2009年2月10日 (火)

第150回(2/10)のレッスン

150回目のレッスンです♪


●ツェルニー50番練習曲 11番 (7回目)

毎回同じような事を言われているので・・・。

でもだいぶよくなった、とは言われました。もっと慣れてスムーズに弾けるように、とのこと。

ボチボチいきます・・・。

●リスト エステ荘の噴水(19回目)

今日で最後のレッスン!

通して弾きました。


Ts3g0903


↑左がだーーーめーーーー!

Ts3g0904


↑赤丸のところ、違う音を押さえたりしてしまいます。


全体的にメロディが流れるように、きっちり弾こうとして止めてしまわないようにすること、と言われました。


細かいことを言えばまだいろいろあるんですが・・・(汗)部分練習、最後の確認をしたいと思います。


こういう時に限って、浮気したくなるのよねー。困ったものです。

次の曲は何にしようか、考えておかなくっちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

第149回(2/3)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 11番 (6回目)

注意されたことのまとめ

○左手がおざなり
○小指はだいぶんしっかり鍵盤に乗るようになってきた
○強弱を意識してまとめていきましょう


まとめていきましょう、というお言葉が出てからがまた長いのです。「また雑になった」「強弱できていない」とか1つできたら1つできなくなる・・・うーん、頭が悪いなあ(汗)

●リスト エステ荘の噴水(18回目)

暗譜で弾きました。

途中ミスあり弾き直しあり。

最後も1つ和音抜かしたし(笑)

うーーーむ。

前半、テンポが揺れているのがいけない、という結論に。なのでメトロノームに合わせて弾きました。そうしたら安定してきてだいぶ聴きやすくなった、と♪

という訳で残りの日々はメトロノームと仲良くなることにしましたheart02



練習風景ですsweat01

ひどい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

第148回(1/27)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 11番 (5回目)

あいかわらず言われることは同じ。

・・・それだけできてないってことね。

「弾けていないことはないけれど、せっかくツェルニーをやっているので、しっかり指を鍵盤に乗せて指は浮かないように弾けるようにコツコツじっくり取り組まれたほうが力がつきますよ。どんどん先に進みたいと思いますが、ここは苦手なところを克服していかれては?これからも長くピアノを楽しまれると思いますので、ここでテクニックをつけていればもっと難しい曲も弾けますよ!」と先生。それから脱力のことをしきりにおっしゃっていました。

最近はなかなか練習時間が確保できないので、維持どころが後退です・・・。

部分練習をじっくりすればいいのだけれど、時間がいないのでついつい通して弾いて、気になるところをちょこっと弾いて終わり!になってしまっています。エステ荘も同じく。発表会まで時間がないのにー、困った!

●リスト エステ荘の噴水(17回目)


細かいミスが多かったので「練習時間があまりとれないですか?」と心配される・・・。

はい・・・。

Ts3g0885


↑ここの左手が浮いている。

先生「電子ピアノと本物の違いを感じました!鍵盤の深さが違うし、電子ピアノはすぐに音がでるので、こういうppのところは特に目立つ事がわかりました。この曲はテクニックがよくわかる曲ですからねえ〜。テクニックが全てではないんですが、この曲はやはり・・・。でもテクニックはがんばればついてきますから♪表現力は感性のものなので、なかなか後からガンバってつけよう、と思っても・・・ねえ。」






やはり無謀曲だったのだ!!!!!!!

とにかく今できることは、できるだけ練習時間を確保して、部分練習をやって暗譜を完璧にすること!








先生「もし暗譜が間に合わなければ、譜面を見てもいいですよ♪譜めくりはできないですが」







いえ!ガンバって暗譜いたします!

高槻は暗譜必須ですから!

甘えてはいられません!








さあて、モチベーションあげないとまずいなあ・・・。いろいろ動画を見て高めようかしら。


浮気禁止!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

第147回(1/20)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 11番 (4回目)

前半はだいぶよくなった。

きっちりと弾こうとしているのがよくわかるし、弾けている。


Ts3g0834


4と5!

親指は弾いた後は脱力!

黒鍵ー白鍵ー黒鍵の音の時には、鍵盤に指を置こうとして力が入りやすいので注意。


●リスト エステ荘の噴水(16回目)


Ts3g0670

この左手がうまくいかなかった原因がわかってきました。

2の指です。

2の指の支えがちゃんとできていない為、次の4の指がきちんと落とせていません。4をがんばるあまり、その直前の2の指の打鍵がおざなりになっていたようです。

なるほど!!!!!!!!!!!


Ts3g0773

右手のスタッカートは跳ねるのではなく、鍵盤を突く感じにすると安定して音が抜けなくなりました。やったあ!

今日は最後まで通しました。

先生の感想・・・

●旋律がわかりずらいところがある。細かく指を動かす部分部分でしかとらえておらず、フレーズやどこで盛り上がるのか、わかりずらい。もっとテンポがあがるといいのだけれど。

例えば


Ts3g0884


↑ここはメロディが歌えている

Ts3g0885


Ts3g0886


Ts3g0887


↑左、もしくは右でトレモロやアルペジオがある場合は、そっちが一生懸命になってしまいガチャガチャしてしまっている(確かに!)

テンポあげれたらあげていって、まとめていきましょう!とお言葉をいただきました。

発表会まであと3週間。集中して練習できるように頑張ります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

第146回(1/13)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 11番 (3回目)


とにかく言われたことは・・・


指の独立!


4と5の指が弱い!


付け根から指を動かす!


指を鍵盤に置いたら脱力!


他の指は力を入れない!


腕を使って弾こうとしている!


もうこれにつきます。


ゆっくり指練習決定!

●リスト エステ荘の噴水(15回目)

まあ・・・これも指の独立がテーマでございますsweat01

Ts3g0670


はい!ここ指練習!4の指で鍵盤を押さえる力が弱いため、音の長さがバラバラになり変なリズムになっている。ゆっくり練習決定!


Ts3g0843


ここからの左手も2と1をしっかり鍵盤に乗せる。親指がもたついている。ゆっくり練習決定!


Ts3g0844

ここもゆっくり練習!


Ts3g0845


慌てない。1音づつきちんと打鍵すること。


今日はこの6ページで終了。

「まあまあ、後半はアルペジオとか、盛り上がっていくところでそんなにテクニカルなところはないので、この最初のところをしっかりと指練習をしてください。やっていると確実に変わってきますよ」

はあ、選曲ミスじゃないのお?と今更思う私。

エステ荘が終わったら、すぐに仕上がる曲、テクニックで苦労しない曲をやってやるんだあい!

発表会、大丈夫なのかなあsad

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

第145回(1/6)のレッスン

3週間ぶりのレッスン!

いやあ、この3週間楽しませていただきました。浮気し放題(おい)も、もちろんエステ荘も練習してましたとも!!!ビクビクッ。

新年のご挨拶&正月は仕事だったという話をしてレッスン開始!

●ツェルニー50番練習曲 11番 (2回目)


Ts3g0833


Ts3g0834_2

↑赤丸のところ、指を鍵盤にしっかり落とす!4の指が弱い、そこだけ音の長さが短い(もう次の音に行こうと焦っている)


Ts3g0835


↑左手はねない!キチンと鍵盤に指を乗せる!


指を乗せる!

鍵盤の底まで落とす!


同じことを繰り返し繰り返し、毎回言われ続けている!!!!!


やだあああ!


才能0!

ツェルニーは、打鍵をしっかりする為の練習曲だから、ただ弾けばいいだけではない。それでは力がつかない。地道にコツコツと部分練習をして、テンポはさておき、まずは鍵盤の底まで打鍵すること!それができたらテンポあげていけば弾けるようになります♪と先生。


ううううう、ツェルニーがいやになる瞬間!てこういうのだろうなあ。

カールめ!恨む!


●リスト エステ荘の噴水(14回目)

Ts3g0836


ここを弾いて「もしかして緊張して弾いてますう?」と先生。

「あ、いえ、打鍵をしっかりしないと、と思ってリキんでいるかもしれません」

「やっぱり。2小節目からはきれいな音がでてるんですけれど。歌ってください。そしてそれを指先に命令するのです。指先で感じてください」

は、はい!


何度も弾いてみたが・・・。

うまくいかず。

ええ!難しい!

歌いながら弾いているつもりなんだけど(汗)

Ts3g0837

↑左手の4の指が弱いが故、音が抜けてしまっている。しっかり指を落とす!


またか!


タッカ練習をして指をしっかり落として弾けるようにすること。もうこの部分練習をしっかりしてくること!

「まあ、ご自身でされていると思いますが・・・お休み中はされてました?」

「い、いえ、正月は仕事だったんであまりできていません」

「あ、そうでしたね」

「通し練習だけでなく、部分練習もしっかりと行ってください。もう日があまりないので、来週は最後まで通して、まずい部分を取り出していくことにしましょう」


今日は結局最初の2ページで終了。


時間が足りなすぎる!?


とりあえず、練習するかあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

第144回(12/16)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 11番 (1回目)


Ts3g0795

重音の部分、たたきつけない。しっかり鍵盤に指を乗せる!

Ts3g0796


4と5の指の部分、しっかり鍵盤に乗せる!

とにかく指の乗せる、浮かさない、ということをずっと言い続けられています。できていないのでしょう(涙)確かに、自分でも浮いているのがわかります。


Ts3g0797


左手の2、4つめの和音ですが、届かないのです。開かないのです。誤摩化して弾いてましたが、気づかれました!とにっかう今はゆっくり、指を開く練習だと思って弾くようにしようと思います。


「音はしっかり取れています。あとは部分練習、弾き込みですね。ご自分でチェックいれてらっしゃるところもありますので、がんばってやってきてください」とのこと。


●リスト エステ荘の噴水(13回目)

Ts3g0798


今日はこのページだけ!

じっくりとゆっくりと「指を鍵盤に落とす!4の指が浮いている」と何度も何度も言われ、何度も弾き・・・

できていないことを実感!ううっ(涙)

部分練習、指練習をきちんとやること!


と同時に、曲にしていく練習を(笑)


Ts3g0799


とにかく、2拍子であることを感じながら弾くこと!そうすればテンポが遅くても流れを感じることができます。

「テンポをあげて、2拍子で弾いてみてください」

先生が歌いながら・・・私は必死!

「いいですね!弾けますよ!大丈夫です。指練習は別途やるとして、全体的に2拍子で弾けるように練習してください」

うーん、左手が流れるところがあります。そこは、リズム練習などをしてテクニックを安定させるしかありません!

2週間お休みですので、この間にしっかり練習します・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

第143回(12/9)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 10番 (8回目)

テンポをあげると、鍵盤を押さえようと、力が入ってしまうことを先生に伝えてみました。鍵盤には指は乗せるだけ!とわかっているのですが、そうすると打鍵力が弱い気がして、指が浮くんじゃないか、と思ってしまうのです。

鍵盤に乗せたら脱力!

それの繰り返しです。

「4の指の支える力が弱いのかしら?でもそうでもないですよねええ?」

うむ、このあたりを意識して練習していかなくてはいけません。

今回で合格をいただきました。

1曲2ヶ月・・・。よく考えたら、普通の曲で2ヶ月て早いですよね。結局この1年で6曲進んだので2ヶ月ペースは変わらずです。4ヶ月近くかかったのもありますが、1ヶ月で終わったのもあるので平均したら2ヶ月ですね。

計算したら、このペースだと2015年の春に全て終了いたします♪


まだまだやん・・・。

それまでピアノは続けているのでしょうかねええ?それが一番問題!

●リスト エステ荘の噴水(12回目)

Ts3g0773


トリルが段々不鮮明になってくる。右手に意識がいきすぎ?

Ts3g0774

指をしっかり鍵盤に乗せて1音1音きちんと行くこと。じゃらん!と適当に軽く弾くのは駄目!

Ts3g0775

左手の腕だけが先に移動し、指がついてきていない。なので音がはずれる。指を落として弾くこと。


Ts3g0772

ここは盛り上がるところ!音が抜けないように1音1音大事に弾くこと。


同じことばかり言われている・・・。

テンポをあげて弾く練習もするように、と言われました。

うーん、計ったら10分もかかってますからねえ(汗)慎重に弾きすぎですね。はずしてもいいから流れるように弾かなくては!いや、でもはずしたくない・・・。うう〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

第142回(12/2)のレッスン

もう12月ですか・・・早いですね。

発表会の申込書をいただきました。2/15(日)3部です。

「もうこれで、他の曲には変えられないですねー(笑)」

「あら、変えますか?いろいろレパートリー持ってらっしゃるのでは?」

「あはははははは!」

練習しないと衰えていく・・・維持が大変、なんとピアノは残酷なのー?とのお話になりました。ほんまやね・・・。

●ツェルニー50番練習曲 10番 (7回目)

通して弾く。

だいぶよくなった。が・・・


Ts3g0736_3


ここで頑張りすぎ。余計な力が入っている。

指を落とすだけでいいのよん。

わかってますーーー!でもできないーーー(泣)

「タッカ練習とかされたんですか?だいぶ弾けてきてますよ」と言っていただくも・・・もう一週やることに。

「えー、もう1週!?」とちょっと抵抗してみたけれど却下!

これでテクニックがつくのなら!

がんばりますよ、ええ!

がんばりますとも!(鼻息)

●リスト エステ荘の噴水(11回目)

もう最初の箇所で止められる。


Ts3g0679


左手の4つあるうちの2つ目、3つ目の音が流れている、鍵盤にちゃんと指が乗っていない!と・・・。

流れるように右手と繋げて弾こう♪とテンポあげて練習していたんですが、その時適当に音を出すクセがついてしまったようです。全体的にテンポを落としてしっかり鍵盤に乗せて弾いてみてください、とのことで、ちょっと余裕のあるテンポで弾き続けました。


Ts3g0585


ここからも、指練習を!こつこつと!ミスをするところはそこだけ取り出して弾くように!
アナリーザをすれば音は取りやすくなりますよ♪和音で動いているわけですから。

はあ・・・アナリーゼ・・・。


「まあ、リストは50番もぜーんぶ終わって、かなりテクニックのいる作曲家ですから!ちょっとテクニック的にしんどいところは、部分練習をして補っていくしかないですね」

おお!グサッ!

胸が痛い・・・(笑)

そうなのよ、要は背伸びしすぎの曲なのよね・・・。

本当に、本当に来年からはテクニックで苦労しない曲をレッスンに持っていくことにしよう・・・。表現を学んだり、余裕のある演奏ができるように。

何がいいかなあ?

Ts3g0743


2の指が弱い。どうしても親指の音だけが大きくなる。鍵盤にしっかり乗せること。


Ts3g0739


ここもしっかり指を落とす!うわべだけで音を鳴らしていたらはずします!グランドで弾くともろばれですよ!


Ts3g0741


Ts3g0740


アルペジオと重音はきれいに弾けています!ツェルニーの効果でしょうか?と先生。


Ts3g0738


連打のあとにおりてくる部分、もっとしっかり!幅も覚えて!

書き込みをしようとされて・・・「あ、ご自分で書いてらっしゃいますね」

あははははははは!

久しぶりのレッスンで充実〜♪

さあて、また練習頑張りますか!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

第141回(11/18)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 10番 (6回目)

テンポをあげて弾くと見事に崩れる!!!!!(涙)

4と5の指の分離が不完全ということ!

リズム変奏練習をしたらいいですよ、と1回やった後に弾くとましになった。ので「今週はリズム練習してくださいね」ということになり、またまた宿題に・・・。ああ、難しい!

11番以降予習だけはしておこうっと♪

●リスト エステ荘の噴水(10回目)

○フレーズは大きく取る。ひとつひとつ弾かない!

先生「息止めて弾いてません?こっちも苦しくなりますーーー(笑)」

そ、そうです、止めてます!苦しいもん(笑)そうか、だから余計に弾きにくいんですね!

○呼吸を止めない!歌いながら呼吸を合わせること

○左手の強弱をつける!


今日は6ページだけやりました。やはりひとつひとつ、よっこらしょ!と弾くクセがついています。呼吸をメロディに合わせ、フレーズを大きく取って弾けるようにしなくては。


来週はお休みです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

FIAT PANDA |  一ヶ月一曲♪ | 「スケ2娘。」 | お菓子作り | これからチャレンジしたい曲 | アヴェンヌで演奏 | オフ会♪ | ツェルニー練習曲 | パン作り | ビーズアクセサリー | ピアノ | ピアノコンクール | ピアノ演奏会 | ピアノ練習会 | ピアノ練習記 | ピアノ雑談 | リトルピアニスト~姪っ子のお話 | レッスン10 (ラフマニノフ 「前奏曲Op.3-2」編) | レッスン11 (モーツァルト 「ソナタK311第1楽章」編) | レッスン12 (シューマン 「ウィーンの謝肉祭の道化」より「アレグロ」編) | レッスン13 (ショパン ノクターンOp.27-1編) | レッスン14 (ドビュッシー 沈める寺編) | レッスン15 (バッハ イタリア協奏曲 1楽章編) | レッスン16 (ショパン バラード3番編) | レッスン17 (プーランク「インテルメッツォ3番」編) | レッスン18 (ハチャトゥリアン「トッカータ」編) | レッスン19 (ブラームス「スケルツォ」編) | レッスン1(ショパン「スケルツォ2番」編) | レッスン20(ドビュッシー「ダンス」編) | レッスン21(シューマン 森の情景より「森の入口」「予言の鳥」編) | レッスン22(ベートーヴェンソナタ月光第3楽章) | レッスン23(リスト 「ハンガリー狂詩曲11番」編) | レッスン24(シューマン 「ノヴェレッテン1番」編) | レッスン25(ショパン 「ノクターン17番」編) | レッスン26(ドビュッシー「水の反映」編) | レッスン27(ショパン「スケルツォ3番」編) | レッスン2(ショパン「バラード1番」編) | レッスン3(ブラームス「ラプソディ1番」編) | レッスン4(ベートーベンソナタ「悲愴」第1楽章) | レッスン5(リストパガニーニ練習曲より 第3曲「ラ・カンパネラ」) | レッスン6(リスト「ハンガリー狂詩曲2番」編) | レッスン7(シューマン「幻想曲第1楽章」編) | レッスン8(ドビュッシー「ピアノのために プレリュード」編) | レッスン9(リスト「エステ荘の噴水」編) | 企画モノ | 公開レッスン | 憧れの曲を弾こう♪ 「ショパン スケルツォ1番」編 | 憧れの曲を弾こう♪ 「プロコフィエフソナタ1番」編_ | 憧れの曲を弾こう♪ 「ラヴェル 水の戯れ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/ソナタ2番 Op.22」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/幻想曲Op.17 第1楽章」編 | 憧れの曲を弾こう♪「ドビュッシー/喜びの島」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ハンガリー狂詩曲2番」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/メフィストワルツ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ラ・カンパネラ」編 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 本の紹介 | 演奏デスヨ♪ | 演奏会の記録 | 発表会 | 私のピアノの歴史・今までに弾いた曲 | 英ポロ娘。 | 選曲ですよ♪