« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月19日 (火)

第259回(7/19)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 24番 (8回目)

今日で仕上げのはずが・・・。

大きくフレーズを取ろうとしたら、指が浮く、しっかり弾こうと思ったら縦割りになる・・・。難しい・・・。

ってただ単に練習不足なだけやん!

ちょっと他に本番があったのと、時間的な問題で毎日は弾けていませんでした。くそおおお!来週がんばるか、と思ったら来週はお休みだって!とほほ。


で、いよいよ次の曲選び!まあ、もう発表会の曲になるんですけれど。

事前にメールで先生とやり取りしまして、生き残ったのが下の3曲!

○ブラームス スケルツォ
○グラナドス 演奏会用アレグロ
○フォーレ ワルツカプリス1番

「これが弾きたい!」というものがないんです。あっても難しくて無理だし・・・と言うと先生がのってきた!「なんの曲ですか?」と。思い切って「水の戯れです」と告白!

確かに・・・今から練習して弾けないこともないだろうけれど、発表会という舞台で弾くにはどうかなあ・・・。綺麗な曲だし、いい曲ですが、上記の3曲と比べるとがつん!としたものがないと言うか・・・。それに、半年後に目指してやっていくうちにしっくりこなかったりするかもしれないので、こういう曲は、ある程度弾いてみて、「これが弾きたくて仕方ない!のめりこんじゃった〜!だから細部を詰めて、人前で弾く!」という風に持っていったほうがいいかもしれません。

とのこと。

確かに!私のことだから、プーランクのように途中でグダグダする可能性があるかも。ガンガン系というか、私の好みの曲で入り込める曲にした方がいいかもしれません。水の戯れは長期戦ですね!

じゃあどうするの?・・・と(笑)

グラナドスも同じ事の繰り返しだし、飽きてくるかも・・・。派手でいいんですが、ただそれだけ、みたいな・・・。またサークルとかの発表会で弾くとか、機会はいくらでもあるので、その時にやることにします!

フォーレはやはり難しそう・・・。ブラームスの方が弾きやすい、と。フォーレでもいい、とおっしゃってましたが・・・一生懸命弾くことに終始してしまわないか?もう少しテクニックを安定させてからの方がいいのではないか?弾く大変さに比べたら報われない曲である、との理由で・・・

とりあえずブラームススケルツォに決めましたshine

略して、ブラ透け!!!


・・・・いやいやsweat01

この曲も、5年前からの弾きたい曲リストに入っていまして、やっと念願叶いました!

得意なオクターブ、和音掴み系なのでなんとかなるとは思うのですが・・・半年間、頑張ります!


| | コメント (2)

2011年7月18日 (月)

舞台で弾きたい曲ランキング!2011

今年もやってまいりました!


yu-kiさんの毎年恒例企画に参加します!

【概要】

*近い将来、人前で演奏する機会があるとしたら、どんな曲を弾きたい?

発表会・練習会など、シチュエーションは問いません。
もう選曲が決まっている発表会などがありましたら、その曲は除外させていただき・・・
その次の機会に弾きたいなぁーと思う曲をエントリーしてくださいね!

エントリーは、ベスト3・ベスト5・ベスト10など、何曲でもOK!もちろん、1曲でもOKです!!

ソロ・連弾・アンサンブルなど、演奏の形式は問いません^^
演奏時間にもこだわらず、自由な舞台を想定してくださいね^^

↑というものです!ここを見てくださっているそこのアナタ!是非ご参加くださいね!

で、去年は何を書いたかというと・・・

【1位】ラフマニノフ 前奏曲Op.23-5
【2位】ショパン バラード3番
【3位】リスト パガニーニによる大練習曲より第6曲「主題と変奏」
【4位】ショパン スケルツォ3番
【5位】リスト 森のざわめき

まあまあ、叶っているのありますね♪

一応どれも音にはしてみました。森のざわめきは、来年の発表会の候補曲でもあるんですがね・・・。

では、今年のランキング、いってみよ〜!


【1位】ドビュッシー 水の反映


【2位】ブラームス スケルツォ


【3位】フォーレ ワルツカプリス1番


【4位】ラフマニノフ 道化師


【5位】グラナドス 演奏会用アレグロ



さて、どうなることやら。

全部弾きたいよ〜!!!

| | コメント (2)

2011年7月12日 (火)

第258回(7/12)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 24番 (7回目)

テンポをあげて合格!のはずが・・・後半の左手がぎこちない、なめらかに弾けていない、ということで持ち越し!

がーーーーーーーーん!

他のところが綺麗に弾けているから余計に悪いのが目立つようです。

●ハチャトゥリアン トッカータ(第8回)

ずっと弾けなくて言われ続けていた

Ts3g1287

↑ここ!

打鍵をもっと深く、鍵盤に指を置くように意識したら弾けるようになってきました。リズムはとれているんだけど、うまく音が鳴っていなかったようです。

メリハリもついてきたし、どう弾きたいかが伝わってくる、と言われました。むふ♪

これは今週で終了!

また来週からは新曲をshineもう発表会の曲にするのか、さて?どうしたものか。またメールで相談することにします。

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

第257回(7/5)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 24番 (6回目)

後半、左手があやしい箇所がちらほら・・・。それでも、右手は慣れてきていて、きちんと弾けるようになってきている。こうなってきたら「じゃあもっとテンポあげてきてください」とあらたな要求が・・・wobbly

弾き込みをひたすらするのみ!

25番も練習開始だあ!

●ハチャトゥリアン トッカータ(第7回)

ほとんど言う事もないようです。

Ts3g1287_2


↑あるとしたらここの左手・・・。どうもリズムが・・・。ここだけだったら弾けているので、前から来た時にリズムがうまく取れないのでは?いや!小指が鍵盤に乗ってないのでは!あーだこーだと言いながらここばかり練習!

Ts3g1292


↑慣れてきて弾きとばしている感があるので、ゆっくり練習をしてくださいとのこと。

まあまあ、なんとか完成しそうな感じです!

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »