2008年6月27日 (金)

ツェルニー拷問の会 会員リスト更新(6/29現在)

はい!新しいメンバーが加入いたしました。

※更に加入しました(6/29)


1番・・・まーみさん
2番・・・みおさん
3番・・・yu-kiさん
4番・・・とーるさん
5番・・・ゆかこさん
6番・・・(・∀・)ちえさん
7番・・・ピアノフォルテさん
8番・・・ayayanさん
9番・・・ナナさん
10番・・・てんてん40さん
11番・・・まーちゃん
12番・・・lavenderさん
13番・・・もりぴーさん
14番・・・ハノンさん
15番・・・えぴのすけさん
16番・・・栗田さん
17番・・・こむぎさん
18番・・・seimさん
19番・・・らびさん
20番・・・自由の女神さん
21番・・・ドリームさん
22番・・・クリームパンナさん
23番・・・あきさん

会員はいつでも受付しておりますよ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ツェルニー効果!?

はい、みなさーーーん!覚えていますか?

「ツェルニー拷問の会」(爆)


やってます?ツェルニー・・・。

会員なのにやってない人は今すぐ反省するように!(笑)


会員・・・はて?誰がいたっけなあ?????


コピペ!

1番・・・まーみさん
2番・・・みおさん
3番・・・yu-kiさん
4番・・・とーるさん
5番・・・ゆかこさん
6番・・・(・∀・)ちえさん
7番・・・ピアノフォルテさん
8番・・・ayayanさん
9番・・・ナナさん
10番・・・てんてん40さん
11番・・・まーちゃん
12番・・・lavenderさん
13番・・・もりぴーさん
14番・・・ハノンさん
15番・・・えぴのすけさん
16番・・・栗田さん
17番・・・こむぎさん
18番・・・seimさん

はい、どうですか?(笑)

ところで・・・去年かじった「ハンガリー狂詩曲2番」ですが、これに合った練習曲を!と15番「広い音程を力強く弾く練習」をやりました。鍵盤を掴む力をつける、という目的の曲です。

Ts3g0418


↑これ


そうしたら、ハン狂が弾きやすくなったのです。効果ありあり!!!!!


東京のお友達が「どんどん、先へ自分で弾いていったらいいよ♪先生のペースでやってたらおばあちゃんになっちゃう!」


そりゃそうだ・・・。


今は1曲2ヶ月かかっています。全部終わるにはあと6年くらいかかるよーーー!本当におばあちゃんになるぞーーー!小指の掴む力が足りないせい!?いや、他にも原因はあるのでしょうが、先生の求めるレベルに到達していないってことですね。(でも同音連打は得意だったので、3回目で合格しました。やはり指ができていないせいでは?)

ということでどんどん先に進めていきたいと思います。てんてん40さんもやってらっしゃるし♪自由の女神さんも50番を始められたし♪(会員になりません?)

これから弾きたい曲はオクターブ連打のテクニックが必要なのでそういう曲を選んで自分勝手に好きに(?)弾きたいと思います。

Ts3g0419


↑こんなんや


Ts3g0420


↑こんなん


他にもいろいろ進めていこうと思います。

ツェルニーは大切!50番を一冊やればかなりのテクニックがつく!なぜか?????

一曲丸々ずーーーと同じような音形で持久力やら、テクニックを要求されるので、それが弾けるようになれば、普通の曲の一部分の難しいパッセージが【簡単】に思えてくるから。で、どんどん大曲が苦なく弾けてくる・・・。

そう考えるので、私はツェルニーをやめられません!!!!!


| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

ツェルニー乱れ弾き!!!!!

「半分くらいまで進むとだいぶテクニックがつく」ということを信じて取り組んでいこうと思っているんですが・・・。やっぱり弾きこんで、ある程度のテンポで弾けるようにしないと効果はないのでしょうね。自分で勝手に弾き散らかしている程度では上達しないか・・・。がっくし。

でも!!!!!

いろんな音形を経験させるのもいい練習なので、どんどん音にして遊んでいこう♪楽しまなくっちゃ!初見でサクサク弾けるくらいツェルニーは譜読みしやすいのであーーーる!!!!!

るんるん♪

今日は38番と14番を音取ってみました。ゆっくりだから楽チン♪38番は「ハンガリーを楽に弾けるための練習曲」なのです。15番と同時に練習しておくのです。・・・でその「ハンガリー狂詩曲2番」なんですが・・・。

期限が決まっていて(2月に発表会、でもって今月中になんとか形にしないといけない)コツコツやってはいるけど、気持ちだけ焦って、先走って、指は思うように動かず【精神衛生上】よくないんですがっっっ!!!!!

その時の勢いで選曲したらだめってことだよなあーーー。

発表会だから、やはりきっちり仕上げて弾ける曲にするべきだよなーーー。

なにを今更・・・。わかっていたクセに。

でも、一度暴走するともう止まらない・・・。

冷静になって、我に返らない限り暴走し続ける・・・。

「頑張ればいつか弾ける日が来る!」と信じて疑わない。めでたいなあ〜。

でもそのうち「ちょっと待てよ、やばいかもしれないぞ・・・」「でも頑張ったらいけるかも」の繰り返し・・・。


この2ヶ月間、とにかく繰り返し繰り返し練習し続けてきた。


頑張ったねえ、私。


まあ、まずは最後まで音にすることはできたんだし、ここからじっくりゆっくり時間をかけて弾き込んでいけば、弾けるようになることは間違いないでしょうね。2月には間に合わないかもしれないけど。


・・・そんなレベルの話。


で、必死で「弾けるかどうかわからない」曲を練習するのにも疲れてきたかもしれない・・・。


ひゅーるりーーーー。

そして、最近なぜか「ラ・カンパネラが弾きたいし、ちゃんと仕上げて人前で弾きたい」と無性に思うのです。


無理せず、自分のペースでコツコツいこう。

時間は限られているけれど、焦ったからって倍速になるわけじゃないし。


これからは、選曲の時は冷静に(笑)

弾きたい曲はとにかく全て最後まで音にしてみて、レッスン曲は先生と相談して決めていこう。レッスンでは先生あっての私だからね。一人暴走しても仕方がない。先生に納得してもらえる曲をレッスンしてもらいたいし。

なんかねえ「無謀な曲ばかり持ってきて!弾けもしないのに!」て思われてたらどうしよう、とかしょうもないこと考えてしまうんです。「仕事やねんから教えんかいーーー!」と思えたらいいんだけど、そう思って行っても、やはり弾けない部分があったら自分が悲しいし、辛いわけですよ。もちろん、弾けるように努力はするんだけど、限界がきた時の落ち込みが激しいですねえ・・・。

だからツェルニー頑張ろう♪(笑)

うまくまとまったなあ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

ここでもう一度、エチュードの必要性について♪

はーーーい!今年はツェルニー没150年ですよ。

「ツェルニー拷問の会」も発足して、一度はツェルニーから離れたけど、また戻ってきてホクホク♪な私!

「ハンガリー」が楽に弾ける曲はどれか?先生に質問したところ「リストはいろんな要素が含まれてますが・・・15番か38番あたりでしょうか」と返事が来ました。

ので、一応両方練習はする前提で、まずは15番をレッスンに持っていくことにしました。早速音を取ってみました。初見&ゆっくりめで弾けました。が、広域に渡ってのアルペジオなので指が届きにくい〜。ぐきってなるんじゃ!!!!!でも、腕も手首も痛くならずに弾けたので良しとしよう。テンポあげるのがこわいっす!!!!!

さて、このツェルニー&練習曲。やる必要性はあるのか!?ということをmixiでピアノ弾きさんに尋ねたところ、いろんな意見をいただきました。

なかなか読み応えあり、お勉強になる、(みなさんレベルが高いので)ことがたくさん!!!!!

最後にはまとめて記事にしてみようと思っております。なので、mixiやっていない方の意見もお聞きしたく・・・。

【以下コピペ】


先生曰く、ツェルニーは大切、50番を一冊やればかなりのテクニックがつく、なぜか?????一曲丸々ずーーーと同じような音形で持久力やら、テクニックを要求されるので、それが弾けるようになれば、普通の曲の一部分の難しいパッセージが【簡単】に思えてくるからだそうです。で、どんどん大曲が苦なく弾けてくる・・・。

ツェルニー、私は好きなんですがね・・・。

練習曲なんてやらなくていい、という先生もいますが、うちの先生はツェルニー愛好家のようです!!!!!

みなさんはどうですか?

みなさんの「練習曲&ツェルニー観」を教えていただきたいです。


あのーーー「エチュードしない派」の意見も聞きたいので、どんどん書いてくださいね!お願いします!!!!!

という訳でよろしくです!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ツェルニー没150年

今年は、そういう年だそうです。ひゃーーー!!!!!

月刊「ショパン」では特集されていました。みなさんの大嫌いなこのツェルニー様のこと・・・。

ドイツ読みで「ツェルニー」なんだけど、父親の出身はチェコなので本来はチェコ語で「チェルニー」と発音するとのこと。


へえーーー!!!!!


ベートーヴェンに才能を見いだされ、ピアニストとしてデビューを果たすけれど、15歳(!)の時にピアノ教師としても独り立ちし、教えた生徒があちこちのサロンで絶賛を博したため、ツェルニーの名声が高まっていったらしい。でも内気だったため、人前で弾くのにプレッシャーを感じ、20代半ばに演奏活動から退き、教師生活を送った。それから、フランツ・リストが入門した。本当に基礎の基礎、指使いを改め、正しいメカニックをつくることから教え、メキメキと腕をあげていいたそう。さすが、フランツ!!!!!ステージマナーも叩きこんだらしいですよ♪段々と忙しくなり、とうとう45歳で教師生活に終止符うを打ちます。それからですよ、膨大な量の作品が生まれたのは!

ちなみに原題は・・・

30番練習曲・・・30の技巧の練習曲

40番練習曲・・・速度教本

50番練習曲・・・指の熟達法

60番練習曲・・・ヴィルトゥオーゾの教本

というのだそう。

山本美芽さんが「大人になるとツェルニーが面白くなってくる。子供の頃より読譜力がつき、アナリーゼ力も伸びているから。もし初見で弾けたら苦痛ではないのではないか?好きでもなく、初見で譜読みできす、根気よく譜読みするのが面倒だから嫌い、ということではないか?」と書かれておられる。

みなさんはどうですか?

折角の記念年。ツェルニーを弾いてみませんか?むふ♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

ツェルニー拷問の会 会員リスト

更新です。

1番・・・まーみさん
2番・・・みおさん
3番・・・yu-kiさん
4番・・・とーるさん
5番・・・ゆかこさん
6番・・・(・∀・)ちえさん
7番・・・ピアノフォルテさん
8番・・・ayayanさん
9番・・・ナナさん
10番・・・てんてん40さん
11番・・・まーちゃん
12番・・・lavenderさん
13番・・・もりぴーさん
14番・・・ハノンさん
15番・・・えぴのすけさん
16番・・・栗田さん
17番・・・こむぎさん
18番・・・seimさん


もう少しで20人ですね♪

みなさん、練習していますか?

私は50番のCDを図書館で借り、意外ときれいな曲が多かったのに驚き、とにかくゆっくり弾きでもいいから先々と譜読みをしたい!という気持ちになりました。1ページでもいいから弾けるようになって、練習会の度に、みなさんに聞かせまくるという迷惑行為をしようと思います。(宣伝宣伝♪)

特に弾きたい曲が決まっていない時はツェルニーに限りますね♪

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

ツェルニーのCDを借りました

図書館で。

50曲もあるので、2枚に分かれています。とりあえずは1枚目を借りました。

解説書には「この50番ではかなり高度の技巧が要求され、確実にマスターすればたいていの曲はそれほどの苦労もなく弾ける技巧は身につくはずである」と書いてあります。


たいていの曲は


弾けるようになる!?


ほんまに?


夢のような本だ!

※もう弾けるつもりでいる私・・・


「確実にマスターしたら」だよね?


しなかったら当然無理だよね?


しゅん・・・。


でも、効果ある気はする。「ツェルニーを練習したらツェルニーがうまくなるだけ」という意見もあるだろうが、普通の曲にはでてこない音形などがあった場合、それをマスターすることで「ごく普通に難しい音形」は難なく弾ける気がする。

気だけかなあ?

ほら、一応会長だから、ツェルニーの良さを広めなくては(爆)

あ!誰?そこで「騙された!」とか言っている人は!!!!!

まあ、そんなこんなで1番のスケールの左手がコケてコケて困っている私であった・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

ツェルニー拷問の会、普及してまっせ

最新の会員番号を発表いたします。「スケ2娘。」よりも増えたんですが・・・。

恐るべし!ツェルニー!!!!!

seimさんは、希望番号をおっしゃられたんで、もう入れときました♪

会長 私
1番・・・まーみさん
2番・・・みおさん
3番・・・yu-kiさん
4番・・・とーるさん
5番・・・ゆかこさん
6番・・・(・∀・)ちえさん
7番・・・ピアノフォルテさん
8番・・・ayayanさん
9番・・・ナナさん
10番・・・てんてん40さん
11番・・・まーちゃん
12番・・・lavenderさん
18番・・・seimさん

みんな、後半になれば良い曲もありますよ!いつか弾くその日のために頑張りましょう!


まだまだ会員募集中!

| | コメント (17)

2006年9月11日 (月)

ツェルニー狂い咲き

「レスナーのための指導のポイント・ツェルニー50番練習曲」の楽譜を買いました。

気をつける箇所に書き込みがしてあるんです。五千円もしたじょ・・・


060911_19580001


060911_19580002


060911_19590001


060911_19590002

あ、30番や40番も販売されていますよ。みなさま、いかが?


まあ、これを見たからって「できる」訳ではないけれど、注意するポイントはしっかり押さえておきたい!でもね、左手の小指と薬指が弱い弱い!ドレミファソファミレ・・・と弾くと、なんかねえ、こけているように自分では思うの。

上から見て、鍵盤に対してまっすぐ、脇腹をしめて弾くより、(下の写真左)手を少し反時計回りになるポジションに置いて、脇腹甘くして肘を固定して弾いたほう(下の写真右)が力が入れやすい♪

しかし・・・血管浮きまくってますな。年じゃな。腕も同じような感じですから、血を抜く時「血管がわかりやすい」ってよく褒められます。

060911_23490001


060911_23490002


邪道かしら・・・。

ええい!弾きやすいからいいのだぁぁぁぁぁ!(汗)


そんな感じで、練習をこつこつやっていきます。今は1番と2番を弾いています。目標は「1回目のレッスン時にはミスなく通せるレベルで持っていく」です。やはり長い期間弾き続けなないと、テンポアップも難しいと考えるからです。

最近、左手首を痛めた私・・・。普通に弾いているぶんには痛くないんですが、ラプ1の3連符+オクターブの箇所で「ぐきっ」ていきそうで怖くって、思い切り弾けない・・・。(笑)湿布して、適当に治療しときます。

原因は

●ラプ1の練習しすぎ
●左手で携帯持って30分くらい同じポーズで電話をしていた。
●昔、器械体操している時に痛めたので、涼しくなり古傷が痛む
●左肩がこっているから
●車の運転をしていて、腕をひねった・・・

のうちのどれかでしょう。職場の人には「全部や!」と言われました。

明日はレッスンです♪

| | コメント (8)

2006年9月 5日 (火)

「ツェルニー普及委員会」発足

要望?にお答えして、こんな記事を書かせていただきます。

あれえ?おかしいなあ、私「クラーマー友の会」の会員だったはずなのに。

今年の5月に、ツェルニー弾きたい病にはかかっているわね、私。4ヶ月目にしてその夢は叶った訳だけれど・・・。

みなさん、ツェルニー弾いてますか?

楽しんでますか?

好きですか?

そんなあなたの為に、みんなでツェルニーについて語り合う!同士を探す!「ツェルニー普及委員会」が発足いたしました。

50番をやっている人には「ツェルニー50番拷問の会」(みおさん命名)に入会資格があります。30・40は決まってないんだけれど。

・・・「呪いの会」か?

誰か命名しておくれ。

「ツェルニー拷問の会」でいいかい?(クスッ)

入会希望の方は書き込みよろしく!(いるのか?)

興味がある方は2/18の記事「ツェルニー練習曲」5/9の記事「ツェルニー考」も合わせてお読みください。

| | コメント (15)

その他のカテゴリー

FIAT PANDA |  一ヶ月一曲♪ | 「スケ2娘。」 | お菓子作り | これからチャレンジしたい曲 | アヴェンヌで演奏 | オフ会♪ | ツェルニー練習曲 | パン作り | ビーズアクセサリー | ピアノ | ピアノコンクール | ピアノ演奏会 | ピアノ練習会 | ピアノ練習記 | ピアノ雑談 | リトルピアニスト~姪っ子のお話 | レッスン10 (ラフマニノフ 「前奏曲Op.3-2」編) | レッスン11 (モーツァルト 「ソナタK311第1楽章」編) | レッスン12 (シューマン 「ウィーンの謝肉祭の道化」より「アレグロ」編) | レッスン13 (ショパン ノクターンOp.27-1編) | レッスン14 (ドビュッシー 沈める寺編) | レッスン15 (バッハ イタリア協奏曲 1楽章編) | レッスン16 (ショパン バラード3番編) | レッスン17 (プーランク「インテルメッツォ3番」編) | レッスン18 (ハチャトゥリアン「トッカータ」編) | レッスン19 (ブラームス「スケルツォ」編) | レッスン1(ショパン「スケルツォ2番」編) | レッスン20(ドビュッシー「ダンス」編) | レッスン21(シューマン 森の情景より「森の入口」「予言の鳥」編) | レッスン22(ベートーヴェンソナタ月光第3楽章) | レッスン23(リスト 「ハンガリー狂詩曲11番」編) | レッスン24(シューマン 「ノヴェレッテン1番」編) | レッスン25(ショパン 「ノクターン17番」編) | レッスン26(ドビュッシー「水の反映」編) | レッスン27(ショパン「スケルツォ3番」編) | レッスン2(ショパン「バラード1番」編) | レッスン3(ブラームス「ラプソディ1番」編) | レッスン4(ベートーベンソナタ「悲愴」第1楽章) | レッスン5(リストパガニーニ練習曲より 第3曲「ラ・カンパネラ」) | レッスン6(リスト「ハンガリー狂詩曲2番」編) | レッスン7(シューマン「幻想曲第1楽章」編) | レッスン8(ドビュッシー「ピアノのために プレリュード」編) | レッスン9(リスト「エステ荘の噴水」編) | 企画モノ | 公開レッスン | 憧れの曲を弾こう♪ 「ショパン スケルツォ1番」編 | 憧れの曲を弾こう♪ 「プロコフィエフソナタ1番」編_ | 憧れの曲を弾こう♪ 「ラヴェル 水の戯れ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/ソナタ2番 Op.22」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/幻想曲Op.17 第1楽章」編 | 憧れの曲を弾こう♪「ドビュッシー/喜びの島」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ハンガリー狂詩曲2番」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/メフィストワルツ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ラ・カンパネラ」編 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 本の紹介 | 演奏デスヨ♪ | 演奏会の記録 | 発表会 | 私のピアノの歴史・今までに弾いた曲 | 英ポロ娘。 | 選曲ですよ♪