« ショパンイヤーメモリアルコンサート〜2010年ショパンの旅〜 | トップページ | 英雄ポロネーズ »

2010年11月30日 (火)

第230回(11/30)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 21番 (4回目)

親指がつっぱって力が入っている、と指摘を受けました。「練習室のピアノと鍵盤の柔らかさが違って、コントロールできなくってsweat01」なーんて言い訳しましたが(おい)アルペジオも固さが残る。だいぶ慣れてはきたけれど。

Cimg0458


こういう部分がまだミス多数。暗譜して弾けるようにしないとなー。

という訳で、脱力を意識して弾いてくることが課題となりました。

●ショパン バラード3番(8回目)

全部通して弾く。後半がまだまだ弾きにくい。指が慣れていない箇所が多いです。

ブロックに分けての練習をして、慣れていくこと、もうただそれだけ!!!!!


|

« ショパンイヤーメモリアルコンサート〜2010年ショパンの旅〜 | トップページ | 英雄ポロネーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショパンイヤーメモリアルコンサート〜2010年ショパンの旅〜 | トップページ | 英雄ポロネーズ »