« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

できれば、ご協力お願いいたします。

私のお友達の親戚の女の子が難病指定と診断され
アメリカでの手術の為に募金をされてるそうです。
もしも、協力できる方いらっしゃればよろしくおねがいします。

以下コピペです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://www.miyu-aid.com/home/index.html

私の子供の頃よく遊んだ「はとこ」が現在沖縄に住んでおります。

その娘の 要 美優ちゃん(中学生)が昨年4月に難病指定の
拘束型心筋症と診断されました。

心筋が硬くなることで血液を充分送り出せず、現在の医療では
アメリカに行っての心臓移植しか道がないそうです。

コロンビア大学で移植手術を受ける道が開けたのですが
渡航や手術の費用はとても個人では賄えない金額だそうです。

現在沖縄を中心に募金活動をしていますが、全国に広めて何とか目標金額に
近づけたいとのことですので、 助けてあげたい!と思った方、ぜひご協力をお願いいたします。

目標金額は1億5200万円だそうです。現在多くの企業や個人の方の協力で
4000万円台まで集まっております。

※美優ちゃんを救うダイヤル 0990-500666

メッセージを3分聴くだけで300円(税込315円)が募金されます。

美優ちゃんを救うダイヤルはNTTのダイヤルQ2サービスのため
携帯電話、PHS、IP電話、光電話、公衆電話、NTT東日本および西日本以外の
固定電話など一部の電話からはつながらないそうです。
事務局では銀行を通じての募金を呼び掛けている。とこのことです。

振込先もたくさんHPのほうにございます。

よろしくお願いします!

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

Dolceの会

先日、久しぶりにDolceの会に参加させていただきました。

yu-kiさん、はなさん、れもんさん、私の4人♪平日だもんね・・・。

yu-kiさんは夏の発表会の曲、ラヴェルのソナチネを。レッスンはこれからだというのに、ほぼインテンポで弾いてらっしゃいました。yu-kiさんは最初にざあっと弾いてしまって、それから分解、細かい練習、仕上げ、という感じで進めていかれます。私はちんたらちんたらいつまでもテンポもあげず、グズグズ弾いているので、うらやましいです。そうそう、インテンポで弾けるというそのことが一番うらやましい(笑)夏までの進化が楽しみです。

はなさんは途中から登場〜!夏の発表会で弾かれるバッハのイタリア協奏曲、悲愴ソナタを弾いてらっしゃいました。子育てに、お仕事にお忙しいのに・・・バッハは譜読みも終えられて、これから弾きこみ、細かいところを練習していく段階でしょうか?私、この曲は全音のピースでやったんですが、はなさんはウィーン原典版を使用されていました。全音はいろいろ注釈が入っているので、原典版とはまた違うようです。トリルのところ、♭がつくのかつかないのか?原典版にはなーんにも書いていません。うおー、解釈が大変!

・・・そうか、だから私、ピース買ったんだった(おい)

れもんさんは、先日発表会で弾かれたグリンカ=バラキレフのひばり、フォーレの即興曲、シューマンの間奏曲、吉松隆のなんか(笑)を弾いてらっしゃいました。

ひばりーーー!!!!!

いつか私も弾いてみたい曲ーーー!!!!!

数年前に発表会の候補にあげたら却下された曲ーーー!!!!!

あうおーーーーーーーーー!!!!!!

いいなーーーーーheart04

途中リストみたいな細かい音符があります。高音部をきらきらっと・・・きっとひばりがさえずる場面なのでしょうが、とても美しいです。

れもんさん、まだ夏の発表会の曲は決めてらっしゃらないとのこと。あーん、私と同じ!悩みますよねえ?

そして私は、バラ3を暗譜で弾いてみました。

はい、弾けません。

何度も弾き直しました。

でも、どこでつまづくのかがわかったからよしとしよう!

それから英ポロも久しぶりに弾いてみましたが、ちゃんと弾けませんでした。

シューマンの夜曲4番を譜読みに毛が生えた程度で弾きました。

ああ・・・バラ3、まじでやばいね・・・。

終了後はランチにお茶!

そしてやっぱり選曲話に花が咲きました。

教室の発表会が終わって3ヶ月で仕上げられる曲をするべきか・・・。いまから大曲は間に合わないし、ま、保険でバラ3にしておいて、チャレンジするのもいいかな、と思ってみたり。私、選曲候補を「革命か、スケ3か(←無理やろ!)ハンガリー狂詩曲4か8かグラナドスの詩的なワルツ、間に合わなかったらバラ3か英ポロかエステ荘」で申請したんです。


あほですね!!!!!!


思いついた曲をばばばっと書いてしまってsweat01

めちゃくちゃ弾きたい曲というのはスケ3くらいでsweat01

でも絶対に間に合わないので、今回はやめて・・・sweat01

やっぱりバラ3でいいかなー、なんて新しい曲に取り組む意欲もなくって・・・でもDolceの会に行って選曲話をしていると、またまた火が付いて、気持ちだけは新曲に向いています。(バラ3に向けよ・・・)これなら弾けるかな?これならどうかな?という曲をいろいろ考えています。

はい、懲りない奴ですよーーーっだ!

だめだったらバラ3にするし。いまよりもっと進化させたバラ3にね!

ちょっと候補が出て来たので、思い切って発表会が終わったら先生に伝えてみます。ま、却下される可能性大だけれど・・・。それとも先生と一緒に選曲しようかな?

・・・と言う訳で、大変刺激をいただくことができました。みなさま、ありがとうございました。お世話になりました!

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

第236回(1/25)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 22番 (4回目)

101221_134201_2

↑ここのところ、親指を鍵盤から離して弾いていると「指、届かないんですか?あ、ここはオクターブ以上なんですね!(ファ♯〜ソ♯)無理なら離して弾いていいですよ♪」と先生。

え!!!!!!今まで気づいてくださってなかったの!?(笑)

そうそう、そのせいでトリルがやりにくいんですよdash

全体的に流れてきているので、テンポあげるのと、左手に右手を乗せて大きなフレーズを感じで弾く事が課題となりました。弾き込みが大切ですね。でもなんか時間がなくってsweat01あと2回で終われるかな?次の曲も練習始めておきましゅ!大好きな曲なのheart04

●ショパン バラード3番(14回目)

録音して聴く機会があったので自分で反省会をしたところ、左手の集中練習が必要という答えができました。そして、レッスンではまさしく「左手のゆっくり練習をして、確実に鍵盤を掴むこと」と言われました。特に和音のところ、音をはずしたり、きちんと鳴っていなかったりするのです。ふむふむ、自己分析力もまんざらじゃないですねえnote

練習の時に、暗譜で弾く練習も始めています。これがなかなか・・・一度全く楽譜を見ないで弾いてみないと。どこで落ちるのか確認して集中練習ですよ!

でも、全体的にはだいぶんまとまってきている、とおっしゃっていただけました!

去年の今頃の日記を読むと、まあまあ同じペースくらいで進んでいるようです。このシューマンはバラ3と同じく、9月末から取り組んだのです。そしてその前の年のエステ荘ではまだ弾くこと自体しんどそう・・・。9月の始めから取り組んだというのに。

実質5ヶ月で仕上げていかないといけないんですもんね。弾きたい曲は常に音にして、完成度あげたい時(人前演奏など)に備えておくというのは、本当に大事だなって思います。バラ3の次をどうしようかな・・・

ええい!そんなことよりバラ3の練習だあああああ!

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

第16回 ショパン国際ピアノ・コンクール2010 ~入賞者ガラ・コンサート~

ショパン国際コンクール開催の時には、毎日配信動画を見ながらマイミクさんとmixiで感想をつぶやきあっておりました。現地、ワルシャワに行ったお友達もいて、私にとっては、それはそれは熱く、充実した日々だったのです。

そのコンクール入賞者のコンサートです!行かなくてどうする!

という訳で行ってまいりました〜heart01

ユリアンナさんを生で聴ける!見れる!

ちなみに・・・コンクールの期間、私は運良くユリアンナさんの演奏は全て聴くことができたのです。その時のmixiでの感想。

一次・・・あまりの眠さに木枯らしで記憶を失ったのでわからん・・・。スケ4はまとまりがあって綺麗、マイミクさんたちも曲のキャラによって音が違う、音がいい、という感想。

二次・・・ゆっくりめのスケ3。慎重に弾いている感じ。マズルカは聴いていて飽きない。前奏曲は歌いすぎ?英ポロは淡々とそのままいくのか、と思わせてルバートや優しい部分を隠し味のように入れる。はっとさせられる。さすが真矢みき(※)ブラボー!!!!!

※真矢みきに顔が似ているから(笑)

三次・・・ソナタ2番は2楽章が重い!ルバートも多く、ねっとり。きてほしい時にきてくれない、こんなんだったっけ?ちょっと期待はずれ・・・。

↑しかしソナタ賞だったのよねsweat01

ファイナル・・・一生懸命オケと合わせようというのが伝わってきてました。暴走することもなかったような・・・。

という訳で、一次、二次は好印象で応援してたんですが、三次であれれれ?好みの演奏じゃない、みたいな感想 sweat01

まあ、優勝はありえんかな?みなさんのコメント読んでいると他にもいい演奏をする方がいるようだし、他の人の演奏を聴けてないので比較できなかったですが・・・と思っていました。なので優勝して本当にびっくり!

巷では納得いかん!という声もあがっていますが・・・結局、誰を一位にしても文句はでるだろうし、満場一致で、というのは無理だと思います。(ブレハッチはそうだった?)
※例えば、コンチェルトでオケと合わそうとしていることを好意的に思う人もいれば、合わせようとするあまり音楽の流れ止めてない?と否定的な人もいますからね。

そもそも芸術に点数をつけるなんてむにゃむにゃ・・・という話になってしまいますしねsweat01

↑こういう感想を持っていました。

[プログラム]


【フランソワ・デュモン (第5位) 】
ショパン:子守歌
ショパン:ポロネーズ 第6番「英雄」
アンコール・ドビュッシー 月の光
【ダニール・トリフォノフ (第3位・マズルカ賞) 】
ショパン:3つのマズルカ op.56より 第1番・第2番
ショパン:タランテラ op.43
アンコール・ショパン ボレロ
      ラフマニノフ編曲 バッハ 無伴奏ヴァイオリンパルティータ3番より ガボット
【ルーカス・ゲニューシャス (第2位・ポロネーズ賞) 】
ショパン:ポロネーズ 第5番
ショパン:12の練習曲op.10より 第2番
ショパン:12の練習曲op.25より 第4番
ショパン:12の練習曲op.25より 第11番「木枯し」
アンコール・レオニード・デシャトニコフ 映画「Target」よりfox frot

【インゴルフ・ヴンダー (第2位・幻想ポロネーズ賞・協奏曲賞) 】
ショパン:ピアノ協奏曲 第1番
アンコール・ヴォロドス編曲トルコ行進曲

【ユリアンナ・アヴデーエワ (第1位・ソナタ賞) 】
ショパン:ピアノ協奏曲 第1番
アンコール・バッハ パルティータ1番より ジーク

簡単にレポートを。

本当に簡単ですよ、中味ないっすよ(笑)


まずはデュモンさん。

2階席だったので、頭のてっぺんが気になりますw

一人目だったからか、音がすごく綺麗に聴こえました(笑)月の光はとても美しい音色でしたよ!

・・・ってショパン以外を褒めちゃいかんなあ~sweat01英雄は付点の付け方とか、楽譜通りじゃないし・・・て、もしかしてエキエル版だったとか!?


ダニールくんは・・・デュモンさんとはまた違った音色。なんと表現したらいいのか、すこーんという感じではなく、ピアノの周りに音がたまってる感じ・・・ってわかんないね sweat01私は2階席だったのですが、1階席にいた友達曰く「多彩な音色だった」とのこと。うーん、あまりわからなかったなあ。耳が悪いのでしょうか?それとも聴いていた位置のせい?sweat01

かなりマイナーな曲ばっかり演奏されたので、途中意識が飛びそうでした。横顔はあいかわらず花王(※)でした。

0625_31

※花王のマーク

ルーカスくんのポロ5はさすが!強調する音とか、狙って弾いているのがわかりやすい。独特な解釈ですね。エチュードはなんかこもったような音色・・・テンポが速かったからでしょうか?あっけなかったです。

そして休憩をはさんで、協奏曲です

オケの1音が出た瞬間から感動して涙でそうでした!

去年、二台でオケパートをやったので、ついついオケのほうに聴き入ってしまいます。ヴィンダーくんは、それはそれは繊細で美しい音を出してくれました。途中、繊細すぎてオケに負けていたけどsweat012楽章が絶品でした。音色と歌い方が、たまりません。とろけそうでしたheart04

ちょっとーーーー、ファンになってしまうやん!どうしてくれるのよ~!プンスカ! annoy

そしてユリアンナさんの協奏曲。

さっきのヴンダーくんとは全然違います。オケもさっきと違う~男前な感じ。でも息ぴったり!ユリアンナさんの歌い方は、かなり個性的!オケパートの時はずっとオケの方を見て、一緒に歌っている感じ(たぶんね)音色はブンダーくんよりクリア、硬質かな?

ぶっちゃけ、ピアコン1番を続けて聴くって大変じゃないかな?と思ってましたが、あっという間でした。それくらい演奏に引き込まれた&2人の演奏が全く違い、面白く発見がありました。

うひょーーー!めっちゃよかったshine

終了後は、楽屋裏を見に行きました。サイン会はないのかな?せっかくピアコンの楽譜持ってきたのに。出待ちをしている人多数!ひえ~。そうしているうちに、ユリアンナさんがタクシーに乗り込んでいきました。あーあ、サインなんてもらえないじゃん!と思っていたら、係員の人が

「トリフォノフさんとゲニューシャス さんのサイン会を行いまーす」とアナウンスが!

「ヴィンダーは!?」と叫んだお友達が面白かったですw

そうだーーー!ヴィンダーくんは?サインもらいたかったのに!だって、ピアコンの楽譜だよ?ピアコン弾いた人に書いてもらいたいじゃないの!出てこい!ヴンダー!!!!!!

と言っても出てくるはずもなく・・・ルーカスくんとダニールくんのサインをもらうことにしました。

Cimg0547

左がルーカスくん、右がダニールくん。

ルーカス、かっこえええ heart04

ダニール、かわいいheart04横から見たら花王なのが惜しいなあ~。

そんなこんなで、大満足な時間を過ごすことができました。

みなさんの、これからのご活躍をお祈りしております!楽しみです!

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

第235回(1/18)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 22番 (3回目)

Cimg0523

Cimg0524


Cimg0525


だいたいは弾けているが、↑このあたりの細かい部分でつまずくところがあり。部分練習が必要。

●ショパン バラード3番(13回目)

Cimg0527


Cimg0528


Cimg0529


↑このあたり、慌てないで!

Cimg0530

↑右手フレーズを感じて!

Cimg0531_2

↑ここはできるだけ小さく弾き、だんだんと盛り上げていくこと。

Cimg0533

↑左手、全部を一生懸命弾きすぎ。1拍目だけ強調して2、3拍目は力を抜く。そうすると弾きやすくなりました。ここは、左手に意識を集中し、右手は見ずに弾くと弾きやすいです。


Cimg0534_2


↑ここが山!一番盛り上げること!

テンポはそんなに速くしなくてもいい、とのこと。でないと、コーダで崩れてしまいますもんね〜sweat01

いろんな演奏を聴いた結果・・・

Cimg0535
Cimg0536


↑冒頭のメロディが次は左手に出てくるので、左手を強調

Cimg0537

↑左手を強調

Cimg0538_3

Cimg0539

↑左手を強調。「ミーファミドー」と聴こえるように弾く


Cimg0542

↑○の音を強調


こんな風に弾きたいなー、というのが見えてきました。強調する音を決めてあげて歌ってあげる、こうすると楽しいんじゃないかなあ?先生は特になにもおっしゃらないので、これでいい、と勝手に思っています。

さて、だいたい暗譜はできましたが、まだあやしいところがたくさんあるので、楽譜のコピーを持ち歩いて、電車の中で脳内練習をすることにします!

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

第234回(1/11)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 22番 (2回目)

不安定な箇所あり。

101221_134201_2

前回注意されたここ!

鍵盤押さえながら4と5を弾くって、物理的に無理!

なので・・・うまく誤摩化して弾く方法をあみだそうっとsweat01

●ショパン バラード3番(12回目)

ちょっとテンポが速かったみたいで・・・後半が崩壊しましたcoldsweats01

先生に言われたのは「感情的にならず、指先に全て伝えコントロールする」ということ。

感情を込めて弾きたい気持ちはよくわかるのだが、気持ちばかり先走って、指先に意識がいっていない。その為に打鍵がしっかりできなくなって音がかすれたり、きちんと音がでなかったりする、というもの。心は熱く、いかに冷静に弾くか、ということです。

なるほど〜。

同じようなことをおっしゃっていた方もいましたわheart01

特にバラードは、歌う(歌いたい)場面がいろいろ出てくるので・・・感情的に弾くのは抑えなくっちゃsweat01

101221_134403_2

こういうとことか・・・

まずは縦リズムで、きちきちっと弾くこと。歌おう、横に流れよう、と思ってわーっと弾くと魅力半減。

「こう弾きたい」ということを考えながら弾いているのが伝わる、とは言っていただけましたheart02そうですね〜、左手のベース音など、どこを強調したいか?考えて弾いているつもりです。あとは強弱をもっとつけてメリハリのある演奏にすること!テンポはそんなにあげなくていい、とのこと。

そして・・・暗譜ですね〜。もう取りかかっていまして・・・7割できたくらいかな?うーむ・・・まずい!まずいよ〜!ゆっくり練習と、テンポあげて曲想つける練習を同時にするには時間が足りなすぎるぅ!

ファイト!わたし!coldsweats01


| | コメント (2)

2011年1月 7日 (金)

2011年!!!

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

年始は、1/1と1/2がお休みでした!2日には実家に帰り、まったりしてきました!姪が今度「ブラームスのラプソディ1番」を発表会で弾くことになったので、教えに行きました。最初は愛の夢3番だったのですが、先生が「いまいち盛り上がるに欠けるから、ラプソディ2番にしよう」と急に変更になったとのこと。先生に1番と2番を弾いて聴かせてもらい「2番はよくわからない曲。面白くない~。1番がかっこいいから1番にする」ということで1番になったそうです。

おいおい~、大丈夫?本当に弾けるのかな?sweat01まずは最初の2段くらいまでゆっくり弾く。何回弾いても、左手の八分休符を忘れて右手と同時に弾いてしまう姪・・・。何度も何度も弾かせて、拍を数えながら弾かせて、やっとこさ2段を両手で弾けるようになりました。

これは繰り返しがあるから、ここはもう練習しなくていいから、実質練習するのはこのページだよ!

と言うと「やった!楽できる!!!!!」

1日1段づつ音読んで言ったら、1ヶ月で最後までいくよ!だから毎日1段づつ、譜読み頑張りな~!

と言うと「じゃあ、今日はちょっと頑張って3段までやる!じゃああさってまでの分やったことになるから楽できる!!!!!」


おいおい!全て楽な方向かい!!!!!!!

姪は練習嫌いなんですよ~。まあ、子供はみんなそうなのかもしれませんが。高校受験もあって、練習する時間ないから楽したい、みたいな。じゃあこの曲やめて、もっと簡単なのにすればいいのに!

と言うと「有名な曲がいいねんけどなー。でも弾きたい曲ないしー」ときたもんだ・・・。

幻想即興曲、きらきら星変奏曲、別れの曲を勧めてみたんだけど・・・やっぱりラプ1がいいみたい・・・。頑張れ!

さて、頑張れと言えば・・・私もバラ3を頑張らないといけないんですよね。テンポはあがってないわ、まとまってないわ、暗譜もできてないわ、の三重苦!いや、もっと苦しい状態かも。なんか目移りすることが多くって、なかなかバラ3に集中できません。それより以前にピアノに向かってない、というのが正解か・・・。

レッスンが休みだとさぼってしまいますね。練習する時間が取れないということも大きいのですが・・・。本腰入れてやらないとマジでやばいです!なんせ、発表会は来月なんだもんもんも〜ん・・・。

さて、2011年に弾きたい曲、なる企画をやった訳ですが、早速予定外の曲がいっぱい入ってきましたよ、ええ!!!

どうすんだろう、私。

既に取り組むことが決まっている曲

●モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ セカンド
●ショパン ピアノ協奏曲2番1楽章 ピアノパート

今年からの新目標shineこれからは本番で弾く曲の選び方を今までとは変えることにしました。

●この日に弾くから練習開始、はなるべく避ける
●いろんな曲を弾いておいて(練習しておいて)本番近くに一番完成度があがりそうな曲にする

そういうことです。

仕上がるかどうかわからない曲を、血眼になって練習するくらいしんどいことはありません。しかも、練習時間は限られているので、無理はせずマイペースでいきます!

なので、Dolceの会やショパニストの会の演奏会で弾く曲も、これから譜読みして手の内に入る曲にしよう、と思っている次第です。

自分を追い込むのはやめて・・・ゆっくりじっくりピアノに向かい合いたいと思います。

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »