« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

第248回(4/26)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (5回目)

左手、まだ慣れていないところあり。左手に意識ばかりいかずに、右手を歌うことに集中すること。やっと右手を歌って!と先生に言ってもらえるようになったので、左手はましになってきているってことかな。

●ショパン バラード3番(番外編)

また人前で弾くので持っていきました。一度通して弾く。

拍感を出す事!これを言われました。八分の六拍子!大きく二拍で取ること。2ページの最後からはできているけれど、それまでができていませんでした。

101221_134403

左手がぐちゃぐちゃ・・・。弾くのに必死になっています。大きく二拍で取ってあげるともっと楽に弾けるようになります。

後半〜はだいぶ良くなった、とのこと。以前より丁寧に弾けています・・・と。


さあて、今回弾いたら、しばらく弾く機会もないし、飽きてきている感があるので封印しちゃう可能性大かな?え?もったいない?うーん、9月から弾いてきて8ヶ月・・・本番があるごとに弾いてきましたが、毎回同じ曲というのはダメですね。気持ちが・・・「もう本番で弾いているから余裕!」と、だらけてしまって、練習が苦痛になってきます(笑)ある程度、間を空けないといけないみたい、私の場合。間を空けて、人前で弾くためにまた必死でさらって充実!そしてまた違う曲をさらって充実!そんな繰り返しがちょうどいいかもしれません。何年もかけて進化させていこうと思います。


| | コメント (6)

2011年4月22日 (金)

モチベーションアップさせよ♪

何を練習始めても

「これ、本当に弾けるようになるのかな?」

と、途中で自信がなくなって・・・

「やっぱりやめておこう」

と他の曲を譜読み。

そしたらまた「弾けるのかなあ?」となって・・・


その繰り返しが続いていました、いや、います、現在進行形か!?


要するに、曲がなかなか決まらない!!!!!!

この日に演奏するからこれを練習しよう、ということが非常にプレッシャーになってきています。もちろん、無謀な曲を選びすぎているからだと思うのですが(笑)

いろいろ手がけたい曲はあるのですが

●テクニックが追いつかない
●弾ける!という確信がないので、なかなか仕上げる方向にいかない
●弾けるようにする為の練習時間の確保が難しい

弾きたい曲と弾ける曲はイコールではないので、選曲の段階でアウトなんでしょうが・・・周りで簡単に弾いている人を見ると「私も弾けるかも!」と錯覚したりするんですよねー。その見極めが難しいです。発表会などでは、ちょっと背伸びだけど頑張ってみようか、と選曲する場合が多く、一応なんとかなってきたので「もしかしたら弾けるかも」と淡い期待を抱いてしまうのです。一方で3ヶ月くらいで曲を仕上げる人がいたりして「私もそうなりたい」となれもしないのでなったつもりでいたり。

あほです!!!!!!!

難易度を落としてでも、完成度をあげるようにしないといけないのですが・・・

ですが・・・

そうなると弾きたい曲にならないんですね。

聴き手は「聴きたい」と思っているかもしれませんが。

今年やらねばいけない曲をまとめてみました。

●ショパン バラード3番
●リスト コンソレーション3番
●プーランク インテルメッツォ3番
●ショパン ピアノ協奏曲2番1楽章ピアノパート
●モーツァルト 2台のためのソナタ
●ベートーヴェン=リスト 交響曲7番

↑ここまでは決まっているからOK。問題はこの後!

●ロシアもの1曲
●リスト 1曲
●11月の大舞台に何を弾くか!?
●来年の発表会の曲

↑これが決まらない!!!!!
リストで完成度あげられる曲があれば、11月に流用できるのですが、そのリストが決まらない!練習している曲はあるけれど、仕上がるかわからない!悶々としています。突破口が見つかればいいんですがね・・・。

結局は、いろいろ弾いてみて決めるしかないのですがね・・・。

中級〜中級上くらいのレベルでいい曲ないかなあ?

うざい独り言でした♪

| | コメント (4)

2011年4月19日 (火)

第247回(4/19)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (4回目)

明らかに練習不足!

左手のリズム練習をしたりして頑張ったつもりでしたが、右手が疎かになりました。

左手がどうしてもうまく弾けません。余計な力が入っているのでしょうか?動かそう!と思って変に意識しすぎている感はあるのですが・・・。ゆっくり弾きを毎日続けるしかないでしょうね。でも弾きにくかった後半部分はましになってきているので、全く進化していないことはないってことですね。

●プーランク インテルメッツォ3番(6回目)

こちらも練習不足で、1ページ目からあり得ない事故頻発!先生から「練習、あまりできていませんか?」と言われる始末coldsweats01

しかし、中間部分からすらすら。そうでした!苦手なところばっかり練習していたんでした!「ここばかり練習していました!」と言い訳しておきました。こちらもだいぶハマってきているので、先生も私の言葉を信じてくださっているはず!やはり弾かないと忘れていきますね。

先日、金子剛さんに、どうすれば左手がスムーズに弾けるようになるのか聞いてみたところ「リズム練習が効果的ですよ」とのお言葉。なので、ツェルニーでもプーランクでも取り入れてみました。うーん、確かに、こういう地道な練習はしていませんでした。

先生に左手がアホすぎる!という告白をしたのですが「誰でもですよ!ロマン派をずっとやっていたので、歌うことに意識がいって、左手が疎かになっている部分もあるかもしれません。古典をやればまた変わってくるかも」とのこと。

古典かあ・・・。

しばらくは、左手を右手の倍は練習すること&新曲の譜読みは左手を重点的に&左手の音に耳を傾ける、これを実行していくことにします。

頑張ろう〜!

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

演奏会のお知らせ

5/8(日)所属しているピアノサークルの演奏会がございます。

61533387_169


cloverショパニスト関西「フレッシュグリーンコンサート」clover

note開場12:30 開演13:00

note伊丹アイフォニックメインホールにて

【プログラム】

●Aグループ

1 ショパン/ノクターン 第8番 Op.27-2
2 ショパン/バラード3番 Op.47
3 モーツァルト/ソナタ K.310 第3楽章
 ショパン/ワルツ Op.70-1
4 シューマン=リスト/献呈 S.566
5 ベートーベン/ソナタ14番 Op.27-2
6 リスト/愛の夢 第3番
7 リスト/三つの演奏会用練習曲より「ため息」
8 バッハ/トッカータ BWV914
9 ショパン/ノクターン19番 Op.72-1
10 ショパン/エチュード Op.10-3
11ショパン/ノクターン第2番 Op.9-2
12 ヴェルディ=リスト/リゴレット・パラフレーズ
13ラヴェル / 「夜のガスパール」より「オンディーヌ」
14 グリンカ=バラキレフ/ひばり
15 ショパン/スケルツオ 第2番 Op.31

●Bグループ

1 坂本龍一/Merry Christmas Mr.Lawrence
2 ショパン/マズルカ 10番 Op.17-1
ショパン/マズルカ 33番 Op.56-1
3 ショパン/マズルカ Op.33-3・4
4 ショパン/バラード 第1番 Op.23
5 カプースチン/ピアノ・ソナタ第1番(ソナタ・ファンタジア)Op.39 第4楽章
6 スクリャービン/6つの前奏曲 Op.13
7 ショパン/エチュード「エオリアンハープ」 0p.25-1
ブラームス/ラプソディー Op.79-2
8 ショパン/ワルツ第9番 Op.69-1
9 ショパン/エチュード「革命」 Op.10-12
ショパン/ノクターン13番 Op.48-1
10 ショパン/ソナタ第3番 第1楽章 Op.58
11 ベートーヴェン/ピアノソナタ第17番「テンペスト」第1・第3楽章 Op.31-2
リスト/パガニーニによる超絶技巧練習曲集より第3番「ラ・カンパネラ」 S140

●Cグループ(97分)

1 ショパン/ポロネーズ 第3番 Op.40-1「軍隊」
ラヴェル/ソナチネ 第1楽章
2 リスト/愛の夢第3番
3 グリンカ=バラキレフ/ひばり
4 スクリャービン/24の前奏曲より Op.11-14・18・24
5 ショパン/マズルカ第13番 Op.17-4
ショパン/ワルツ第13番 Op.70-3
6 シューマン/幻想曲第1楽章 Op.17
7 ラフマニノフ/プレリュード Op.23-5
シューベルト=リスト/魔王
8 ショパン/ノクターン第19番 Op.72
チャイコフスキー=プレトニョフ/「眠れる森の美女」よりアダージョ
9 リスト/コンソレーション第3番
リスト/巡礼の年第1年より「泉のほとりで」
シューマン=リスト/献呈
10 徳山 美奈子/ムジカ・ナラ
11ショパン/バラード第4番 Op.52


私はAグループ2番目の出番で、ショパン バラード3番を演奏します。

大人から始めた方、プロ並みの腕前の方、など様々ですがピアノを愛する社会人がメンバーです。

ご都合がよろしければ、是非とも足をお運びください。


あ〜、練習しなくっちゃsweat01

| | コメント (2)

2011年4月12日 (火)

第246回(4/12)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (3回目)

ああ、弾きにくい!特に後半が。

やはり左手がアホのようだ・・・(苦笑)特記事項、なし!

●プーランク インテルメッツォ3番(5回目)

110414_223202

こういう臨時記号がバンバン!

フランスもののこういう響きに慣れていない&次の音が予測しにくのが弾けないことへ拍車をかけています。


110414_223203


先生の必殺技(?)和音で音をとっていく方法。

響きの移り変わりがわかって、理解しやすい。

先生は、譜読みをする時は、ざっと和音で取っていくそうです。ほほお〜。私はコードとか全くわからないので、そうんなことができる人は尊敬ですsad

ずっと練習していて、やはり左手はアホである結論に達しましたので、左手がもっとスムーズに弾けるように練習したいと思います。

いつまでたっても進歩がなければ、曲変えようかな〜(ぼそっ)

でも何に???????

弾きたい曲がないよ〜bomb

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

第245回(4/5)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (2回目)

まだまだ慣れていないので、後半がつっかえます。左手だけのゆっくり練習が必要。右手は練習しないでおこうか(笑)

●プーランク インテルメッツォ3番(4回目)

まっだまだ手には馴染んでいないのだけれど・・・最初の方はテンポをあげたりする練習はしています。今日言われたのは、八分音符で伸ばしておかないといけないところを、内声を気にするあまり、すぐに鍵盤から指を離している、と・・・。なので、ゆっくりと、音を伸ばしながら弾くことをやりました。前半は、だいぶん慣れてきましたね!とは言っていただけました。

↓こういうメロディラインの部分

110414_223201


| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »