« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

第306回(9/18)〜307回(9/25)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 29番 (8/9回目)

第一音めにアクセントつけるクセがまだ残っている・・・指は静かに。最後まで弾いて、もう一度、まずかったところを先生と確認しながら弾く。

どうしても2の指がはたいてしまうクセが抜けない。


親指が下のほうについているのは関係ないのかな?wwwwwwwwwwwwww そのせいで、人差し指が余るので、ひっかくようにしないと弾き辛いとかwwwwwwwwwww

な、訳ないか。

と、同じような注意を連続で受け続け、9/25でなんとか合格!!!!!!!!!!!お、終わった!!!!!!!

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(5/6回目)

という訳で、ここでも鍵盤をはたくクセについて言われました。トリルの時に、しっかり指を落とす、ろいうのができていないのです。くーーー!基本的なところでつまづいています。

右手は少しづつ慣れてきました!

とにかくゆっくりと、確認作業をしながら音に慣れていきます!

| | コメント (2)

2012年9月22日 (土)

演奏会のお知らせ

私が師事している大矢牧子先生のコンサートのお知らせです!

もしご興味ありましたら是非!

1855146775_115


演奏活動20周年の日に贈る2つのコンサート
大矢牧子 ピアノリサイタル

2012年9月23日(日・祝)

・記念リサイタル 開演13:00(開場12:30) 入場料2,000円
・子供のためのコンサート 開演15:30(開場15:00) 入場料1,000円

場所:世良美術館(神戸市東灘区御影町城の前1476)
http://www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/traffic.html

プログラム

■記念リサイタル

モーツァルト/ロンドニ長調 K.485
ベートーベン/ロンドハ長調 Op.51-1
ピアノソナタ第23番ヘ短調 Op.57「熱情」
ラフマニノフ/前奏曲 Op.32-5
ドビュッシー/ピアノのために
ショパン/マズルカ第41番 Op.63-3、ワルツ第5番 Op.42
舟歌 Op.60
シューベルト=リスト/アヴェ・マリア
リスト/ラ・カンパネラ

■子供のためのコンサート

ギロック/ウィンナーワルツ
バイエル/第60番、第88番、第100番
オースティン/人形の夢と目覚め
ブルグミュラー/アラベスク、清い流れ、貴婦人の乗馬
クーラウ/ソナチネ Op.20-1(ソナチネアルバム第1番)
ランゲ/花の歌
有馬礼子/舞曲
ベートーベン/エリーゼのために
モーツァルト/トルコマーチ
シューベルト/楽興の時第3番、即興曲 Op.90-2
ショパン/ノクターン第2番、幻想即興曲、子犬のワルツ

チケットのお問い合わせ:世良美術館 電話:078-822-6456

チケットのご予約方法:コンサート名(日時)、枚数、氏名、郵便番号、住所、電話番号をご記入の上、メール(amon4696@osk.3web.ne.jp)またはFAX(078-843-4834)までお申し込み下さい。

※私におしゃってくださってもOKです!


大矢牧子プロフィール

3才からピアノを始め6才で中断、10才で再び習い始める。11才の時ウィルヘルム・ケンプの演奏によるレコードでベートーベンの(月光、悲愴、熱情)を聴き衝撃を受け、それをきっかけにクラシック音楽を聴き始める。東京音楽大学付属校等学校卒業、東京コンセルヴァトワール尚美専門コース修了、同演奏研究コース修了。1992年9月23日友人からの誘いでソロと連弾のプログラムによるデュオリサイタルを開催、これをきっかけにコンサート活動を始める。1994年横浜市市民広間演奏会公開オーディションに合格、同演奏会に10年に渡り出演。1997年より神戸在住、阪神百貨店ピアノ・ライブに1年間レギュラー出演の後元町のアマデウス、北野のクレオール、北新地のサロン・ドゥ・アヴェンヌなどクラシックのライブハウスに出演。2003年より和泉市の久保惣記念美術館のミュージアムコンサートに毎年出演している。2003年に初めてのソロ・リサイタル、昨年2011年はリストの生誕200周年にちなみオール・リストのプログラムで出演。小品を中心としたレパートリーを生かした細やかなプログラム作りを持ち味としている。

| | コメント (3)

2012年9月11日 (火)

第305回(9/11)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 29番 (7回目)

右手の2の指が鍵盤をはたいている、と・・・。これ、もうクセなんですよね・・・。悪いクセです。この練習曲を通じて、少しでも改善しないといけないのですが。
と言う訳で、テンポあげると悪いクセが出てきてしまうので、またゆっくり練習に戻す事になりました。

いつ終わるねん・・・。

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(4回目)

左手がまだ慣れていないところがかなり危険・・・。

部分練習をひたすら行う、ことが重要ですね。

最後のページの和音の部分は、難しいのに弾けていると・・・。普通、みんな苦労する箇所なのですが、私は細かい動きが苦手で、和音が得意なので苦にならないのです。

人によって違うのですね!

さて、ピアノ再開して丸7年、8年目に突入します。早い!!!!!!!

これからも、楽しく、弾きたい曲を弾いていきたいなーーーと思ってはいるのですが・・・最近自分の思っているように弾けないことが多くて、限界を感じます。

来年は、とにかく「1歳でも若いうちに、弾きたい大曲の譜読みをする」ことを目標にしてますので、完成度、難曲であってもあえて挑戦していこうと思っています。あ、人前では弾きませんが(笑)

みなさま、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

舞台で弾きたい曲ランキング!2012

yu-kiさんの毎年恒例企画に参加します!

【概要】

*近い将来、人前で演奏する機会があるとしたら、どんな曲を弾きたい?

発表会・練習会など、シチュエーションは問いません。
もう選曲が決まっている発表会などがありましたら、その曲は除外させていただき・・・
その次の機会に弾きたいなぁーと思う曲をエントリーしてくださいね!

エントリーは、ベスト3・ベスト5・ベスト10など、何曲でもOK!もちろん、1曲でもOKです!!

ソロ・連弾・アンサンブルなど、演奏の形式は問いません^^
演奏時間にもこだわらず、自由な舞台を想定してくださいね^^

↑というものです!ここを見てくださっているそこのアナタ!是非ご参加くださいね!

で、去年は何を書いたかというと・・・


【1位】ドビュッシー 水の反映
【2位】ブラームス スケルツォ
【3位】フォーレ ワルツカプリス1番
【4位】ラフマニノフ 道化師
【5位】グラナドス 演奏会用アレグロ

ほほーーー、そうでしたか(おい)

2位と4位は実現しましたね!水の反映は却下だったし、それ以外は絶対に無理!な選曲でしたね。

で、今年!

舞台で弾く=完成度はある程度求められるかな、と思っているんですが・・・
無謀曲は却下、だと思っているんですが・・・
どうよ、この選曲wwwwwwwwwwwwwwwww

【5位】ショパン バラード2番

【4位】ドビュッシー 水の反映
しつこくいれておこう・・・

【3位】メラルティン 雨
来年の夏に弾けたらな。

【2位】セヴラック ショパンの泉
来年の夏に弾けたらな。

【1位】ショパン スケルツォ3番
来年の発表会の候補にしたくらいですから☆結局リストにしたんですが、やっぱり弾きたい!と思っています。譜読み♪譜読み♪

ちょっとは現実味あふれる選曲になったかな?

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

ショパンピアノ協奏曲第1番


| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

第304回(9/4)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 29番 (6回目)

とにかく脱力!

だいぶ慣れてきたので、1小節をワンプレーズとして捉えて、軽やかに、テンポもあげて練習してくること!

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(3回目)

こちらも、脱力をメインで言われました。一生懸命弾きすぎなんですね〜sweat01

まだテンポはゆっくりでいいけれど、強弱とか、曲想とか、フレーズ感、そういうものを意識しながら弾いていくようにしなさい、といわれました。まだまだ慣れていないところがたくさんあるので、部分練習や、分けて練習する必要があります。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »