« 第274回(12/6)のレッスン | トップページ | 第276回(12/20)のレッスン »

2011年12月13日 (火)

第275回(12/13)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 27番 (1回目)

拷問のような曲・・・

↓こんなの!

Ts3g1399


指の独立の練習です。脱力しないと弾けません。腕が痛くなります。

●メロディラインをだし、オクターブ部分はもうちょっと音量を抑えられるように。
●とにかくゆっくりと無理のないようにゆっくり練習


●ブラームス スケルツォ(16回目)

テンポが安定してよくなった、と言っていただきました。

もう少しテンポはあげたいところ。あまりあげると、ぐちゃぐちゃになりそうなので・・・左手の限界に挑戦することに(笑)

Ts3g1401

↑右手に合わせて左手を弾くのではなく、左手に右手を合わせること!


またもや鬼門は左手!!!!!!!!

先日、人前で弾く機会があったのですが・・・やはり「人に聴いてもらっている」という意識をすればするほどテンポあげ気味になるし、客観的に自分の音が聴ける気がします。ここで盛り上がって、ここでこうして・・・とイメージも持てるようになりました!

残り2ヶ月、頑張ります!

|

« 第274回(12/6)のレッスン | トップページ | 第276回(12/20)のレッスン »

コメント

かおるさん!!公約通り年内にツェルニー40番本日終了致しました。このコメントをカキコするために頑張りました。来年からはじっくりと掘り下げて練習して行こうと思います。まずはワルトシュタインを次回のレッスンから弾きま~す。

投稿: ともかな | 2011年12月16日 (金) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第274回(12/6)のレッスン | トップページ | 第276回(12/20)のレッスン »