« 第293〜295回のレッスン | トップページ | 第296〜298回のレッスン »

2012年7月 8日 (日)

コンサートに行ってきました♪

恒例の、西野純一さんのコンサートに行ってきましたぴかぴか(新しい)

場所は曽根崎警察コミュニティプラザ。

もう13年くらい前から定期的にされているとのこと・・・。

以前HPのコンサート情報でお名前を拝見したことがあるな~、とずっと思っておりました。

もっと年配のおじさまかと思っていたのです(笑)

全然違う~!!!!!

友人の純ちゃんのコンサートに行ってきました!


プログラムは以下

●ドビュッシー 「版画」より「塔」
●ドビュッシー 「ベルガマス組曲」より「月の光」
●ドビュッシー 「映像第1集」より「水の反映」
●ドビュッシー  喜びの島
●ショパン 幻想即興曲
●ショパン スケルツォ第4番

【アンコール】
●ショパン 英雄ポロネーズ

この会場は、地下街に面していて、出入り自由で、扉もなにもないオープンな空間なんです。

ドビュッシーという、繊細な音色の曲の数々を演奏しているというのに、外からよくわからない音楽?が思いっきり流れてきて「聴こえませ~ん」状態になりました。まあ、いつものことなんですが、それにしてもひどすぎるwwwwww 

「このコミュニティプラザが、自分とピアノ仲間とを繋いでくれている場所であることを再認識して、今以上に好きになった・月の光が好きで、幸せな気持ちで演奏をした」などなど・・・純ちゃんの想いがたくさん込もった、いつもより長めのトークをはさみながらの演奏でした。あいかわらずトークも秀逸ですなあ~。聞いていて興味深いし、楽しめます♪ 喜びの島以外は、聴かせてもらったことのある、毎度おなじみの曲!(塔は今日は聴けなかったけど)それぞれ、独特&魅力的な世界が繰り広げられた演奏でした。なんでこんなにも人を惹きつける演奏をするのでしょうか?

純ちゃんの出す音色は、ドビュッシーに合っているのではないかなあ?カンカンキンキンする音なんて、出さないもんね♪会場的に響きの面では残念でしたが、まあまあ、あの場所では難しいでしょう。21日のムーブ21に期待。そしてますます進化していくだろう喜びの島も楽しみにしています。

アンコールは、2日前にこの会場に挨拶に来た時にいらっしゃった常連のお客さんからリクエストされたひでお!純ちゃん自身つぶやきにも書いておりましたが・・・うん、やっぱり、純ちゃんなら、2日前にリクエストされようが弾いてしまうと思ったよ。そして曲はひでおじゃなかろうか、という予想も当たっておった・・・www ←ただ単にレパートリー曲からの消去法でわかったんじゃ?という突っ込みはなしでお願いしますwww

今日は、自分の本番(しかも最悪なwwwww)を終えてちょっとナーバスになって、このままではいかん!と思いながら純ちゃんの手元を見ながら聴いていました。うん、やっぱり私の弾き方はあかんなあ~、実は、純ちゃんの弾き方(鍵盤に指を乗せる、無駄な動きがない、柔らかい動きなどなど・・・)が理想なわたくし、きぃぃぃぃ!むかっ(怒り)その手をください、ください、くださいっっっっっ!!!

2曲弾くのも大変なのに、いつもこんなに沢山の曲数を弾くなんて、凄いな~、とあらためて思いました。尊敬shine ←そこ?という突っ込みはなしでお願いしますwww

終了後は・・・少しなら時間があるということで、純ちゃんと共に数名でお茶をしに行きました。ピアノ談義、楽しかったです!

純ちゃん、お疲れさまでした!

|

« 第293〜295回のレッスン | トップページ | 第296〜298回のレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第293〜295回のレッスン | トップページ | 第296〜298回のレッスン »