« 第263回(8/30)のレッスン | トップページ | ピアノ再開して6年! »

2011年9月 6日 (火)

第264回(9/6)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 25番 (3回目)

もう言われることは毎回同じ。進化していないってことなのかなあ・・・。

テンポあげて弾くと崩れてしまうので、それがイヤでついついゆっくり目に弾いてしまう。きっちりかっちり弾かないと気がすまない。でも練習曲だからある程度のテンポも必要なんだけど、きっちり弾くことも大切だし。

難しいですね。

●ブラームス スケルツォ(5回目)

最初の2ページはだいぶ形になってきた。後半の和音掴みに、左手の伴奏部分が課題。

「ここ、スケルツォ2番に似てますね」と先生。

ブラームスも、それを指摘されたけれど(冒頭の部分)「ショパンのその曲は知らない」と答えたそうで。先生はそれをご存知なかったようで「よく知っていますね、さすが」とびっくりされていました・・・。

知識だけはあるんです(笑)

|

« 第263回(8/30)のレッスン | トップページ | ピアノ再開して6年! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第263回(8/30)のレッスン | トップページ | ピアノ再開して6年! »