパン 別れの曲と革命のエチュード

○ラフマニノフ 前奏曲Op.23-4と5

来年のDolceあたりで弾けたらいいな〜と漠然と思っています。なので、これらどんどん音にしていきます。

またここから増えると思いますが、とにかく音に!

音にしていきます!!!!!!

弾いて弾いて弾きまくります!!!

そのうち、弾けるようになる曲がでてくるでしょう。そしたら絞り込みます。そして完成度が高くなりそうな曲を本番へ・・・。

そんな感じで考えています。

決めうちにすると、弾けない時が悲劇!今年のパオラの再来じゃああああああsweat01

あ、これ、独り言ですので、適当にスルーしてくださいねcoldsweats01

| | コメント (4)

2010年9月15日 (水)

Dolceの会♪

先日、久しぶりにDolceの会に行ってきました♪

5時間くらい時間があったので弾き散らかすつもりで・・・。

○バッハ イタリア協奏曲1楽章

○ドビュッシー 沈める寺

○ショパン 英雄ポロネーズ

○ショパン ノクターン7番

○ショパン 英雄ポロネーズ中間〜後半

を弾きました。

あらためて思ったこと。





英ポロやばい!!!




英雄ボロボロネーズだった!!!






もっと真剣に取り組まないとあきまへん!!!!

みなさん、Dolceの発表会が終わってから新しく取り組まれている方、もうすぐ発表会の方、更に磨きをかけて完成度をあげていかれている方、様々でした。

yu-kiさんの水の反映とアレグロ・アパッショナートは横でガン見状態という、大変ありがた迷惑なことをしてしまいましたsweat01だって〜どっちも弾いてみたかった曲なので・・・指の動きとか見たいじゃないですかあ!

モー様の2台のピアノのためのソナタ(のだめのやつね!)を各パートで練習されていたんですが、もう一つのパートを口づさんであげよう!と近くまで行くも恥ずかしい&ありがた迷惑なことに気づいて断念!アフォですね!

さて、来年のDolceの発表会の曲をどうします?と誰からともなく・・・そういう話になって・・・

私の英ボロを聴いて「弾きたい」と言ってくれる方が1名・・・。本当に?あの演奏でそんなこと思ってくれたんですか!?

あ・・・元の曲がいいからか。はっは〜coldsweats01

バラ3を弾きたい方が約2名。私は英ポロとバラ3を「保険」で考えているのです。もし曲が間に合わなかった場合に、ね!どっちも誰かが演奏する可能性がでてきたので、エステ荘の噴水を保険に加えることにします!リストイヤーだしね♪

そう、そして来年は大トリなんです。

ひえ〜!

あ、うまいからじゃなくって、一番最後に弾くということについてあまり動じない、肝が座っているから、ただそれだけの理由です。まあ教室の発表会も、1回目の時もそうだったし、まあいいやあ・・・。

さあて、私も何を弾くか考えなくっちゃね!

一応、今日音にしてみたもの。

○ベートーヴェンソナタ 30番1、2楽章
○チャイコフスキー ドゥムカ
○プーランク 間奏曲3番

できたらゆったりした曲でちょっと大曲っぽいのがいいんですが(ショパンの舟歌みたいな)そんな曲は果たしてあるのかしら?

今年はいろいろ音にしてみて・・・来年の気分で決めたいと思います。

リスト弾きたいけど、テンポ速い曲は危険だし、バッハは大トリにするにはどうかな?と思ってみたり・・・.

また選曲ジプシーのはじまりはじまり〜note

yu-kiさんお世話になりました!いつもありがとうございます。

参加されたみなさま、お疲れさまでした♪楽しかったですね!

| | コメント (6)

2010年9月14日 (火)

第221回(9/14)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 20番 (1回目)

先週はあまり練習できなかったのでちゃんと弾けるか不安sweat01

事前に集中練習するも、雑念が多くてなかなか集中できす。ただ音にしているだけで頭に入ってこない!なんでええええ!

で、レッスンの前に「弾けるかなあ?」と一応独り言&あまり弾けないんですぅ!と先生にアピールして弾き始めました。おやおや、細かなミスがたくさん!おおおおお!

でも先生「音読み早いですよね」とおっしゃってくださいました。弾き方について特に問題はなし。音読み間違いもなかったし。

100914_142401

↑最終的には全部の音をしっかり弾くのではなく、メロディラインが浮き出るように弾くこと!と言われました。早く慣れて、テンポもあげていけるようにしようっと♪

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(10回目)

○左手歌う!

○同じフォルテでも、同じ主題が繰り返されても、全て同じ大きさではないし、同じ弾き方ではないはず。

○テンポはあまりあげない。ゆっくり目でいい。現代のピアノは響きすぎるので、テンポあがると残響がおきて音がもわっとなってしまう。

○メリハリをつけて弾く!

こんなことを言われました。

そして、そろそろショパンもやりましょうか!ぼちぼちやっておいてください、と先生。

来週はお休みなので、その次の週からバラ3を持っていきます!2週間練習頑張ります!


祝・レッスンに通い始めて5年!

| | コメント (2)

2010年9月 7日 (火)

第220回(9/7)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 19番 (5回目)

「もう1回だけしておきましょうか」と先週言われたこの19番。今日うまくいったら終われる!そう考えたら急に緊張〜sweat01弾き直しする度にひやひや(弾き直し?いまだそんなレベル?)

最後のページがまずかったのでもう一度。自分自身でも注意するように鉛筆でチェックしてある(笑)

「どうします?終わっておきますか?」と先生。

「はい、できたら!(笑)」

ということで終了〜!

「難しいですよねー。でも脱力ができて広音域の音も掴めていますから、いいですよ!」

次は20番です。これまたオクターブの練習曲です。

「リストみたいな楽譜ですね」と先生。

「ツェルニーの弟子でしたからね!」と私。

ああ、リストさま〜heart01

19番は運良く5回で終了!運良くってsweat02まあ、やるべきことがちゃんとできていた、まだ得意な方の練習曲だったのでしょう。この調子でさくさく進んでくれるといいのですが・・・。苦手な練習曲が出てくるとかなり苦労します・・・。でもまあ、ツェルニーは楽しいのでよしとしよう♪

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(9回目)

あいかわらず左手が歌えていない、切るなら切る、レガートにするならする、どちらかに統一すること、尚かつオケやハープシコードのイメージを持って!

難しいなあ〜sweat01

延々と弾いてました(笑)いつ終わるんだろう。発表会の曲も決まったというのに。

イツマデヤレバイイデスカ?(笑)


そうそう!発表会の曲、決まりましたよ!!!!!!!!

決まるまでにいろいろありました・・・sweat01(いつものことですね)

メールでやりとり!

私「バラ3かグラナドスの演奏会用アレグロか水の戯れを弾きたいです!幻ポロと舟歌を挙げてくださいましたが気になっています。いつか弾きたいです。バラ3は私のイメージじゃない、とみんな言うのですが(笑)」

先生「演奏会用アレグロはスピードが要求されますね!幻ポロはもう少ししてからかな?舟歌はいいですね!ノクターン十三番もいいですし変わりどころでアルベニスやファリャやシャミナードもいいですよ!」

水の戯れは?

み、の字さえない(笑)


舟歌が挙がったので、早速譜読みしてみました。ああ楽しい!

弾けないことはないけれど・・・2月までどこまで仕上がるか、どこまで仕上げるか、未知数なのが怖い・・・.今まで譜読みしたことなかったので一からスタートになるし・・・。

ということで、今日のレッスンで決めました!

ショパンバラード3番ですshine

英ポロにピアコンに・・・ショパンづくしなのです。バラ3はある程度、ゆっくりだけど弾けるようになってきているので、細かいところを確認しつつ、暗譜しつつ、進めていきたいと思います。

バラ1の提案もありましたが、過去にやったし、折角なら新しい曲をやりたい!

まあ、妄想で来年はバラ1、その次がバラ2、バラ3・・・と毎年バラード弾くというの考えてました(笑)

演奏会用アレグロは再来年、とか!Dolceの発表会とか!

弾きたい曲はどんどん音にして、自分が弾けるのか見極めつつ、選曲したいと思います。

さて、ショパンイヤーらしくshineバラ3頑張るぞ!

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »