« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

第345回(7/30)のレッスン

この1週間考えて・・・

そして、来年の本番の日程のことを考えて・・・

水の反映は、来年の夏に弾くことにしました。

だから、発表会が終わったら取り組む形になるかな?気が変わってなければ(笑)

ということで、スケルツォ3番をやることにしました!


●ツェルニー50番練習曲 33番 (9回目)

先週は仕事が忙しく、帰ってくるのが遅い日が続き、バタンキュー!であまり練習できなかったです。そして、それがモロにでました!ばれた!弾けてない!

やはりこういう練習曲は、弾き続けないと忘れてしまいます。
それを結構言われました・・・

が、頑張ろう・・・

●ショパン スケルツォ3番(1回目)

5年くらい前から弾こう、と思って譜読みはしていたので・・・最初のほうは、まあまあ弾ける感じ。時間がなくって途中までになりましたが・・・

頑張ります!

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

演奏会に行ってきました♪

今月は、演奏会に二回行きました!

ニコライ・ホジャイノフと、山本貴志さんです!

ニコライくん・・・

多彩な音色で、音量の幅が何段階もあり、弱音に拘っているということがよくわかりました!
1音1音が立っているというのでしょうか・・・凄く記憶に残る音色です。
スカルボの中間部分(249小節~)のppp~f~pの強弱の付け方、音色が素晴らしかったです!スカルボの世界にぐっとひきこまれました!

そしてロ短調ソナタは圧巻!私の王子、キーシンよりよかったかとwwwwww

本当に20歳なんですか?という演奏でした!

そしてアンコールはすごく楽しそうに演奏していました!
ああ、リストをもっと聴きたいなーーー♪

また来日した際には聴きに行きたいと思います!

山本くん・・・

山本くんの音色は、結構輪郭のない、ぼやけた感じの、優しい音色。
だからか・・・フランスものが合うのかな?

シューマンの子供の情景は独特の雰囲気の曲が多く、私も大好きな曲なのですが・・・もっとクリアな音色が合っているとは思いました。

そして・・・水の戯れ、音色に合っていたかな?と思います。水の雰囲気がよく表わされていました。キラキラした水の戯れというよりは、優しく流 れ、優しくこぼれ落ちる水、という感じ。グリッサンドの後の低音の部分も、いつも聴いているいろんな方の演奏と比べるとおとなしめ。でもそれが山本くんな んだな、と思いました♪

ドビュッシーは、沈める寺がとてもよかったです。高音のクリアな響きと、ぼんやりした音色とのコントラストがよく表現されていました!

どちらも最後にサイン会があったので、サインをいただきました♪

Dsc_0328_2

4654367_1972807176_32small

多彩な音色
pppからfffの幅の広さ
そしてどう表現するか

好きな曲を自分の指で音にするだけで満足♪ではなく、どう表現するのか?
本当に、ピアノって終わりのない世界ですね。
だから苦しくもあり、楽しくもあるのだな、と。

そんな想いがいっぱいの演奏に対して、聴き手はいかに共感できるか!?

これからもいろんな方の演奏を聴く機会がたくさんあるので、楽しみであります☆


| | コメント (0)

第344回(7/23)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 33番 (8回目)

がーーーーーーん!やってしまった!

今回で終了のはずが・・・まだ左手が迷う時があって・・・完璧ではないので次週に持ち越し。きびしーーー!

早く進むことより、きっちり弾くことの方が大事!とのことで・・・求められるのはきちんと弾くこと!練習曲だしね・・・。

●ドビュッシー 水の反映(1回目)

来年の発表会用。

今から?

もう?wwwww

譜読みに毛が生えた程度でしか弾けませんが。まずは音をクリアに、縦の響きを意識しながら弾く練習をしましょう、という感じでした。

先生「じゃあ、まあ・・・しばらくこれ、やりましょうか」

しばらく?????

先生「発表会だから好きな曲を弾いてもらったらいいですし、時間もあるからちょっと大きめの曲をやってもいいですし。(水の反映は)弾きたい!と思う曲なんですよね?」

私「まあ、いつか弾きたいなーと思っていた曲ではあります」

過去に・・・

ドビュッシー「ピアノのために」の前奏曲を選んだものの・・・途中でエステ荘の噴水に変更になったっけ。

ラフマニノフ「前奏曲Op.23-5」を選んだものの・・・やっぱり大きい曲をしましょう!とショパンのバラード3番に変更になったっけ。


変更プラグの立ってる?????wwwwwwww


まあ、しばらく練習しておきましょう!

流れに任せて!

変えるなら変えるで別にいいわ!おっほっほ!

何弾くねん!?て感じですが・・・

スケ3?(ぼそ)

| | コメント (3)

2013年7月16日 (火)

第343回(7/16)のレッスン

実は、先週は先生が急病のためにお休みでした!

●ツェルニー50番練習曲 33番 (7回目)

テンポもあがってきてよくなってきている。左手が迷う箇所が数カ所あるので・・・そこを直して終了しましょう、ということで・・・もう1回だけ弾いてくることに。

結構跳ぶので、忙しい&目を左右にキョロキョロしないといけないのでかなり集中力がいりますsweat01 ひぃぃぃぃ!

●ショパン ノクターン17番(5回目)

漂うように弾く・・・
前へ前へいかない、というのはいつものこと。

弾き込んで、ノクターンの世界に浸れるくらいになったらもっと楽しいだろうなあ。

この曲は、特にどこで弾くとか決めておらず・・・じゃあどこまでで仕上げにするの?となると、難しい・・・。またいつか、人前で弾くことになったら引っ張り出すか・・・

ということで、今週で一旦終了!

次はいよいよ発表会の曲????????

「発表会の曲、水の反映ですかねえ♪」と言うと先生は「まだそんな、決めなくてもいいですよ。間になにかやってもいいですし」

でも年末にロシアものを弾く機会があるので、それも見ていただきたい・・・単発で持ってきます!と宣言!

しかし、間にやる曲が水の反映、ということも十分考えられますがねwwwwwwwww
じゃあ、発表会は何を弾くねん!てことになりますなあ。

とりあえず、水の反映、いきます!!!!!!むん!!!!!

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

第341回〜342回(6/25〜7/2)のレッスン

あまり進展がないので、2週分まとめます。

●ツェルニー50番練習曲 33番 (5〜6回目)

左手に合わせて右手を弾く、左手が慣れていない・・・これはずっと言われていること。
今日は、練習のあとも見えているし、だいぶよくなった(特に右手)と言われましたが、左手が課題山積み。覚えてしまわないと弾けないんですよね・・・。楽譜見ながらワタワタ・・・そして楽譜も見辛い・・・(老眼?www)

もう一回やっておきましょう!と言われたので、もしかしてうまくいったら来週で終われるのだろうか?いや、でも期待は禁物一応、34番もボチボチ練習して、慣れていこうと思います。

●ショパン ノクターン17番(3〜4回目)

和声の移り変わりを感じて弾く、イメージする、ということをずっと言われています。

調が変わる、調性によって色が違う、イメージも変わっていくわけだから、じゃあどう弾けばいいのか?音楽が前につっこんでいき気味なので、和音との響きを感じるために、今はまだ縦ラインを意識して練習すること、と言われました。

もちろん、最終的には横の流れを意識して演奏するのですが・・・ノクターンなので、畳み掛けるように弾かない、漂うように弾く、元気よくノリノリで弾かない(笑)ということを言われました。

まだ馴染んでいないところがあるので、引き続き弾き込をしていきます。

ちょっと楽譜を見て、どう弾くか、研究したいと思います。

はあ、奥が深いわ!

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »