« 第275回(12/13)のレッスン | トップページ | 来年弾きたい曲 »

2011年12月20日 (火)

第276回(12/20)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 27番 (2回目)

とにかく脱力です!メロディラインを浮だたせて、オクターブは弱く・・・。本当に、余計な力が入らないようにするのにこれまた力入ります(笑)

きっと、鍵盤を押さえる指は力入れてはだめなんでしょうね。入れてしまうと、オクターブ弾くのにも力が入って大変なことになります。

ゆっくり練習をひたすらやります。

●ブラームス スケルツォ(17回目)

テンポを安定させるには、左手が重要であることがわかりました。右手はほっておいてもテンポがあがってしまい、暴走するのです。左手で、理想のテンポを刻みながら右手を乗せていく練習をします!

もう少しテンポはあげたいところ。


Ts3g1401

苦手な左手の伴奏の部分もだいぶ良くなってきたみたい。苦手部分の練習方法を、先日お友達に教えていただきました。例えば左手「ラミラドラミ」(5-3-2-1-2-3)という音形だったら・・・通常に弾くのと逆に弾く、すなわち「ミラドラミラ」と(3-2-1-2-3-5)と弾く練習するといいらしいです。

同時に暗譜も進めていかなくてはいけません。なんとなーくしか覚えていないので、必死でやらなければ!

|

« 第275回(12/13)のレッスン | トップページ | 来年弾きたい曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第275回(12/13)のレッスン | トップページ | 来年弾きたい曲 »