« 2011年!!! | トップページ | 第235回(1/18)のレッスン »

2011年1月11日 (火)

第234回(1/11)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 22番 (2回目)

不安定な箇所あり。

101221_134201_2

前回注意されたここ!

鍵盤押さえながら4と5を弾くって、物理的に無理!

なので・・・うまく誤摩化して弾く方法をあみだそうっとsweat01

●ショパン バラード3番(12回目)

ちょっとテンポが速かったみたいで・・・後半が崩壊しましたcoldsweats01

先生に言われたのは「感情的にならず、指先に全て伝えコントロールする」ということ。

感情を込めて弾きたい気持ちはよくわかるのだが、気持ちばかり先走って、指先に意識がいっていない。その為に打鍵がしっかりできなくなって音がかすれたり、きちんと音がでなかったりする、というもの。心は熱く、いかに冷静に弾くか、ということです。

なるほど〜。

同じようなことをおっしゃっていた方もいましたわheart01

特にバラードは、歌う(歌いたい)場面がいろいろ出てくるので・・・感情的に弾くのは抑えなくっちゃsweat01

101221_134403_2

こういうとことか・・・

まずは縦リズムで、きちきちっと弾くこと。歌おう、横に流れよう、と思ってわーっと弾くと魅力半減。

「こう弾きたい」ということを考えながら弾いているのが伝わる、とは言っていただけましたheart02そうですね〜、左手のベース音など、どこを強調したいか?考えて弾いているつもりです。あとは強弱をもっとつけてメリハリのある演奏にすること!テンポはそんなにあげなくていい、とのこと。

そして・・・暗譜ですね〜。もう取りかかっていまして・・・7割できたくらいかな?うーむ・・・まずい!まずいよ〜!ゆっくり練習と、テンポあげて曲想つける練習を同時にするには時間が足りなすぎるぅ!

ファイト!わたし!coldsweats01


|

« 2011年!!! | トップページ | 第235回(1/18)のレッスン »

コメント

こんばんは~^^
おぉ~。バラード3番ですね~。
難しい曲ですよね~!
暗譜は、(ピアノ奏法の本に書いてあったけど)
譜読みが終わったらすぐに暗譜した方がいいそうですね~。
フレーズごとに覚えるといいそうですが・・・
難しい!><
やっぱり、弾きこむことですかね~。

私は、ショパンのワルツイ短調(遺作)やってます。
まだまだ簡単な曲です。><

でも、明日レッスンあるので、発表会の曲。
変わるかもしれません。

ワルツイ短調・・・マイナーな曲で・・・ちょっとね・・・。

また、曲が変わったら日記に書きますね。

明日のレッスンが楽しみで~す。(笑)

ツェルニー50番すごいですね~。
1曲1曲が長いとか・・・って・・・聞いた話ですが・・・

まだツェルニー40番no.7なので・・・これから
もっと練習頑張ります。

お互い、頑張りましょう。

またレッスン記楽しみにしてます。

投稿: ローズマリア姫 | 2011年1月13日 (木) 21時03分

ローズマリア姫さま

私はどうしても、最後まである程度弾けるようになってから暗譜するクセが抜けなくて・・・これからは最初から暗譜することを心がけようと思っているんですけれど、やっぱり弾けるようになるのが先ですもんね!その方が楽しいですし!3ヶ月も弾いていると自然と覚えてくるのですが、細部があやしいです。今ちょうどそういう感じです。

間に合うのかなあ〜。

投稿: かおる | 2011年1月18日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年!!! | トップページ | 第235回(1/18)のレッスン »