« 第296〜298回のレッスン | トップページ | ★告知 山本貴志さんピアノリサイタル★ »

2012年7月10日 (火)

Dolceの会 発表会

先日、Dolceの会の発表会に出演させていただきました。 

去年は仕事の都合で出演できなかったので2年ぶりですから、楽しみにしていましたshine

弾いた曲は、ラフマニノフの道化師と、シューマン=リストの献呈。まず、リハの時に感じたこと。

「鍵盤が重い!」

先月にリハーサル会が同じ会場で行われたのですが、某所のスタインウェイのフルコンと同じくらい鍵盤も軽く、弾きやすかったんです。が・・・前日に調律が入り、がっつり調整されたらしく(笑)鍵盤が重くなっていました。ただでさえ、ガチガチで弾いているのに、力が入りまくってあきまへんわ~状態!そう感じるのは私だけなのか?と思ったので、みなさんに聞いてみるとやっぱり重い、と。

これはまずい wobbly

緊張しながらでもなんとか、脱力して弾くようにしなくては、ちゃんと弾けないのではないか?といろいろ考えていました。

私は、今年は大トリだったので(毎年持ち回りで、大トリが回ってくるwwwww)どっちの曲で終わらせようか、すごく悩みました。本当なら、かっこよく、パシッ!と終わる道化師を2曲目に持ってくるところでしょう。実際、最初はそう考えていました。が・・・献呈に愛を込めていくにつれて、最後の和音の余韻を残して発表会を終わらせたいなあ?と考えるようになりました。yu-kiさんと相談したら、同じ考えでしたので、献呈2曲目に持ってくることにしました。

曲の順番に、正解、不正解はないのでしょうが・・・結果的に最悪の事態に sweat01

今まで本番で2曲弾いたことなんてなかったので、力配分をあまり考えられていない、いや、考えてはいたけれど、鍵盤が重い&中間と道化師の後半につい力が入ってしまう和音の音型があるために、リキんでしまい、腕が疲れたwwwww &献呈への気持ちの切り替えが中途半端になってしまいました。

道化師は、まあまあ、まだましだったかな?という感じでしたが(ほんまに?)献呈はまさかの弾き直し&以前の本番でやったミスと同じことをしてしまいました。弾き直しの原因はわかっているんです。その直前の箇所の右手に意識がいきすぎて「よし!うまくいった」と安心してしまい、左手のメロディラインをきちんと聴くことができす、崩壊・・・。それ以外のミス&同じミスについては、完全に腕が疲れて指が回らない、という情けない原因 sweat01

この反省を、次の本番にいかして、また練習に励みたいと思います。

緊張は軽くはするものの、落ち着いて弾くことができたのでそこは良しとすることにします。

発表会といっても、ホールではなくサロンで、お子様の出演もあり、アットホームで落ち着いた雰囲気の中で行われました。ほのぼの〜happy01準備もyu-kiさんがいろいろ考えてくださって、役割分担をして、当日もその役割をみんなでこなし、手作り感あふれる&みなさんの協力なくてはできない発表会です!素晴らしいことですねshine

みなさん、お仕事しながら、子育てしながら、主婦しながら、日頃の成果を発表されていました。私もまた頑張らないといけないなあ。

出演されたみなさま、お疲れさまでした&どうもお世話になり、ありがとうございました!

|

« 第296〜298回のレッスン | トップページ | ★告知 山本貴志さんピアノリサイタル★ »

コメント

かおるさん、先日は発表会へのご参加ありがとうございました^^
大トリを快くお引き受けくださり、本当にありがとうございました!
(物理的大トリは私でしたが・・・疲れました~爆)

私もリハしたはずなんですけどねー。(笑
バタバタしてたので、鍵盤が重いことにすら気付きませんでした。すみません・・・

うちのピアノさんと似たタッチだったので、逆に違和感なかったかも・・・
あ、だから気付かなかったんだわ^^;

次回は調律入れる場合、少し軽めにしてもらいましょうか。。。って言うとペラペラになったらもっと嫌だしなぁ~難しいなぁ^^;
いつも同じ方が入ってるみたいなので、その調律師さんの好みもあるだろうし。。。どうしよう^^;また考えてみます^^;

道化師は落ち着いて弾かないとリズム崩れたりテンポが怪しくなりそうな曲なのに、とても安定感のある演奏でしたね!
演奏順、トリじゃなかったら逆でもよかったかもしれなし、ピアノの状態とか考えたら逆が正解だったかもしれないですが・・・

でもやっぱり録画を聴かせていただいていると(あ、確認のためざっくりと全部見ました~汗)献呈で爽やかに終わっていただけてよかったなぁーって思いましたヨ!^^

かおるさんは、いつも大勢のお客さんの前で、大きなホールで弾いてらっしゃるから、私たちの発表会は本当にほのぼのと感じられるでしょうね♪
完全手作りですしね^^(ある意味エコとも言えますネ。笑)

いつまでもあの穏やかな雰囲気でずっと続けていけたらと思っています^^
また来年もお仕事や予定がぶつかりませんように☆彡
来年は私が大トリです!(その次はなお美さんにお願いしようかと作戦を練っています・・・爆)

投稿: yu-ki | 2012年7月10日 (火) 22時25分

yu-kiさん

この度はお世話になりました!

>(物理的大トリは私でしたが・・・疲れました~爆)

あはははは!お疲れさまでした。まさかの大トリでしたね!今後も、トリになるのは全然かまいませんので、遠慮なくおっしゃってください。まあ、それに見合った演奏ができるかどうかは不明ですがsweat01いつも発表会ではなぜか大トリだし、あまり気に病むことはありませんので♪

鍵盤の重さに翻弄されたのって、初めてかもしれません。今まであまり気にしなかったほうなので、それだけ敏感になってきているってことかしら?いいことなのかなあ?

>道化師は落ち着いて弾かないとリズム崩れたりテンポが怪しくなりそうな曲なのに、とても安定感のある演奏でしたね!

ありがとうございます。なんかすごく落ち着いて弾けたんです!一番ましじゃなかったかなあ?週末も弾くので、しっかりカウントしながら弾いてきます!

>演奏順、トリじゃなかったら逆でもよかったかもしれなし、ピアノの状態とか考えたら逆が正解だったかもしれないですが・・・

なかなか難しいですね。今後弾く時は献呈を先に弾くプログラムにしています。トリじゃないしwwwww 献呈で終わったの、よかったですか?それはそれはhappy01

ほのぼの〜。まあ、大きいホールで演奏していても、舞台袖はわいわいきゃっきゃっしていますけれど(笑)少し、サロンチックな感じもいいなーと思っています。

さて、来年は何を弾こうかな!楽しみですね!

これからもよろしくお願いします。


投稿: かおる | 2012年7月13日 (金) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第296〜298回のレッスン | トップページ | ★告知 山本貴志さんピアノリサイタル★ »