« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月24日 (火)

第300回(7/24)のレッスン

300回!!!!!!

おおおおおおおおおお!!!!!!!!!


●ツェルニー50番練習曲 29番 (2回目)

右手は特に注意されることはなかったです。左手が覚えきれていないので、それを頑張ってきてね、と言われたくらい。暗譜できるくらいに弾きこんで、さっさと次に進みたいところではあります。

●ベートーヴェンソナタ月光第3楽章(9回目)

前回に言われた部分がまだ直っていない。

左手が特に曖昧なので、左手のみの練習をするように言われました。そして、できるようならテンポあげていってください、と。

あがるのかなあ・・・sweat01

来週はお休みです。

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

コンサートに行ってきました♪

友人の西野純一さんこと、純ちゃんのコンサートに行ってきました。

4654367_1710708723_179large


前回聴きに行った時・・・純ちゃん自身が初めて演奏する場所ということで、有名な親しみやすい曲を並べたプログラムで・・・ジョップリン、エルガー、ショパン、シューマン、リスト、ドビュッシーと様々な作曲家の曲が並んでいました。その中でも、この会場とドビュッシーの音色・響きが非常に合っていて、バックがガラス張りで、水が流れているという環境が「水の反映を弾くのにぴったり!」と純ちゃんも話していました。なので今回のプログラムは、オールドビュッシープログラムでした。もちろんメモリアルイヤーだからというのもあります。

●版画 全曲
●アラベスク1番
●夢
●水の反映
●喜びの島

アンコール
●月の光


前回、お客様が「今日はいつものこのピアノがいきてます」と、トークの時に純ちゃんに語りかけていました。繊細な弱い音はもちろんのこと、フォルテの時も、弦全体を共鳴させて温かいフォルテを出す、そうやることでピアノに喜んでもらうことが目標である、と純ちゃんは答えていました。そういう想いを抱きながら、いつも丁寧に、優しくピアノを奏でているんだなーというのが演奏から伝わってきます。

版画の2曲目「グラナダの夕べ」は、初めて純ちゃんの演奏を聴きましたが・・・なるほど!この曲、あまり馴染みがないのですがsweat01退屈せずに聴かせる演奏ができるのがやっぱり純ちゃんだな、と思いました。音色を変えて、音楽を立体的に聴かせてくれるし、いろんな情景を具体的にイメージしながら演奏しているんだろうな、と思わせてくれます。演奏後のトークで「途中、カスタネットやギターの音色が出てくるんです」と説明してくれましたが「なるほど!あそこはそれを表現しているんだ」と納得!そうそう、表現したくて仕方がない!というのがいつも演奏から伝わってきます。

「表現するってどういうことなんだろう?1曲1曲を丁寧に、大切に演奏していかなくっちゃ、と思いながらもそれができない~」と最近思い悩んでいるワタクシ・・・。だから、純ちゃんは見習うべき存在でございます。先生!!!!あ!弟子にしてもらわないといけませんねw

演奏は17時から1時間。アンコールの月の光を弾く頃は、やはり夏だからまだ日は高く・・・。だから、すでに日も沈んで暗くなり、バックのガラスから月の光がすぅーっと差し込んで、幻想的になったところを想像しながら聴いておりました。冬になったらまたここで月の光を弾いてほしいものです。純ちゃんも同じようなことを思っていたことが、後から話をしてわかりました。是非、やってほしい~!

今まで定期的に弾いてきた曲、そうではない曲など様々でしたが、いつもたくさんの曲数を抱えている中、毎回クオリティの高い演奏ができるのはあらためて凄いな~と感じました。本番で大きく崩れたとこなんて見たことないし。うん。これからもいろんな演奏を聴かせてもらえるのを楽しみにしています。

またまた一番前の左側に座っていたのですが・・・うーん、音の響きを聴くためにもっと後ろで聴いてもよかったかな?と思いました。

さて、終了後は、食事&スイーツで楽しい時間を過ごしました!

次回は11/3(土)文化の日です!なにやら、もうテーマは決まりつつあるようです。さて、どんな曲を演奏してくれるのか、楽しみですね!

純ちゃん、お疲れさまでした!ご一緒したみなさん、お疲れさまでした&ありがとうございました!

【動画】※ご本人に許可を得ています。

http://www.youtube.com/watch?v=10jBWs7Ds7I&feature=share&list=UUi9_BPtg3dTgkx9VoPhYTUA

http://www.youtube.com/watch?v=dBiaK6K7_KY&feature=share&list=UUi9_BPtg3dTgkx9VoPhYTUA

http://www.youtube.com/watch?v=SFz2ztY5nOY&feature=share&list=UUi9_BPtg3dTgkx9VoPhYTUA


もっと見る場合はこちら!

http://www.youtube.com/user/junchanpiano?feature=watch

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

第299回(7/17)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 29番 (1回目)

まだ慣れていないので、早くなれていきましょう!

装飾音符は、ひとつひとつ丁寧に鍵盤に指を置くように弾くこと。鍵盤をはじいたりしない。

●ベートーヴェンソナタ月光第3楽章(8回目)

だいぶ、鍵盤に指が乗ってくるようになってきた。フレーズの最後が、次のことを考えるが故に乱雑になりがち。とにかくゆっくり練習をすること。曖昧なままテンポはあげない。

ここで弾く!と目標があればまた違うのでしょうが・・・ついついのんびりと取り組んでしまい、進歩があまりないようなwwwww

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

★告知 山本貴志さんピアノリサイタル★

山本貴志さんのリサイタル が行われます。

2012年7月18日(水)19時開演(18時半開場)

兵庫県芸術文化センター小ホール

料金3000円(全席指定)

曲目 シューマン 子供の情景 op.16
   ショパン 3つのマズルカ op.50
   ノクターン7番 op.27-1
   バラード4番 op.52

   ドビュッシー 12の前奏曲 第1巻

クローズドコンサートの為、大々的な宣伝はされておりません。

もしご興味のある方いらっしゃいましたら、コメントの書き込みをお願いします。その際、連絡が取れるように、メールアドレスも記入をしておいてください。追ってご連絡いたします。基本的には、主催の方へ、お電話にてお申し込み、となります。
※メールアドレスは表示されませんので、ご安心ください。

| | コメント (2)

Dolceの会 発表会

先日、Dolceの会の発表会に出演させていただきました。 

去年は仕事の都合で出演できなかったので2年ぶりですから、楽しみにしていましたshine

弾いた曲は、ラフマニノフの道化師と、シューマン=リストの献呈。まず、リハの時に感じたこと。

「鍵盤が重い!」

先月にリハーサル会が同じ会場で行われたのですが、某所のスタインウェイのフルコンと同じくらい鍵盤も軽く、弾きやすかったんです。が・・・前日に調律が入り、がっつり調整されたらしく(笑)鍵盤が重くなっていました。ただでさえ、ガチガチで弾いているのに、力が入りまくってあきまへんわ~状態!そう感じるのは私だけなのか?と思ったので、みなさんに聞いてみるとやっぱり重い、と。

これはまずい wobbly

緊張しながらでもなんとか、脱力して弾くようにしなくては、ちゃんと弾けないのではないか?といろいろ考えていました。

私は、今年は大トリだったので(毎年持ち回りで、大トリが回ってくるwwwww)どっちの曲で終わらせようか、すごく悩みました。本当なら、かっこよく、パシッ!と終わる道化師を2曲目に持ってくるところでしょう。実際、最初はそう考えていました。が・・・献呈に愛を込めていくにつれて、最後の和音の余韻を残して発表会を終わらせたいなあ?と考えるようになりました。yu-kiさんと相談したら、同じ考えでしたので、献呈2曲目に持ってくることにしました。

曲の順番に、正解、不正解はないのでしょうが・・・結果的に最悪の事態に sweat01

今まで本番で2曲弾いたことなんてなかったので、力配分をあまり考えられていない、いや、考えてはいたけれど、鍵盤が重い&中間と道化師の後半につい力が入ってしまう和音の音型があるために、リキんでしまい、腕が疲れたwwwww &献呈への気持ちの切り替えが中途半端になってしまいました。

道化師は、まあまあ、まだましだったかな?という感じでしたが(ほんまに?)献呈はまさかの弾き直し&以前の本番でやったミスと同じことをしてしまいました。弾き直しの原因はわかっているんです。その直前の箇所の右手に意識がいきすぎて「よし!うまくいった」と安心してしまい、左手のメロディラインをきちんと聴くことができす、崩壊・・・。それ以外のミス&同じミスについては、完全に腕が疲れて指が回らない、という情けない原因 sweat01

この反省を、次の本番にいかして、また練習に励みたいと思います。

緊張は軽くはするものの、落ち着いて弾くことができたのでそこは良しとすることにします。

発表会といっても、ホールではなくサロンで、お子様の出演もあり、アットホームで落ち着いた雰囲気の中で行われました。ほのぼの〜happy01準備もyu-kiさんがいろいろ考えてくださって、役割分担をして、当日もその役割をみんなでこなし、手作り感あふれる&みなさんの協力なくてはできない発表会です!素晴らしいことですねshine

みなさん、お仕事しながら、子育てしながら、主婦しながら、日頃の成果を発表されていました。私もまた頑張らないといけないなあ。

出演されたみなさま、お疲れさまでした&どうもお世話になり、ありがとうございました!

| | コメント (2)

第296〜298回のレッスン

更新がさぼりがちですみませんsweat01

もういつも言われることは同じになってきているので・・・(笑)

●ツェルニー50番練習曲 28番 (13~15回目)

鍵盤に指を乗せること、力で弾かない、音に慣れる、これをひたすら言われ続けていました。

そして今日、やっと合格!!!!!

左手の練習曲、私にはかなり手強いです。左手がいかに弱いか・・・思い知らされました。今後、また曲に出てくる難所に応じて、取り出してさらい直したりしてみてください、と言われました。

は、はーーーい・・・sweat01

●ベートーヴェンソナタ月光第3楽章(5〜7回目)

こちらも、ツェルニーをほぼ同じことしか言われていませんが・・・。だいぶん、鍵盤に指が乗るようになってきた、と褒めていただきました。

フレーズの最後が慌てている、もっと丁寧に弾くように注意されました。うむ、確かに・・・。

先生が「そういえば、来年の発表会、出られますよね?そろそろ候補を決めておかないと、とかちょっと思ったんです」とおっしゃってこられました。

いつもだいたい8月の終わりくらいに決めるんですが、大曲を弾くので半年くらい時間が必要でしょう?と。

もう大曲、無謀曲はやだなあ〜sweat01


さて、現段階で候補にしている弾きたい曲は・・・

無謀やんけ!と思われるかもしれませんが、まあ落ち着いて読んでください。どうどう sweat01

●リスト ハンガリー狂詩曲11番
●ショパン スケルツォ3番
●ドビュッシー 水の反映

ショパンとドビュッシーは昔から弾きたい曲で、譜読みとかはしてきていました。

今日先生に話してみたら、リストが好感触でした。

ドビュッシーは、音色が難しいし、電子ピアノでの練習でどこまでできるのか?発表会だと聴き映えのする曲のほうがいいだろうし、リストが合っている、というのが先生の感想。

リゴレットパラフレーズは?と言われましたが・・・いろいろ話をしているとリゴパラは「オクターブ連打が多いけれど、ガンガンではなく、軽く弾く感じ。ベト様よりモー様が似合う人に勧められることが多いみたい」と。うーん、確かに、周りで弾いている人、勧められたことがある人はそういう傾向なのかも!?

他にも弾きたい曲が出てくるかもしれないので、ボチボチ決めていってください、と言われました。

さて、ハン狂11以外でなにかあるかな?

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

コンサートに行ってきました♪

恒例の、西野純一さんのコンサートに行ってきましたぴかぴか(新しい)

場所は曽根崎警察コミュニティプラザ。

もう13年くらい前から定期的にされているとのこと・・・。

以前HPのコンサート情報でお名前を拝見したことがあるな~、とずっと思っておりました。

もっと年配のおじさまかと思っていたのです(笑)

全然違う~!!!!!

友人の純ちゃんのコンサートに行ってきました!


プログラムは以下

●ドビュッシー 「版画」より「塔」
●ドビュッシー 「ベルガマス組曲」より「月の光」
●ドビュッシー 「映像第1集」より「水の反映」
●ドビュッシー  喜びの島
●ショパン 幻想即興曲
●ショパン スケルツォ第4番

【アンコール】
●ショパン 英雄ポロネーズ

この会場は、地下街に面していて、出入り自由で、扉もなにもないオープンな空間なんです。

ドビュッシーという、繊細な音色の曲の数々を演奏しているというのに、外からよくわからない音楽?が思いっきり流れてきて「聴こえませ~ん」状態になりました。まあ、いつものことなんですが、それにしてもひどすぎるwwwwww 

「このコミュニティプラザが、自分とピアノ仲間とを繋いでくれている場所であることを再認識して、今以上に好きになった・月の光が好きで、幸せな気持ちで演奏をした」などなど・・・純ちゃんの想いがたくさん込もった、いつもより長めのトークをはさみながらの演奏でした。あいかわらずトークも秀逸ですなあ~。聞いていて興味深いし、楽しめます♪ 喜びの島以外は、聴かせてもらったことのある、毎度おなじみの曲!(塔は今日は聴けなかったけど)それぞれ、独特&魅力的な世界が繰り広げられた演奏でした。なんでこんなにも人を惹きつける演奏をするのでしょうか?

純ちゃんの出す音色は、ドビュッシーに合っているのではないかなあ?カンカンキンキンする音なんて、出さないもんね♪会場的に響きの面では残念でしたが、まあまあ、あの場所では難しいでしょう。21日のムーブ21に期待。そしてますます進化していくだろう喜びの島も楽しみにしています。

アンコールは、2日前にこの会場に挨拶に来た時にいらっしゃった常連のお客さんからリクエストされたひでお!純ちゃん自身つぶやきにも書いておりましたが・・・うん、やっぱり、純ちゃんなら、2日前にリクエストされようが弾いてしまうと思ったよ。そして曲はひでおじゃなかろうか、という予想も当たっておった・・・www ←ただ単にレパートリー曲からの消去法でわかったんじゃ?という突っ込みはなしでお願いしますwww

今日は、自分の本番(しかも最悪なwwwww)を終えてちょっとナーバスになって、このままではいかん!と思いながら純ちゃんの手元を見ながら聴いていました。うん、やっぱり私の弾き方はあかんなあ~、実は、純ちゃんの弾き方(鍵盤に指を乗せる、無駄な動きがない、柔らかい動きなどなど・・・)が理想なわたくし、きぃぃぃぃ!むかっ(怒り)その手をください、ください、くださいっっっっっ!!!

2曲弾くのも大変なのに、いつもこんなに沢山の曲数を弾くなんて、凄いな~、とあらためて思いました。尊敬shine ←そこ?という突っ込みはなしでお願いしますwww

終了後は・・・少しなら時間があるということで、純ちゃんと共に数名でお茶をしに行きました。ピアノ談義、楽しかったです!

純ちゃん、お疲れさまでした!

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »