2013年2月 5日 (火)

第321回〜323回(1/22〜2/5のレッスン)

またまとめてごめんなさい!

言われることが同じになってきているので・・・

●ツェルニー50番練習曲 31番 (6〜8回目)

グランドで練習するようになってきたせいか、安定するようになってきました!
鍵盤の重みを押し続ける力(でも力で押し付けたり叩いたりするのではない)がまだまだ弱い・・・と。

音をはずすところがあるので、集中練習!

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(20〜22回目)

暗譜は完了!完璧!!!!!

リスト様の曲は、暗譜がしやすいので好きです♪

2/5のレッスンでわかったこと・・・

手首を固めているということ。

だから音が固い。

手が疲れる。

今更だけど・・・きっちり弾こうと思うあまり余計な力が入りすぎている。

腕、手首は楽に!指先を支点にして柔軟に手を動かすように弾くと楽に弾けるのです。
実感しました!

なにか掴めそうです!!!!!!!

今週末にいよいよ発表会なので、この脱力の練習&本番でもそれを意識して弾けるようにします!

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

第320回(1/15のレッスン)

●ツェルニー50番練習曲 31番 (5回目)

あいかわらず注意されることは同じで・・・

鍵盤に指を置く感覚をもっと感じないといけません。やはりグランドでの練習を勧められました。

音をはずすし、幅が合っていないので弾きこみが必要です。

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(19回目)

そろそろ暗譜を、ということで、来週から暗譜弾き!ひぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!

ある程度は覚えていますが、左手がやはり迷う時が多々あるのです。左手だけの練習をしなくては!

あとは、部分練習&鍵盤に指を置く、叩かない、という言われ続けていることをコツコツやるのみです。

グランドでの練習・・・頑張ります!

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

第319回(1/8のレッスン)

●ツェルニー50番練習曲 31番 (4回目)

鍵盤を叩く癖がある、鍵盤の近くから指を落とす、指先はしっかり、鍵盤に乗せる感覚、乗せたら脱力!

これを最近は口をすっぱく言われています。

電子ピアノだとどうしても叩かないと音が出ないから、そういう癖がつくのだろう、と先生もおっしゃっていました。

脱力を意識するあまり、指先まで緩んでいるので、指先はしっかりさせること!

地道にやっていきます!

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(18回目)

最後の1ページ、左手が音が鳴っていない。前述のように、指先が緩んでいる。しっかり鍵盤に指を乗せて響かせること!

ゆーっくり確認しながら弾くと、いい音が出てきました♪

とにかく、全体的に速く弾く練習ではなく、鍵盤に指を乗せるイメージでゆっくり練習をとにかくやりなさい、と言われました。

来月の早々に、発表会の前に人前で弾く機会があるので、もっとしっかり頑張りたいと思います!

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

第314回(11/20)〜318回(12/18)のレッスン

いけないいけない!

約1ヶ月、さぼっておりました・・・。
レッスン終了後にそのまま出掛けることが多く、後回しにしていたらこんなにもたまってしまいました!

来年は、こんなことのないようにしなくては!!!!

とりあえず、この期間中に、ツェルニーは終了して、次に進むことができました!
ハン狂11も、だいぶ手になじんで来た感じ!

でもやっぱり力で弾いている、鍵盤叩いている、というのは言われ続けています。永遠の課題だなあ・・・。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

第313回(11/13)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 30番 (5回目)

テンポをあげるように、と言われ弾いてみたけれど、つっかかるところが何カ所か・・・。そこを重点的に練習するように言われる。

左手を覚えないと無理なところもあるし・・・やっぱり覚えるくらいまで弾き込むしかないのでしょうか?暗譜のいい練習にはなるんですけれど。みなさん、どうされているのかなあ?

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(12回目)

だんだんと細かい部分の指摘が入るようになってきました。

全体的に弾けるようになってまとまってはきているし、最後のページ(フリスカ)もはまってきている!tテンポアップと、曲想付けていく段階ですかねえ?まだ発表会までは時間があるので・・・でもあっという間に当日になりそう!

今テンポあげて乱れてもダメなので、ゆっくり練習、左手だけの練習も取り入れてコツコツやる時期かな、と思っています。

そろそろ来年に何を弾くか考えたいところ〜♪(早い?)最近、モチベーションがあがってきて、ワクワクしています!

頭の中は、選曲の妄想でいっぱいですよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

第312回(11/6)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 30番 (4回目)

最後の1ページがまだ慣れきっていませんが・・・テンポをあげるように言われました。むむむ、難しい〜

テンポあがると、鍵盤にちゃんと指が乗らなくなるので、それを意識すること。

フレーズを大きく捉える事。

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(11回目)

全体的に慣れてきている。が、部分的に弾けていないところがあるので、集中的に練習をすること。

指をしっかり落として、鍵盤に乗せる、これをしないと音が抜けてしまう、ということです。普段、電子ピアノなので、グランドとのギャップをどう埋めるか・・・。

冒頭、横に流れるように大きくフレーズを取ることを言われました。

もっと弾けるようにしていかないといけないなあ。暗譜もそろそろやっていかなくては!

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

第310回〜311回(10/16・10/23)のレッスン

最近、まとめております。言われてること一緒だし〜wwwwwwww
あいたた!!!!!

●ツェルニー50番練習曲 30番 (2〜3回目)

左手、スラーかかっているところが全くかかっていない。左手にも意識を!

最後の1ページの右手が慣れていないので、早く慣れていくように。

強弱をつけていくこと。


とにかく、慣れて覚えていくしかない!それができるようになったらテンポを求められる・・・毎回同じなのだから、最初からやっておけーーー!と自分に言いたい(笑)

やはり予習は大事だな、と思う。

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(9〜10回目)

だいぶ慣れてきた。

リストの特徴、細かい音符がたくさんあるが、あれはあくまで飾り!おまけ!力を抜いて、軽く弾くこと。

縦刻みになっているので、横のラインを感じること。そうすれば、冒頭が短く感じる。大きく捉えること。

後半が慣れていないので、ゆっくり練習を取り入れること。


テンポ設定をどうしようか、ということになりまして・・・。理想のテンポがあっても弾けないですし・・・無理のないようにします・・・。あまり速いのもねえ・・・。

ここで先生がテンポ設定のお話をされました。「ゆっくり喋る人、生活、性格がゆっくりしている人はテンポが遅い」という話。うーむ、私は喋りたい事あったらダダーー!と早口にはなりますが、基本、おっとりしているのかなあ?チャキチャキしている時もありますが。そんな私は速いテンポで弾くのは苦手です。

実際はどうなのか・・・。

来週はお休みです!

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

第309回(10/9)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 30番 (2回目)

先週に注意された右手については、できるようになった。問題はやはり左手!ただ音を拾って鳴らしているだけ!フレーズ感もなにもあったもんじゃない!

最近の私の課題、問題点は全て左手にあることがはっきりしてきました。テンポがあがらないのも、歌えないのも、左手のせい。

でも原因がわかったら改善できますもんね♪

頑張ります!

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(8回目)

後半はゆっくり練習で慣れていくこと。そして冒頭〜大きなフレーズを取って弾くこと、を教えていただきました。これでちょっとは曲らしくなるかなあ・・・。

やたらそれらしく弾こうと思って、テンポあげてミスしまくりなので、やっぱりゆっくり練習が大切、と思う今日この頃です。

焦らずにいきます!

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

第308回(10/2)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 30番 (1回目)

右手が重音なんですが・・・これまた2音目を跳ねないように、と言われました。もう弱点が露呈されまくり!!!! まあ、これを克服することによって、よりよいテクニックが身につくのでしょうが。今日は、その点を注意されただけでした。

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(7回目)

右手の3と4のトリルの指落としについて細かくご指導いただきました。力は入れない、指先だけで弾く、指先以外は脱力・・・この基本的なところができていないのです。全て繋がってきていますね・・・。

スタッカートで弾くところも力こめすぎwwwwww

だいぶん手になじんできましたが、そういう部分が先生には気になるようです。

| | コメント (1)

2012年9月25日 (火)

第306回(9/18)〜307回(9/25)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 29番 (8/9回目)

第一音めにアクセントつけるクセがまだ残っている・・・指は静かに。最後まで弾いて、もう一度、まずかったところを先生と確認しながら弾く。

どうしても2の指がはたいてしまうクセが抜けない。


親指が下のほうについているのは関係ないのかな?wwwwwwwwwwwwww そのせいで、人差し指が余るので、ひっかくようにしないと弾き辛いとかwwwwwwwwwww

な、訳ないか。

と、同じような注意を連続で受け続け、9/25でなんとか合格!!!!!!!!!!!お、終わった!!!!!!!

●リスト ハンガリー狂詩曲11番(5/6回目)

という訳で、ここでも鍵盤をはたくクセについて言われました。トリルの時に、しっかり指を落とす、ろいうのができていないのです。くーーー!基本的なところでつまづいています。

右手は少しづつ慣れてきました!

とにかくゆっくりと、確認作業をしながら音に慣れていきます!

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

FIAT PANDA  一ヶ月一曲♪ 「スケ2娘。」 お菓子作り これからチャレンジしたい曲 アマガエル アヴェンヌで演奏 オフ会♪ ツェルニー練習曲 パン作り ビーズアクセサリー ピアノ ピアノコンクール ピアノ演奏会 ピアノ練習会 ピアノ練習記 ピアノ雑談 リトルピアニスト~姪っ子のお話 レッスン10 (ラフマニノフ 「前奏曲Op.3-2」編) レッスン11 (モーツァルト 「ソナタK311第1楽章」編) レッスン12 (シューマン 「ウィーンの謝肉祭の道化」より「アレグロ」編) レッスン13 (ショパン ノクターンOp.27-1編) レッスン14 (ドビュッシー 沈める寺編) レッスン15 (バッハ イタリア協奏曲 1楽章編) レッスン16 (ショパン バラード3番編) レッスン17 (プーランク「インテルメッツォ3番」編) レッスン18 (ハチャトゥリアン「トッカータ」編) レッスン19 (ブラームス「スケルツォ」編) レッスン1(ショパン「スケルツォ2番」編) レッスン20(ドビュッシー「ダンス」編) レッスン21(シューマン 森の情景より「森の入口」「予言の鳥」編) レッスン22(ベートーヴェンソナタ月光第3楽章) レッスン23(リスト 「ハンガリー狂詩曲11番」編) レッスン24(シューマン 「ノヴェレッテン1番」編) レッスン25(ショパン 「ノクターン17番」編) レッスン26(ドビュッシー「水の反映」編) レッスン27(ショパン「スケルツォ3番」編) レッスン2(ショパン「バラード1番」編) レッスン3(ブラームス「ラプソディ1番」編) レッスン4(ベートーベンソナタ「悲愴」第1楽章) レッスン5(リストパガニーニ練習曲より 第3曲「ラ・カンパネラ」) レッスン6(リスト「ハンガリー狂詩曲2番」編) レッスン7(シューマン「幻想曲第1楽章」編) レッスン8(ドビュッシー「ピアノのために プレリュード」編) レッスン9(リスト「エステ荘の噴水」編) 企画モノ 公開レッスン 憧れの曲を弾こう♪ 「ショパン スケルツォ1番」編 憧れの曲を弾こう♪ 「プロコフィエフソナタ1番」編_ 憧れの曲を弾こう♪ 「ラヴェル 水の戯れ」編 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/ソナタ2番 Op.22」編 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/幻想曲Op.17 第1楽章」編 憧れの曲を弾こう♪「ドビュッシー/喜びの島」編 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ハンガリー狂詩曲2番」編 憧れの曲を弾こう♪「リスト/メフィストワルツ」編 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ラ・カンパネラ」編 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 本の紹介 演奏デスヨ♪ 演奏会の記録 発表会 私のピアノの歴史・今までに弾いた曲 英ポロ娘。 選曲ですよ♪